fc2ブログ

ニコライブルクの物語

侍従 この世の苦難が始まった日を思い出す

今から四十数年前の今日、札幌のとある畑の真ん中の百姓の家で産婆の資格を持つ本家の婆さんのもと、難産に苦しむ女がいた。
各位信じられないかもしれないが、当時その地域は家でお産することが当り前であった。
その女は百姓の家の次女に生まれ、体が弱いばかりに百姓の家に嫁ぐこともできず、その女と一緒になった内地から来たなんの財産もない家の次男坊(給料取り)との間にできた子を産むため七転八倒していたそうな。
産婆の本家の婆さん曰く、
「このままでは母体が危ない」
と、いうことで降りしきる土砂降りの中(何とその日は雨だったそうな)、急遽その女の相方で内地の次男坊とその女の兄である百姓家の長男坊とその父親が馬車に幌を掛け、それを使って天使病院なるところまでその女を運び、稀に見る難産の結果、男児を一人出産した。
何を隠そう、その生まれた男児が侍従である。
(給仕係に言われるまですっかり自分の誕生日を忘れていた侍従である(^^;)。
信じられないかも知れないが、当時は馬車が平気で走っていた時代である。
(所詮札幌なんてこんな街さ。だって元はといえば植民都市だもの)
そんな中、闇の商売ニャンを摘発するために何やらモゾモゾしている1ニャンと1人の姿がここにあった。

ニコ :と、言う訳でな侍従。
   今日はそちの誕生日であったな。
作戦1

侍従 :なんと、覚えめでたきとは、まさにこのこと。
    陛下のお言葉、臣には身に余る光栄にございまする。
ニコ :あたりまえじゃ。
    君主たるもの臣下の誕生日くらいは知っておかずしてなんとする。
作戦2

侍従 :光栄のあまり言葉もございませぬ。
ニコ :そこでじゃ、そち、それをネタにしておとり捜査をせい!!
作戦3

侍従 :と、言いますと?
ニコ :敢えて奴等の店に顔を出せと言うておる。
作戦4

侍従 :而してその心は?
ニコ :未成年の自称女神が接客したら、あの平民もろとも一網打尽にするのじゃ。
作戦5

侍従 :なぁるほど。
    流石は陛下。重ねて臣は感服致しましてございます。
ニコ :やれやれ、全く鈍い奴よのう。
作戦6

そんな初歩的な捜査でひっかかるジョゼフィンとも思えないが....。
で、そのようなことを全く意に介することなく開店準備をしている2ニャンがまたここに。

ジョゼ:女神様、今日はこの2本をお神酒として客(鴨:侍従)をひっかけて
    頂きますなのよ!!
フレイ:あいわかったのぢゃ。
作戦7

続く(のだろうか?)

ブログランキング参加中。ポチっとされたし。
にほんブログ村 猫ブログへ
スポンサーサイト



Comment
2009.03.06 Fri 01:51  |  萬田らむね #-
お誕生日おめでとうございます
今頃はワインでいい気分になっているのでしょうか
もしかして大捕物が繰り広げられた後でしょうか
馬車がなければ生きて産まれてこれなかったかも知れないかと思うと、いただいた命がさらに尊いものに感じますね。
最初、聖徳太子かキリストの物語かと思ってしまいました~
産んでくださったお母様にも感謝し、大切な命をニコライ陛下に仕えるために使ってくださいね。
  [URL] [Edit]
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント  [] [Edit]
2009.03.06 Fri 09:00  |  shuchanmama #-
侍従様、お誕生日おめでとうございます。
四十数年前に、お母様がご苦労をされて産まれて
きたのですね。誕生日は、母親に感謝をする日ですね。
フレイちゃんにお酌された酒は、美味いでしょうね。
  [URL] [Edit]
2009.03.06 Fri 21:09  |  侍従長 #qDfdtOiE
らむね様
ありがとうございます。
昨日は葡萄酒でいい気分でございました。
(ま、飲んだらいつもいい気分ですが^^;)
すっかりいい気分になってすっかり捕り物帳の
ことは忘れておりましたわ(笑)。

伯爵夫人様
Vielen Danke 伯爵夫人様.
Wir tranken weisen Wein in Feier fur den Geburtstag des 侍従.
嗚呼、ドイツ語は難しゅうございますな。
今の侍従のドイツ語力ではこれが精一杯でございます。

shuchanmama様
ありがとうございます。
そんな母もすでにこの世にはなく、只々感謝するばかりでございます。
な、なんとフレイヤのお酌?
未成年ニャン条例違反で即刻逮捕ですね(笑)。
  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://nicojose.blog17.fc2.com/tb.php/306-2eacffc4
プロフィール

侍従長

Author:侍従長
家に帰るとネコがいた。
姉妹ブログ「金・銀*2・白銀・三毛のねこ」(←クリックしてみて)の給仕係(Rucion)と暮らして十数年。
ニコライ・ジョゼフィン・フレイヤ・アレクセイ・侍従の五巴の戦いの毎日。
ネコのみならず普段の思ったことをジャンルに構わず記載する。

登場ニャン物紹介
通 称:ニコライ
ニコライ




正式名:ニコライ・アレクサンドロヴィ
    ッチ・ロマノフ(ニコライ2世)
生誕日:2007年5月12日
性 別:オス
猫 族:ロシアンブルー
性 格:甘ったれ、わがまま、ヒヨヒヨ
本ブログでの地位:皇帝(貴族)
名前の由来:ロシアンブルーだから
        とりあえずロシア皇帝の
        名前でもつけとこってことで

通 称:ジョゼフィン
ジョゼフィン




正式名:メアリー・ジョゼフィン・カフリン
誕生日:2007年8月27日
性 別:オスでもありメスでもある
    (いわゆる両性具有)
猫 族:これでも正真正銘のソマリ
性 格:強欲、太っ腹、面倒見良し
本ブログでの地位:ブルジョワ(平民)
名前の由来:闇の世界を支配する
        性格からアル・カポネの
        カミさんの名を頂く

通 称:フレイヤ
ジョゼフィン




正式名:フレイヤ
降臨日:2008年10月28日
性 別:メス
猫 族:ノルウェイジャン・フォレスト・
     キャット
性 格:好戦的、怖いもの無し
本ブログでの地位:自称女神(神)
名前の由来:当ニコライ宮殿に幸を
        もたらしてくれるであろう
        という願いを込め、北欧
        神話の豊穣の女神より
        名を頂く

通 称:アレクセイ
ニコライ




正式名:アレクセイ・ニコラエヴィッチ・
     ロマノフ(アレクセイ皇太子)
生誕日:2009年9月21日
性 別:オス
猫 族:ロシアンブルー
性 格:きかん坊、暴れん坊、怒りん坊
本ブログでの地位:皇太子(貴族)
名前の由来:ニコライの後継者ってこと
      でニコライ2世の倅の名前
      をつけてみた

通 称:撫子
撫子




正式名:ミケランジェロ・いぶき・撫子・
     ガブリエラ・ぐーぐー丸・明子
生誕日:2012年4月2日(推定)
性 別:メス
猫 族:縞三毛
性 格:甘えん坊、お転婆娘
本ブログでの地位:移民
名前の由来:三毛猫で淑やかに育って
      欲しい願いから。

NicoJoseカウンター
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
サークルでぇーす

モフモフ愛好会






モフモフ好きの方に是非!!


オトメン倶楽部










オトメン倶楽部員になりました


多夢郵便切手
帝国皇帝ならびに臣民記念切手です。


お気に入りのお店リンク
猫雑貨のお店MEOU MEOU
ネコさんの楽しいグッズを一杯取り揃えています。
各種イベントも盛りだくさん開催していますよぉん。
猫雑の首輪 Rin Rin Ring
ヘンプで編んだ綺麗な首輪を作ってくれます
とっても丁寧な作りです
ヘンプで編み上げたRin Rin Ring製の首輪は宮廷内御用達になっています
犬の服と飼い主さんの服のお店 Mobby
ニコ・ジョゼ ルックの御用達店です
ケーキショップ あかね
ニコライ宮殿すぐそばのとっても美味しいケーキ屋さんです
パティシアさんの腕もいいし、何より美味しいケーキが待っています
sushi 田なべ
たまに行く、とても美味しいお寿司屋さんです
ちょっと贅沢してもここは一度行ってみなはれ
(事前に予約して行った方がいいかも)
千野メガネ
ニコライ宮廷御用達のメガネ屋さんです
侍従の父ちゃん、母ちゃん、爺ちゃん、婆ちゃんからお世話になっているお店です
レストラン虫狩
ニコライ宮廷御用達のフレンチレストランです
ニコライブルクには珍しいサービス、味、給仕の成長が見込めるレストランです
くじらのお宿一乃谷
クジラ料理は天下一品のお店です
こんな美味しいクジラ料理を出してくれるお店はほとんどないかもしれない
ADWS
ウィーンの旅行は
ADWSウェルカムサービス
森と芸術と音楽の都ウィーンを旅するならここを頼れ!!
至れり尽くせりのサービスでオーストリアならびに中欧の旅行を満喫できるよ
いつかは行きたい、東の帝国
日本ハムファイターズ
我らがホームチーム、この勢いで日本一だぁ!!
ソフトウェア工房 ニコライ屋
侍従はこんな仕事をしています
ホームページをリニューアルしてみました。
(書いている内容もあまり変わらないんだけどね)
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード