ニコライブルクの物語

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

アレクセイ 知事選に出馬を表明する

(今日はちょっとぐたぐたと長いよ)

統一地方選挙が近くなってきた。
各都道府県の知事や都道府県議員、市区町村議員の選出は、地方自治の礎として大変重要なことである。

さて、最近とみに問題なのは、このニコライブルクの地(人間界で言う北海道という場所)では首都圏への若年層の人口流出が深刻な問題となっている。
ニコライ宮殿のあるハウプト・ニコライブルク(人間界で言う札幌市)でもそれは例外ではない。
この街には地方から人間が流入してくると思いきや、実はそうではない。
若年層は、そのままこの街を経由して首都圏に流れてゆくのである。

従ってこの街に地方から流入してくるのは、第一線を引退した老年の者たちばかりが増えてゆく。
そこそこ大きい地方都市であるこの街にはそれなりに医療設備も整い、街中の移動にも便利であるから齢を取ってだんだん体の自由が利かなくなってくる者には移住するには最適の場所である。
が、その分、若い労働人口が減り、生産能力がとっくに皆無となった年寄りばかりが増えてくるので税収は落ち込み、医療介護の支出が増大するため税制は逼迫する危機も充分はらんでくる。
知事候補者は、人口流出を食い止めることを公約にしているが、その方法や切り札を明確に説明できていないところにこの地の地方施政の稚拙さが浮き彫りになっているのである。

しかし、考えてみれば首都圏に若い人口が流出することは致し方がないことだとも言える。
なぜならば、どんなに地方に雇用を創出し、福祉や医療制度や施設を向上させたところでやっぱり東京をはじめとする首都圏って楽しいもん。
何でもあるし、交通機関も発達して電車もひっきりなしで来るし、遊ぶところも働く所もいっぱいあるとなりゃ絶対行きたいと思うのは否めまい。

そんなことに危機感を抱き大志を持った男がまた一人(いや、一匹)

アレク:あにょにゃぁ、爺、わしにょう。
20150407-1.jpg

侍従 :どうされましたか、皇太子殿下。

アレク:知事選に出馬しようと思うにょじゃ!!
20150407-2.jpg

侍従 :ほう。
    してどうされますのか?

アレク:ふふぅん。
    わしには人口流出を100%食い止める秘策があるにょじゃ。
20150407-3.jpg

侍従 :(やれやれ...)伺いましょうか。

アレク:この地を独立国にするにょじゃ!!
20150407-4.jpg

侍従 :はいぃ~?!

と、言うことでアレクセイ皇太子殿下の政策は以下の通りである。

 ・この北海道という地を独立国にする。
 ・若者の首都圏に渡航する旅券を一切発行しない
 ・通貨単位を日本円より引き下げて安価な労働力を武器に内地からの製造業誘致を
  奨励する
 ・田舎といってもそれなりの教育水準を維持しているので仏印や南印よりも高い製造
  品質を維持できる
 ・食料自給は、この地だけで言えば460%を維持しているため食糧危機は解消する
  のと同時に内地に輸出して外貨を獲得する
 ・日本より独立するので日本国憲法にとらわれず武器輸出に伴う輸出で外貨を獲得
 ・ロシアからの脅威を駆逐するため密かに核兵器を保持する
そして、ここ一番大事。
 ・皇室より眞子内親王様もしくは佳子内親王様をお迎えし、皇主として君臨して頂く
  ことで立憲君主国として国威および国賓を維持する

アレク:と、言うのがわしにょ施政じゃ。
    どうじゃ、爺(へへん)。
20150407-5.jpg

侍従 :まことに畏れながら申しますが殿下。
    ネコは選挙に出馬できませぬ。

アレク:う!!うにゅう...。
20150407-6.jpg

ま、仮にも北海道が独立した暁には3日で経済は破綻するのは目に見えているのだが。

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

そんな訳で今日は...
    ↓
スポンサーサイト

侍従 ブログをサボった揚句にこのネタか

すったもんだでほとんど滞っているこのブログ。
最近全く物語が書けない。
一昔前のスランプって奴である。
にもかかわらず「久しぶりに書くネタがこれかよ!!」ってことを書くことにする。

さてと。
衆議院選挙は投票に行ってきたであろうか。
今回は、投票率の低さをまたしても更新した結果となった。
投票した有権者は、なんのかんのいったところで結局アベノミクスを取った。
というよりも野党が与党の批判に甘んじてばかりで有効な対抗政策すら普段日頃から準備してこなかったツケが露呈したと言うのが実際のところである。
だが、現状アベノミクスしか今のところ有効な経済打開策は無いのも事実ではある。
大体、20年もデフレが続いて、小手先の政策で数年で金持ちから貧乏人まで滞りなく満足行く生活がもたらされる訳がない。
大企業や高額所得者を優遇するのは許せないという意見もあるが、金を持っている奴を優遇してその金を使いやすくしなければ末端まで金が下りてくる訳がないのである。
(そういった意味では日銀からの追加緩和で実際に金を受け取る銀行の貸し渋りは言語道断である)
ここまでがたがたになった経済が再度順調に成長を続けるためには長い期間が必要となる。
これに関しては1年、2年では無理なのだ。
では、なぜ民衆の不満は無くなることがないのか。
答えは簡単である。
自分の収入に見合った生活を忘れ、身の丈以上の生活を求め、借金をしてまでも物品や娯楽ならびにこどもに対して施しを追求し続けるからである。
全てはこれに尽きる。
と、今更言ってもせん無きことではあるが。

ジョゼ:侍従のおじにゃん!!
    ニコライ屋は、今年は儲かった?なのよ!!
20141216-1.jpg

侍従 :うっ!!
    それが...。
    売上は昨年以上だったのですが、利益は昨年よりも...(涙)。

撫子 :おっしょさん、これはテコ入れが必要ですよ。
20141216-2.jpg

ジョゼ:移民!!ジョゼフィン乗っ取り銀行から誰か引っ張って事業を取り仕切らせる
    なのよ。
20141216-3.jpg

え”っ!!えぇ~!?

この先どうなるのだ、ソフトウェア工房ニコライ屋!!
(どうにもなりはしません(笑))

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

ニコライ 集中豪雨の恐ろしさに驚愕す

いつの頃からかこの国には集中豪雨被害と言う物が毎年恒常的に発生するようになった。
今回の広島市で発生した大惨事は、これからどこでも発生する事案となるのではないか。
そんな懸念が、拭いきれないでいるのはこの侍従だけではあるまい。
広島のみならず、仮にも政令指定都市と言う地域でこのような大被害ならびに避難勧告が発生すること自体が驚愕的なことなのだ。
(あんなに山裾に家を建てなければならないほど内地には平地に住む場所がないのか...)
広いニコライブルクに住む身にはなかなか実感できないことではある。
それにしても、政令指定都市の防災課ですら事前に手を打てなかったと言うほど凄まじい雨量であったと言うのはまさに想定外だったのだろう。
(こともあろうに北部ニコライブルクの離島にまで被害が出ているのはどうしたものか...)

ニコ :自然が牙をむくと言うのは恐ろしいのう、侍従。
20140824-1.jpg

侍従 :陛下が侍医殿の所に行く時に牙をむくのも恐ろしゅうございますが...。

被害に遭われた方々のお見舞いとご冥福、ならびに一刻も早くの天候の回復を只々願うばかりである。

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

ところでアレ君なのだが...。
    ↓

侍従 黙っていられずブログを更新す

(オヤジがご託をぬかしているだけだが)

民主主義国家における国会や地方議会と言うものは、本来、一定のルールに基づき自由に発言し、議論を重ね、国家ならびにその自治体がよい方向に向かうために意見の違う者同士が政策を調整し、歩み寄る場である。
今回は、何やら東京都議会で、自民党会派の議員数名がセクシャルハラスメント的なヤジを飛ばし、女性蔑視と取られる情けない事態となり果てたようである。
ヤジを飛ばしたとされる鈴木章浩議員がその対象となった塩村文夏議員に対して非を詫びるという、これまたお粗末な醜態は、民衆の目に焼きついたことだろう。
が、その他にも陰に隠れてヤジを飛ばした逃げ切りを図ろうとしている都議会議員連中も戦々恐々としているに違いない。
だが、このような不祥事を出した議員は、被害を被った議員に詫びると同時にもっと重要な者に謝罪をしなければならない。
その者とは誰か。
議会選で信じて一票を投じた有権者達にである。
本来であれば、有権者達は不祥事を起こした議員に対し、怒りと叱責を向ける必要があるのと同時に、一票を投じた責任を重く感じなければならいのである。
なぜならばそのような議員を信じて一票を投じた責任は、他でもない、その有権者達に帰するからである。
選挙で投票すると言うことは、投票会場に行き、ただ紙に立候補者の名を書いて投票箱に入れると言うことではない。
自分が投票した立候補者が行う、行動、発言を常にチェックし、有権者の意思を無にするような行為があれば弾劾するくらいのことをして初めて選挙と言う行為が成就するのである。
支持を集めた有権者達の意思を代弁する代表と言う立場なのにも関わらずその辺を認識していない議員が多すぎるのがこの国ならびに地方議会の不幸の始まりなのである。
当選すれば特権階級と思いこむ勘違いがもたらしたのが今回の一件は、まさにその好例なのである。
今回の都議会でのこの一件は何も東京都議会ばかりではない。
地方議会でもこのようなことは必ず多かれ少なかれあるのだ。

ニコ :侍従め。
    また、相変わらず意味不明な事を抜かしておるわ。
20140624-1.jpg

アレク:これが始まると爺は、長いからにょう...。
20140624-2.jpg

ニコ :捨て置け。
20140624-3.jpg

アレク:兄上...。
20140624-4.jpg

いいじゃないかよう。
(プンスカ!!)

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

先週末から今週初めに...。
    ↓

侍従 あれから3年が経ち思う

今日は、ほとんど文章だけある。
(読むの辛い人はスル―してね)

侍従が生まれた3月と言う月は、侍従や日本人にとっては辛い出来事ばかりの月である。
4日後の30年前は、侍従にとってちょっとだけ人生に絶望した日。
(ま、今は食うに困らないので大したことじゃない)
69年前の昨日は、一晩で10万人が一方的に焼き殺された日。
(勝てば官軍、無抵抗の市民を焼夷弾で焼き殺しても全く罪には問われない)
そして3年前の今日は、あの震災で大勢の人達がとんでもない恐怖の中で命を落とした日である。
戦災と違い、天災というものは、生き残った者達にとって恨む相手がいない。
被災され、犠牲となった方々を持つ遺族の方々の心情は、なんのかんの思いやりの言葉や綺麗事を言ったところで日々無事に暮らしていけている我々には想像もつかないほど辛い思いなのであろう。
そんな中、3年が経過してもなかなか復興が進まない。
復興現場で頑張っている方々には、無条件で称賛して然るべきだが、ここまで進まないのはこの国の官僚を持ってしても国家行政の限界なのか。
それとも、各省庁の官僚たちに指示する立場の立法機関である国会議員達の無能さなのか。
(多分どちらかに重みを置くとすれば後者だ)
ここまで苦労している被災者達をいつまで経っても救済できない国家最高機関や国家行政を鑑みるに自分達が被災した時のことを考えると国は多分何もできない(いや、しないんだろうな)と覚悟を決め、然るべき時の備え可能な限り万全に準備する必要がある。
そりゃそうだ。
不本意であろうがなんであろうが命ある限りはその場その場の状況に関わらず命運が尽きるまで生き続けなければならないからである。

ニコ :帝国内の臣民達よ、黙祷じゃ。
20140311.jpg

次に備えられたし。

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
プロフィール

侍従長

Author:侍従長
家に帰るとネコがいた。
姉妹ブログ「金・銀*2・白銀・三毛のねこ」(←クリックしてみて)の給仕係(Rucion)と暮らして十数年。
ニコライ・ジョゼフィン・フレイヤ・アレクセイ・侍従の五巴の戦いの毎日。
ネコのみならず普段の思ったことをジャンルに構わず記載する。

登場ニャン物紹介
通 称:ニコライ
ニコライ




正式名:ニコライ・アレクサンドロヴィ
    ッチ・ロマノフ(ニコライ2世)
生誕日:2007年5月12日
性 別:オス
猫 族:ロシアンブルー
性 格:甘ったれ、わがまま、ヒヨヒヨ
本ブログでの地位:皇帝(貴族)
名前の由来:ロシアンブルーだから
        とりあえずロシア皇帝の
        名前でもつけとこってことで

通 称:ジョゼフィン
ジョゼフィン




正式名:メアリー・ジョゼフィン・カフリン
誕生日:2007年8月27日
性 別:オスでもありメスでもある
    (いわゆる両性具有)
猫 族:これでも正真正銘のソマリ
性 格:強欲、太っ腹、面倒見良し
本ブログでの地位:ブルジョワ(平民)
名前の由来:闇の世界を支配する
        性格からアル・カポネの
        カミさんの名を頂く

通 称:フレイヤ
ジョゼフィン




正式名:フレイヤ
降臨日:2008年10月28日
性 別:メス
猫 族:ノルウェイジャン・フォレスト・
     キャット
性 格:好戦的、怖いもの無し
本ブログでの地位:自称女神(神)
名前の由来:当ニコライ宮殿に幸を
        もたらしてくれるであろう
        という願いを込め、北欧
        神話の豊穣の女神より
        名を頂く

通 称:アレクセイ
ニコライ




正式名:アレクセイ・ニコラエヴィッチ・
     ロマノフ(アレクセイ皇太子)
生誕日:2009年9月21日
性 別:オス
猫 族:ロシアンブルー
性 格:きかん坊、暴れん坊、怒りん坊
本ブログでの地位:皇太子(貴族)
名前の由来:ニコライの後継者ってこと
      でニコライ2世の倅の名前
      をつけてみた

通 称:撫子
撫子




正式名:ミケランジェロ・いぶき・撫子・
     ガブリエラ・ぐーぐー丸・明子
生誕日:2012年4月2日(推定)
性 別:メス
猫 族:縞三毛
性 格:甘えん坊、お転婆娘
本ブログでの地位:移民
名前の由来:三毛猫で淑やかに育って
      欲しい願いから。

NicoJoseカウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
サークルでぇーす

モフモフ愛好会






モフモフ好きの方に是非!!


オトメン倶楽部










オトメン倶楽部員になりました


多夢郵便切手
帝国皇帝ならびに臣民記念切手です。


お気に入りのお店リンク
猫雑貨のお店MEOU MEOU
ネコさんの楽しいグッズを一杯取り揃えています。
各種イベントも盛りだくさん開催していますよぉん。
猫雑の首輪 Rin Rin Ring
ヘンプで編んだ綺麗な首輪を作ってくれます
とっても丁寧な作りです
ヘンプで編み上げたRin Rin Ring製の首輪は宮廷内御用達になっています
犬の服と飼い主さんの服のお店 Mobby
ニコ・ジョゼ ルックの御用達店です
ケーキショップ あかね
ニコライ宮殿すぐそばのとっても美味しいケーキ屋さんです
パティシアさんの腕もいいし、何より美味しいケーキが待っています
sushi 田なべ
たまに行く、とても美味しいお寿司屋さんです
ちょっと贅沢してもここは一度行ってみなはれ
(事前に予約して行った方がいいかも)
千野メガネ
ニコライ宮廷御用達のメガネ屋さんです
侍従の父ちゃん、母ちゃん、爺ちゃん、婆ちゃんからお世話になっているお店です
レストラン虫狩
ニコライ宮廷御用達のフレンチレストランです
ニコライブルクには珍しいサービス、味、給仕の成長が見込めるレストランです
くじらのお宿一乃谷
クジラ料理は天下一品のお店です
こんな美味しいクジラ料理を出してくれるお店はほとんどないかもしれない
ADWS
ウィーンの旅行は
ADWSウェルカムサービス
森と芸術と音楽の都ウィーンを旅するならここを頼れ!!
至れり尽くせりのサービスでオーストリアならびに中欧の旅行を満喫できるよ
いつかは行きたい、東の帝国
日本ハムファイターズ
我らがホームチーム、この勢いで日本一だぁ!!
ソフトウェア工房 ニコライ屋
侍従はこんな仕事をしています
ホームページをリニューアルしてみました。
(書いている内容もあまり変わらないんだけどね)
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。