ニコライブルクの物語

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

ジョゼフィン ショータイム

我が家の食事は概ね21:00頃である。
ニコライが謁見の間横のご寝所にて寛いでいる最中は、ジョゼフィンが私の横でムートン相手にフミフミ、フミフミである。
我が家ではこの時間をジョゼフィンショータイムと呼んでいる。
曲を聴きながら我々が食事をしている横で曲に合わせてフミフミ、フミフミ。
彼女にとって曲種は選ばない。円舞曲、弦楽四重曲、協奏曲問わず、ひたすらフミフミ、フミフミ、ダンスを舞うのである。
アゴモフ1

そんな彼女へのご褒美として、アゴモフをしてやることにしている。
アゴモフ2

はい。上手だね。
アゴモフ、アゴモフモフぅ。
アゴモフ3

おー、気持ちよさそうだねぇ。
アゴモフ4

はい。ごろーん。
アゴモフ5

毎度のことながら完璧である。

ブログランキング参加中。ポチっとされたし。
にほんブログ村 猫ブログへ
スポンサーサイト

給仕係 移猫受け入れ法案棄却される

公務を生業とする方々は別として、北海道は入植して百数十年経過しても依然として植民地経済である。
内地に比べ依然として景気はどん底である。
そのような毎日の中、給仕係より以下の議題が帝国議会に提出されたのである。

給仕係:侍従殿。ちょっと話があるのだがよろしいか?
侍従 :如何したのだ給仕係。
給仕係:いや、実は、皇帝陛下もお嬢様もそこそこ健やかに成長された。
    そこで相談なのだが、陛下もお嬢様もそろそろ弟君か、さすれば
    妹君が必要ではないかと考えるのだが如何なものであろう。
侍従 :いや、それは無理であろう。
    わが宮殿は、陛下とお嬢様だけで一杯一杯である。
    然るに移猫を受け入れる余裕は、費用的にも領土的にも無理があろう。
給仕係:どちらにしても陛下ならびにお嬢様にお伺いを立て頂き議会を
     召集しては頂けまいか?



侍従 :と、言う訳なのでございます陛下。
ニコ :そうは言うてものう。
    わが宮殿は、ほれ、この通りじゃ。本来はこの場所は朕が座する場所じゃ。
    なれど、見ての通りこの平民までここにいるでな。
    到底受け入れは無理じゃ。
    加えてこの平民の反乱を押さえるだけでも難儀であるのにこれ以上移猫が
    増えてみよ。朕にはこれ以上統治する保証はできぬ。
    許せ。
帝国議会1

侍従 :御意。    
ジョゼ:それにあたし達の食いぶちが減っちゃうじゃないの、なのよ。
    侍従のおじちゃん、さっき冬の賞与が危ないって言ってたじゃないの。
    給仕係のおばちゃんの賞与頼みの状態で本年度予算組んでいるのよ。
    こんなことされちゃ国家予算が破たんしちゃうのよ。
帝国議会2

侍従 :畏まりました。
    と、言う訳である。
    陛下のご英断であり、あわせて平民の民意でもある。
    ここは、おとなしく従ってもらいたい。
給仕係:くっ!!陛下のご意思と民意であれば仕方がない。
    今回は、潔く本法案を撤回させて頂くが、いずれまた協議の場を設けたい。

と、なった訳であるが、このままでは済むまい。
何といっても本帝国の真の統治者は傀儡皇帝ニコライではなく、給仕係なのだ。

ブログランキング参加中。ポチっとされたし。
にほんブログ村 猫ブログへ

ジョゼフィン 商売上がったり

昨日は、職場の派遣さんが契約切れのため送別会となった。
当然、外で飲むことになる。
(まぁ、先週の反省も踏まえ今回はかなり控えたが)
で、給仕係は月曜日健康診断である。
まぁ、当然酒は控えることは定番である。

さて、困ったのはジョゼフィン姐さんである。

ジョゼ:ふぅー、毎日退屈ねぇ、なのよ。
    このままでは廃業になるわねぇ。どうしたもんかしらね。
商売1

侍従 :如何なさいました。お嬢様。
ジョゼ:あんたが最近外で飲んでばかりいるから繁盛しないのよ。
商売2

侍従 :それは申し訳ございませぬ。
    侍従も会社での立場というものがございますれば平にご容赦頂きとうございます。
ジョゼ:あんたも早く脂肪肝無くしてくれないと給仕係のおばちゃんが制定した連日飲酒
    規制状態(除く週末)がずっと続くじゃないのよ。
商売3

侍従 :重ねて申し訳ございませぬ。侍従はこれでも連日有酸素運動を行っておりますれば
    今暫くのご辛抱にございます。
ジョゼ:全く本当にどうしたもんかしらね、なのよ!!(プンスカ)
商売4

誤解のないように言っておくが侍従は肥満に非ず。脂肪肝なのである。
(一応念のため、って何を念を押すことがあるのか今イチ理解に難儀する給仕係であった)

ブログランキング参加中。ポチっとされたし。
にほんブログ村 猫ブログへ

侍従 途方に暮れる

毎度のことながら各位、下の写真を見てもらいたい。
猫災1

職場から帰宅するとこの有様である。
重ねて見てもらいたいのだが、この手口は十中八九ジョゼフィンであると思われる。
過去にも同じ手口で奴は犯罪を起こしている
猫災2

推測するに実行犯はジョゼフィン、黒幕はニコライであろう。
(当然である。留守中、家にいるのはこ奴等だもの)
しかし、派手にやってくれたものである。
猫災3

片付けをするため、長さが保存されているものはパスタ用容器の中へ移動し、
折れて短くなったものは別途より分ける。
全く、怒り心頭である。
なれど、我が家には現行犯でなければ罪にあたらずという不条理な法律がある。
過ぎてしまったことに対し、今更ながら怒っても既に時遅し。
何故怒っているのか、こ奴等には理解することは叶うまい。
只々必至に怒りをこらえ、黙々と作業を行う侍従であった。
悔しかったので折れて短くなったパスタを茹でてドレッシングをかけて食ってやったわい。
(食ったらちょっと落ち着いた。って子供かい!!)
猫災4

これは我が家の食糧保管危機管理不足を露呈したものである。
今日は残業で帰りの遅い給仕係の責任をもって、食糧安全確保を如何にすべきか対策を打たねばなるまい。

今日は怒りのあまり寸劇にもならず。
だが、こ奴等の顔を見ると自然と顔がほころぶ侍従なのであった。
猫災5

ブログランキング参加中。ポチっとされたし。
にほんブログ村 猫ブログへ

ニコライ 撤退のあと

昨日ジョゼフィンにコテンパンにやっつけられたニコライ陛下
疲れをとるために侍従にモフられているが.....。

ニコ:ぬぅ~。あの平民めぇ~。
撤退後1

侍従:それは災難にございましたなぁ。
    (モフモフモフモフモフモフモフぅ~)
ニコ:よくよく考えれば何故朕がそのようなことをしたのか自分でも未だに謎じゃ。
   あ、もそっと下じゃ。
撤退後3

侍従:畏まってございます。
   ところで、「いや、謎じゃ」
   って、それは、生まれもった本能にございましょ。
    (モフモフモフモフモフモフモフぅ~)
ニコ:全く、あの平民ときたら手加減と言うものを知らん。
   困ったものじゃ。
撤退後4

侍従:っていうか、陛下がお馬鹿なのでございませぬか?
    (モフモフモフモフモフモフモフぅ~)
ニコ:う、うぬぅ~。

そのころジョゼは.....。
ジョゼ:もうちょっとで王朝崩壊させられたのに残念なのよ!!
撤退後5

ブログランキング参加中。ポチっとされたし。
にほんブログ村 猫ブログへ

ニコライ ジョゼフィンの休息

振子時計もゼンマイが切れると針も止まる。
車もガソリンがなくなればエンジンも止まる。
小学生も信号が青でなくなれば走りも止まる。(ん?こいつは例がちがうな)
ニコライとジョゼフィンも疲労がたまれば動きも止まる。
スー
ピー

そりゃな。
あれだけ昼間、走りまわりーの、あばれまくりーのすれば、眠くはなるわな。
グー
ゴー
しかし、なんで、うちの奴等は本格的に眠りに陥ると片腕を出して寝るのだろう?

ブログランキング参加中。ポチっとされたし。
にほんブログ村 猫ブログへ

ニコライ 最後の日向ぼっこを満喫す

前日、ニコライ愚帝は、札幌の季節では最後の日向ぼっこをご満悦したのであるが......。

ニコ:これ、侍従。
侍従:ははっ。
ニコ:最近過ごしやすくなったが心なしか朝晩は少し肌寒くなったのう。
ぼっこ1

侍従:左様にございますなぁ。
ニコ:こんなぽかぽか陽気も今日が最後くらいかのう。
ぼっこ2

侍従:左様にございますなぁ。
ニコ:こうポカポカだと眠くなってくるのう。
ぼっこ3

侍従:左様にございますなぁ。
ニコ:この場所結構朕は気に入ったぞ。
ぼっこ4

侍従:左様にございますか。
ニコ:少し眠くなってきたのう。
ぼっこ5

侍従:左様にございますなぁ。
ニコ:ZZZZZZZZZZZZ....。
ぼっこ6

侍従:左様にございますなぁ。
ジョゼ:あんた、さっきから、いびきにも「左様にございますなぁ」って、言ってるのよ。
    皇帝のお兄ちゃんの話、全然聞いてないわね、なのよ!!!
ぼっこ7

侍従:左様にございますなぁ。ZZZZZZZZZ....。

不覚にも一緒にバルコニーにて眠ってしまった侍従であった。
明日から札幌は雨。
この季節、雨が降るたび連日、気温が急激に下がってゆく。
すると駆け足で冬である。
さてと、明日は除雪機の整備でもすっか。

ブログランキング参加中。ポチっとされたし。
にほんブログ村 猫ブログへ

侍従 歴史は繰り返すを実践す

表題の通りである。
やっと、1日をおいて本日復活しつつある。

侍従 :なんか、おかしい。
給仕係:如何した?侍従殿。
侍従 :頭がクラクラし、吐き気がするのだ。
給仕係:何も不思議なことはない。それは、二日酔いというものである。 
     もう、40を過ぎているのだからいい加減飲酒量を調整してもらいたい。
     この一ヵ月節酒していたのが、元に戻ってしまったではないか。
侍従 :給仕係、すまぬが水をもらえぬか。
給仕係:生憎であるが小職の務めは、ニコライ陛下の給仕係であって、
     侍従殿の給仕をする為に非ず。
     侍従殿ご自身で処されたい。
侍従 :うぅ(T△T)。
ニコ :この、うつけ者。
    何度繰り返しても懲りぬ奴め。
ご立腹

ジョゼ:だからうちの店でやればよかったのに、なのよ。   
ご不満

戦争と二日酔いの人災は人類が克服しなければならない至上命題である。
なれど、容易に克服することができないのが戦争と二日酔いなのである。

ニコ :これ!!
    そこで何をグジグジ言うておる。
    さっさと朕の寝所を整えぬか!!
重ねてご立腹

侍従 :ははっ!直ちに。
    (くすん)
ブログランキング参加中。ポチっとされたし。
にほんブログ村 猫ブログへ

ニコライ ジョゼフィン、共に避難場所を確保せんとす

明日は、週末解禁日と重ね、内地の旧友と酒盛りをする。
とりあえずススキノだなぁ。

ニコ:これ、平民。明日は、いや、多分明後日になるな。
   侍従がトラになって帰ってくるのじゃ。そうなるといじりまわされるは必至。
   今のうちに避難場所を探しておくがよい。
DSC02669.jpg

ジョゼ:あんたに迫害されていた時代に沢山アジトをつくっておいたから心配ないのよ。
DSC02665.jpg

私は酒癖は悪くないのである。飲むと幸いなことに陽気になる気質らしい。
しかし、何より怖いのは給仕係が酒盛りに参加する気満々であることである。
(旧友とは、夫婦同士で付き合いがあるので別に違和感はないのだが.....)

ブログランキング参加中。ポチっとされたし。
にほんブログ村 猫ブログへ

ジョゼフィン ジョゼパブに客は無し

こんな侍従にも小学校から社会人となってもなが~い付き合いの友が内地に数人いる。
その中の一人が週末来札すると言うので飲みに行くことになった。
お互い気心が知れているので楽しみである。
そいつは、人生の中で金銭にかえられないほどの侍従にとっては大切な奴なのだ。
(因みに一番大事なのは給仕係 テヘ ^^:)

侍従 :と、言う訳でお嬢様。
    今週は、パブには伺いませぬ。
    申し訳ございませぬが、ごゆるりとされるがよいでしょう。
ジョゼ:勝手行ってきなさいよ。
    あたしは寝ているのよ。
不況2

侍従 :では、お言葉に甘えて。
ニコ :これ、侍従。今回は、いつぞやのようなことはあるまいの。
    いい時間に戻るのじゃぞ。
不況3

侍従 :陛下、心配にはおよびませぬ。
    その日の朝は給仕係がj控えておりますゆえ。
ニコ :安泰じゃの。
ジョゼ:つまんないわね。全く商売上がったりだわね。
不況1

しかし、旧友は果たして来ることができるのだろうか。
台風13号で当日羽田からは飛行機が飛ばないのではなかろうか?
不況4

ブログランキング参加中。ポチっとされたし。
にほんブログ村 猫ブログへ

給仕係 またもや悲鳴を上げる

我がブログで給仕係が題名になる場合、必ず事件である。

給仕係が、職場から帰宅すると....。

給仕係:どっひゃー!!!
     なんじゃこりゃあーーーーーー!!

各位の期待を裏切ることなく、この有様である。
事件1

放心する給仕係を尻目に早速、実況見分である。
まず犯ニャンは、ニコライの窓から上り、
事件2

棚の中のニョロリ箱に移動し、
事件3

そこから植物棚に乗り移ろうとして失敗したと思われる。
事件4

その際、引っかけたのがポトスの鉢を道連れに転落したこと明白である。
そこで実行犯であるが、

ニコ :朕はそのような醜い落とし方はせぬわ。
    やったのは、そこのずんぐりした平民の仕業じゃ。
画像5

ジョゼ:ま、まずいわね。
    とりあえず逃げるのよ!!
事件6

侍従 :あ、これ、お嬢様!!
給仕係:侍従殿!!
侍従 :おぉ!給仕係。正気に戻ったか。
給仕係:犯ニャンは、放っておいてもよろしい。とにかく、コタツを持ってきてもらいたい。
侍従 :コタツ?何故コタツが必要なのか説明願いたい。
給仕係:何を言うか。この場にはコタツが必要ではないか。
     棚の上をどう掃除するのか考えてもみよ。
侍従 :・・・・・・・?
    北海道ではそのようなもの冬には何の役には立たぬではないか。
    ゆえに本宮殿にはコタツなどありはせぬが。
給仕係:・・・・・?!あっ、大変失礼した。まだ気が動転しているようだ。
    脚立であった。脚立を持ってきてもらいたい。
侍従 :さも、ありなん。早速手配する。今暫く待たれよ。
給仕係:よろしく頼む。

と、言うわけで復旧作業にいそしむ給仕係である。
事件7

ついでに思い出したように植物に補水する給仕係であった。
事件8

侍従 :お、そういえば給仕係。
    内地のティビママ様より贈り物が届いておったぞ。
    宮廷私書箱に置いてあるがゆえ、後で受け取っておくように。
給仕係:おぉ、それを早く言ってもらいたい。しかと承知した。

ティビママ様、我が家への救援物資、お贈り頂き大変感謝するものでございます。
ありがとうございました。

ブログランキング参加中。ポチっとされたし。
にほんブログ村 猫ブログへ

ニコライ 金銭感覚を維持できず

今日もちょっと重い話をする。
リーマン・ブラザーズ証券が倒産した。
余波がこの国に飛んでこないことを只々祈るばかりである。
そんなわけで場面は謁見の間である。

ニコ:侍従!!侍従はいずこ!
侍従:ははっ、ここに控えております。(毎回この呼び出しかよ)
ニコ:先ほどリーマン・ブラザーズがどうしたこうしたテレビで言っておったが、
   そのリーマンうんにゃらとやらはなんなのじゃ?
   サラリーマンの兄弟のことか?
   世の中にそのような者達は五万といるじゃろうて。
リーマン1

侍従:へ、陛下。そうではございませぬ。(アホかい!!こいつ)
   彼の国のそれはそれは大きい証券会社が破たんしたのでございます。
ニコ:おぉ!!思い出した。そうであったな。
   じゃが、それは米国銀行が助けるはずではなかったのか?
侍従:それが、その銀行がメリルリンチなる証券会社のほうが儲かるとのことで
   そちらを買収し、リーマンを見捨てたよしにございます。
ニコ:何?溺れて藁を掴んでいる相手に手を差し伸べたわけではなく、竹の棒で
   水面下に押し沈め溺れさせたと、そちは申すか。
リーマン2

侍従:結果的にはそうなりましょうなぁ。
ニコ:むごいものじゃ。
リーマン3

侍従:ご存じですか陛下。米国銀行は、5兆ドルを拠出してでもリーマン・ブラザーズ証券を
   救出するよりもメリルリンチを買収したほうが儲かると踏んだ様にございます。
   5兆ドルですよ。陛下。
ニコ:そんなにすごい数なのか?その5兆ドルというのは。
   朕の毎日食べるカリカリの粒よりも多いのか?
リーマン4

侍従:陛下のカリカリの数で例えるなれば、陛下の宮殿などカリカリの粒の山に簡単に
   埋もれてしまいます。
   陛下におわします国のお金では1ドル104円として520兆円にございます。
   この国の年国家予算が大体83兆円ですからすごい額にございます。
   っていうより、米国では一民間銀行がそのような金額を「ポイ」と出してしまうので
   ございます。
   凄い資金力にございます。
ニコ:いま一つピンとこない額じゃのう。
侍従:モフモフでいえば13京モフモフでございます。
ニコ:「京」?
侍従:「兆」の更に上の数の単位にございます。
ニコ:な、な、なんと!!すごいのう。
侍従:本当にわかっていらっしゃるのですか?
ニコ:なんじゃ?疑っておるのか?モフモフの数が凄いことだけはわかった。
侍従:こんな国と戦争したって勝てるわけがない理由がおわかり頂けましたか?
ニコ:なんとなくのう。
リーマン5

侍従:いけませぬな、もう少し世の中に関心を持ってもらいたいものにございます。
ニコ:す、すまぬ。
リーマン6

ブログランキング参加中。ポチっとされたし。
にほんブログ村 猫ブログへ

ジョゼフィン 侍従を説教す

3連休ということで本日も開店の運びとなったジョゼパブなのだが。
さて、今日のジョゼは、ニャンドルスマイルと打って変わり暗黒街の姐さん顔である。

ジョゼ:昨日はこれまた随分と「トラ」になってたわね、侍従のおじちゃん。
侍従 :面目次第もございません。(チビリ)
DSC02642.jpg

ジョゼ:夢が実現する人なんてほんの数えるくらいなのよ。
    だからそういうことができる人はすごい人なのよ。
    みんなそうなりたいけど世の中そんなに甘いもんじゃないのよ。
    そんなことは言われなくてもみんなわかっていることなのよ。
侍従 :返す言葉もございません。(チビリ)
DSC02643.jpg

ジョゼ:みんな限られた条件下で可能な限り必死に生きているのよ。
侍従 :全くその通りにございます。(チビリ)
DSC02642.jpg

ジョゼ:あんたはあたしの飲み代の支払いだけ考えてりゃいいのよ!!
侍従 :はい、畏まってございます。(チビリ)
DSC02640.jpg

ジョゼ:本当にさっきからチビリチビリ、ケチくさい飲み方しているわね。
    今日はこのくらいにしてもう帰んなさいよ。
侍従 :仰せに従いまする。お嬢様、お勘定をよろしゅうございますか?
ジョゼ:昨日の分を合わせて、(モ)62,750よ。
侍従 :では、請求書を給仕係の方に回しておいて下さいまし。
    ごちそう様にございました。
ジョゼ:......。
DSC02638.jpg

ニコ :これ、侍従!!ホント、そちは、どこまで性根の腐った奴なのじゃ!!
    自分の飲み代くらい自分で払わぬか!!
    (プンスカ!!)
DSC02630.jpg

ブログランキング参加中。ポチっとされたし。
にほんブログ村 猫ブログへ

侍従 不満を露呈す

週に一度のジョゼパブ開店日である。
本来、パブとは、「パブリック バー」 文字通り民衆の居酒屋である。
そこでは、政治の不満、世相のあらゆることを酒の肴として民衆が集う場所なのだが....。

今回は、単なる愚痴である。
従って今回の話題は万民受けをする内容ではないので各位読み飛ばしてもらって結構である。

現在、この国には宰相が存在していない。
事実上、無政府状態である。
他国に攻められたら自衛隊も防衛出動ができないのである。
(少なくとも法律上は)
文民統制である以上、憲法上、自衛隊の総司令官は内閣総理大臣だから
「自衛隊!!頼む!!!!」
と、言わない限り防衛戦も行えないのである。
やはり、この国には民主主義は根付かないのであろうか。
過去の歴史を振り返るとこの国は民主主義を民衆が勝ち取ったものではない。
(当然である。天皇陛下に刃向うなどできる訳がない。侍従は、親皇室派なのである)
先の大戦に大敗し、ダグラス・マッカーサーなどと言う家柄もない成り上がり者に押し付けられたものだから、頭では理解してもその本質は身をもって理解していないのである。

こうなると、過去の歴史が証明する通り行きつく先は衆愚化である。
「魚は頭から腐る」
古代ローマ帝国の格言である。
この国も
頭(政府、各政党)
胴体(官僚、自治体役人)
尻尾(民衆)
の順で、腐ってゆくのか。
唯一救いなのは島国の利便上異民族によって支配される前に、持ち直しているのが幸いしているだけである。

よろしいか、各位、今年度中にまた、衆議院選挙がある。(多分ね)
選挙権を持っているのであれば必ず投票は必須である。
でなければ、世の中の不満を言う資格がないのである。
それでも我慢がならければ、自分が政界に出て変えるしかない。
だが、それは常識的に考えて無理がある。
であれば、こいつと思うやつに投票してダメだったらその民意で弾劾するしかないのだ。
少なくとも、戦争で負けてからこの国が作り上げたシステムに則って変えていくしかない。
選挙の票は株の配当よりも利益還元が大きいのである。

侍従は、はっきり言ってこの国の政党に関してはどこも信用が置けない。
業者との利権に身動きが取れない政党は、多分この国の富を食いつぶすであろうし、
国会審議をボイコットする野党政党も信用が置けないし(奴等はガキンチョかよ?)。
自民党総裁選と言っても直接選挙制でないこの国では国民の民意は、国民が選出した議員に任せるしか方法がない。
歯がゆい限りであるが、国民の意識が成熟していないこの国ではこれが限界である。
大体、事の発端は、.....国民一人ひとりの意識の稚拙さに.....
問題があるのではないか....ZZZZZZZZZ.

ジョゼ:あらあら、何か小難しいこと言って侍従のおじちゃん飲み潰れちゃったのよ。
    皇帝のお兄にゃん。
    今日は店閉まいなのよ。迷惑だから連れてかえってほしいのよ。
世相1

ニコ:何を申すか!!何故、朕が臣下を連れて帰らなければならぬのじゃ。
   普通逆ではないか。
世相2

ジョゼ:侍従のおじちゃんも、会社じゃ、上と下から挟まれて大変なのよ。
ニコ:それは、この者が人生楽をして己の将来を給料取りにしか見出せなかったことに
   責任があるのじゃ。
   この者が会社などと言う組織に身を寄せなければ生きて行けない以上、仕方がなかろう。
   普通、自の才能に気づき、その才能を伸ばし、生活の糧を見つけるために必死で勉学に
   励み己を磨くのではないか?
   少なくとも給料取りになるために大学まで行って勉学に励む訳ではあるまいに。
   まともな精神構造であれば、給料取り、公務員なぞになりはせぬわ。
   徴兵で兵隊に取られることもなし、好きなことができる時代に生まれていながらそのような
   不便な生き方を選んだこの者が悪いのじゃ。
   何故、朕が......ぶつくさ、ぶつくさ......。
世相4

ジョゼ:それを言っちゃおしまいなのよ。
世相3

侍従:陛下、臣は....、ムニャムニャ....。

所詮、なんのかんの言っても、侍従も愚衆であることには変わりはないのである。

ブログランキング参加中。ポチっとされたし。
にほんブログ村 猫ブログへ

ジョゼフィン まずは支払いを受ける

昨日の一件から献身的にモフモフを実施する侍従である。

ジョゼ:上手ね。この調子でお願いするのよ。
DSC02581.jpg

侍従:はいはい。
ジョゼ:耳の後ろもお願いするのよ。
DSC02580.jpg

侍従:はいはい。
ジョゼ:今度はお腹をお願いね。
DSC02582.jpg

侍従:はいはい。
ジョゼ:のどから胸にかけてもお願いするのよ。
DSC02582.jpg

侍従:はいはい。
ジョゼ:最後に顎下も頼むのよ。
DSC02583.jpg

侍従:して、このモフモフ支払と今までの積み立てモフモフでどの程度飲めますかのう。
ジョゼ:サントリーオールド、ロックで指一本(ワンフィンガー)なのよ。
侍従:す、少な!!

ブログランキング参加中。ポチっとされたし。
にほんブログ村 猫ブログへ

ニコライ 侍従を叱る

帰宅早々、早速謁見の間に呼びつけられる侍従であった。

ニコ:これ、侍従。ここに近こう。
侍従:ははぁ。
ニコ:そち、最近自分の脂肪肝対策とブログ作成に、ちと熱が入りすぎじゃのう。
叱責1

侍従:これはしたり!!
   臣が陛下のことを蔑ろにしていると仰いますか。
ニコ:いかにも。
   昨日などは、朕の夜食を給仕するのも忘れ、各々のパソコンの前で給仕係同様、
   ブログの作成に没頭しておったではないか。
   それが証拠に最近、朕に対し、就寝前のモフモフ税を払っておらぬじゃろう。
叱責2

侍従:うっ!!そ、それは。このブログをご覧の方々に陛下のお姿を広める必要が
   ございますればブログの作成は至上命題にございます。
ニコ:ブログあっての朕ではあるまい!
   朕あってのブログじゃろうに!!
   そのようなことにまだ気がつかぬのか、このうつけ者!!
叱責3

侍従:ははっ。申し訳ございませぬ。
ニコ:侍従の役目たるもの、朕の執事から宮殿の管理まで取り執り行うのが本来の仕事では
   ないか。
   今後は、朕の身のまわりの世話、宮殿の管理等の仕事が終って後、ブログでも何でも
   書くがよいわ。
   よいか。
   しかと申し伝えたぞ。
叱責4

侍従:ははぁ~。m(_ _;)m
   臣、しかと肝に銘じましてございます。。
ニコ:そちといい、給仕係といい、全くもってけしからん奴等じゃ。
   朕はこれより休むがゆえ、退ってよい。
叱責5

侍従:ははぁ。失礼仕りまする。
   (やれやれ、全くうるさいったらありゃしない)

ジョゼ:ちょっと、侍従のおじちゃん。
侍従:こ、これはお嬢様、如何なさいました?
ジョゼ:「如何なさいました?」じゃないのよ。最近モフモフの支払いが滞っているのよ。
    ブログを書く前にきちんと支払をして欲しいのよ。
    ニャンドルあってのブログなのよ!!
叱責6

侍従:畏まりました。以後気をつけますゆえ、今日のところは何卒よしなに。
ジョゼ:全く困ったものなのよ。
叱責7

嗚呼、一難去ってまた一難。

ブログランキング参加中。ポチっとされたし。
にほんブログ村 猫ブログへ

侍従 昼休みの使い方を紹介す

今日は、ニコとジョゼはとりあえず置いといて、別の話をする。
健康診断の結果、体がボロボロであることをさらけ出してしまった侍従であるが、見た目は全く肥満ではないのに酒の飲みすぎで脂肪肝であるため、これを克服すべく早速、有酸素運動(ウォーキングってやつだね)を昼休みにしばらく行っている。
会社の昼休みを目一杯使って実施するのである。
どこを歩こうかなぁなんて思っていたらお誂え向きのコースを発見した。それがこれ。
北大1

北大(北海道大学)構内である。(上写真は正門前)
正門を入ると、車進入検問所がある。
北大2

それをこえると左手には広い広い芝生が横たわる。みんなそこでは自由に伸びのぉーびである。
北大3
北大4

カメラを持っているので観光客だと思われる仲良し4人組。
どこを見に行くかで盛り上がっているようだ。
北大5

さて、どこを目指して歩いているかと言うと、
北大6

この行先掲示板の中にあるポプラ並木である。
案内に従いここで右折する。するとこんな通りがずぅーっと伸びている。
各学部の看板が道に沿って示されている。
北大7

歩いていると、
北大8

???一体スラブの何を研究していると言うのだろう?興味をそそられる。
まだしばらく歩く。
左手に総合博物館がある。無料。昨日ちょっと覗いてみた。結構面白い。
時間が無いので全部は見れないが、毎日少しずつ見に行こうっと。
北大9

更にまっすぐ歩くと、
北大A

ここで左折する。するとこんな感じの通りに出る。
北大B

ここをひたすらまっすぐ歩いて行く。
早歩きでここまで歩くと結構いい運動である。
晴れているので気持ちがいい。
するとこの看板。
ここで右には入り口があるので入っていくと、
北大C

おぉ、新渡戸稲造先生!!こんなところにおいででしたか。
北大D

胸像の後ろにざっと経歴が書いてある。
その横に通路がある。
北大E

そこを歩いていると、見えてきたねぇ。ポプラの木。
北大F

やっと着いた。ポプラ並木。でも、見た目はこんな感じ。
北大G

先のでっかい台風で何本か倒れてしまった。

ここまでが会社の職場から昼休みの時間内で来られる片道距離の限界である。
距離にして約2km弱。時間にして約20分強。
ここからまた、会社に戻るため同じ距離を歩くのである。
因みに侍従は普段から歩く速度は速い。給仕係が並んで歩くと常に給仕係は半駆け足である。

今の季節、暑すぎず、寒いこともなく、汗もかかずに出来る簡単な運動である。
明日も晴れだ。
また行ってみようっと。

因みに今回紹介させて頂いた北大構内の広さはこんなものではない。むっちゃくちゃ広いのである。
我一族の全ての畑を合わせたよりも広い。ちと悔しい。札幌も都市化が進み畑だいぶ取られちゃったしね。

ブログランキング参加中。ポチっとされたし。
にほんブログ村 猫ブログへ

ニコライ 侍従を激怒させる

侍従:あ”~!!臣の大事なモアイの貯金箱。
   こ、こ、壊し召しましたな。陛下ぁ!!!
堪忍袋1

ニコ:ゆ、許すのじゃ、侍従。
   ちとな、平民と捕物帳をしておったら勢い余って斯様な次第じゃ。
堪忍袋2

侍従:過去には大切は我が帝国の第一航空戦隊まで壊滅させましたな!!
ニコ:す、すまぬ。
堪忍袋3

侍従:まだ未制作の急降下爆撃機、艦上攻撃機、アッガイ君の箱まで乱すとは言語道断にございます。
ニコ:も、申し開きもない...。
堪忍袋4

侍従:今日と言う今日は我慢なりませぬ。
   どうすればよろしいかお分かりですな!!
ニコ:わかっておる。
   行けばよいのじゃろ。行けば。
   (シュン)
堪忍袋5

ジョゼ:君子危うきに近寄らずなのよ。
堪忍袋6

遂に、ニコライ陛下、ダブルエースの称号もゲットはしたものの、よりにもよって侍従が大切にしていたモアイの貯金箱を撃墜するとは。
そりゃなかろうに、ニコライや。
   
ブログランキング参加中。ポチっとされたし。
にほんブログ村 猫ブログへ

侍従 解禁後の一杯を楽しむ

昨日の週末、久方ぶりのジョゼパブで一杯やることができたのである。

ジョゼ:一杯だけなのよ。(あ、スッとね)どうぞなのよ。
一杯1

侍従:まぁ、私めとしましても末永く飲みたいので一杯だけにしておきまする。
「グビ、グビ、グビ、プッファ~」
侍従:あぁ、美味しゅうございました。ではまた。
ジョゼ:ちょっと待ちなさいよ。勘定払って欲しいのよ。
一杯2

侍従:はい(涙)。いつものでよろしゅうございますか?
ジョゼ:そうよ。

あ~、モフモフモフモフモフモフモフぅ。
一杯3

これでまた、次の週末までジョゼパブ閉店である。

ブログランキング参加中。ポチっとされたし。
にほんブログ村 猫ブログへ

ニコライ 恐怖のあまり乱心す

9月になってもなぜか日中蒸し暑い札幌市。
相も変わらずお気楽な皇帝陛下である。
が。(^-^;)

侍従:陛下、陛下。お寛ぎのところ恐悦でございますが、お時間にございます。
ニコ:なんじゃ?今日は何か行事でもあったかの。
接種1

侍従:年に一度のお約束にございます。陛下。
ニコ:約束じゃと?
接種2

侍従:左様にございます。ささ、第2種正装(縛帯)にお召し替えくださいまし。
ニコ:うむ。
接種3

侍従:ささ、お召替えが済みますれば御輿にお移り下さいませ。
ニコ:うむ。
接種4

ニコ:あっ!よもや朕の一番嫌悪するあのおぞましい場所ではあるまいな。
侍従:お察しの通りにございます。
ニコ:イヤじゃ~!!!これ、平民!!朕を救出せぬか!!!
接種5

ジョゼ:恐怖を身を持って思い知るがいいのよ。
   (普段、庶民を弾圧した報いなのよ)
接種6
    
かくして終始、帝室付属馬車(今回は給仕係の愛車ヴィッツRS)にて恐怖に震えるニコライ陛下。
ついた場所は、ニコライの予想を裏切ることなく帝室付属医療厚生省。(通称:犬猫病院)
ニコ:嫌じゃのう。
接種7

侍従:ささ、陛下、侍医殿がお越しくださいとのことにございます。
ニコ:嫌じゃぁ~!!これ!!朕の玉体に触れるでない!!
接種8

侍従:では、侍医殿。よろしく頼む。
侍医:はは、それでは、遠慮なく。
   あ、「ブスッ」とな。
ニコ:ギョエェ~!!!
接種9

なんとか無事に予防接種を終えたニコライ陛下。
これもお前さんのためだ。
そんなに怒るな。

ニコ:斯様な理不尽、堪えることができようか!!(プンスカ)

帰りの御車の中ならびに帰宮後もご立腹のニコライ陛下であった。。
   
ブログランキング参加中。ポチっとされたし。
にほんブログ村 猫ブログへ

ニコライ 寝所を施し悦に入る

身分に応じてそれぞれの寝所に落ち着く2ニャンである。

ニコ:どうじゃ、平民。朕が与え給うた寝所の具合は。
ジョゼ:平民、平民うるさいのよ。お陰で快適なのよ。
ご寝所1

ニコ:そちは、その位の大きさが性に合っておるようじゃな。
   平民にはその位の大きさが維持できる限界じゃて。
ジョゼ:大きなお世話なのよ。
ご寝所2

ニコ:まぁ、よいわ。ゆっくり寛ぐがよい。
ジョゼ:「ふわぁ~」、言われなくてもそうするのよ。
ご寝所3

ジョゼ:あ~、幸せ。
ご寝所4

緊張の中にも仲良く共存している貴族と平民であった。
   
ブログランキング参加中。ポチっとされたし。
にほんブログ村 猫ブログへ

ジョゼフィン 初心に帰る

この前、胃カメラを飲んだ時に一緒に検査した結果が次々と明確になり、お腹になんとかピロリと言うものまで住み着いている始末である。
肝臓にはお酒の飲みすぎで脂肪が付き、今後も禁酒は続くであろう。
そんな訳で、ジョゼパブが流行らない以上、ジョゼに残された道であるが.....。

ジョゼ:本職に戻るのよ。
侍従:そう言えばお嬢様、本職とは一体何でございましたかのう。
ジョゼ:いやぁねぇ。忘れないでほしいのよ。あたしは、ニャンドルなのよ。
ドル

そうであった。ジョゼフィンはニャンドルだったのである。
ニコライと共に陰謀と策術に染まりすぎ、すっかり忘れていた侍従である。

ブログランキング参加中。ポチっとされたし。
にほんブログ村 猫ブログへ

ジョゼフィン 寝所を要望す

誕生日を迎えてお年頃のジョゼフィン嬢。
ニコライ同様に専用の寝所を要求するのだが....。

ジョゼ:ねぇねぇ。皇帝のお兄ニャン。あたしにも専用の寝所が欲しいのよ。
ニコ:なに?寝所が欲しいとな。平民の分際で贅沢な。
寝所1

ジョゼ:あたしだってもうお年頃なのよ。一人で休む寝所がどうしてもいるのよ。
ニコ:是が非もなし。今侍従に用意させるゆえ待つがよい。
ジョゼ:やったぁ!!
ニコ:これ侍従、侍従!!
侍従:御呼びでございますか、陛下。
ジョゼ:この者にな、寝所を設けてやってくれ。そうじゃのう、そちが会社から
    くすねてきたあれでよいじゃろ。
寝所2

侍従:畏まりましてございます。しかしながら陛下。
   あれはお嬢様には少なからず狭もうございませぬか?
ニコ:何を言うか!この世に野良と呼ばれているものどもは、それすらも無いのじゃ。
   それから見たら何という贅沢か、そちも、その平民もわからぬのか?
寝所3

ジョゼ:二人で何ぶつくさ言ってんのよ。早く用意してほしいのよ。
寝所4

侍従:畏まりました。
   ではお嬢様、お寛ぎくださいませ。
ジョゼ:ちょっと狭いけど、このフィット感がいいわね。気に入ったのよ。
寝所5

侍従:入るのですか?お嬢様。
ジョゼ:問題ないわね。
寝所6

嗚呼、そんな物で満足していていいのか?ジョゼフィン。
それほど、侍従が酒を飲まなければ不景気なのか?

ブログランキング参加中。ポチっとされたし。
にほんブログ村 猫ブログへ

侍従 またしても憂う

一国の宰相がこの国から消えてしまった。
これは由々しき問題である。
内閣総理大臣が存在しないということは外国から攻められても自衛隊を発動することができない。
この国は戦争で負けてからと言うもの軍隊は文民統制である。
自衛隊の最高司令官は内閣総理大臣なのだ。

と、言うことで帝国内の方々にインタビューしてみました。

この度の福田総理の退陣を如何お考えですか?

ジョセ:全く、商売上がったりなのよ。
    景気が良くならない上に、1年経たないうちに辞めるのはよくないのよ。
    あたしは、福田のおじちゃん、好きだったのよ。
DSC02463.jpg

今後、福田総理が退陣したことにより今後飲食業はどのようになるとお考えですか?
ジョゼ:退陣してもしなくても、おんなじなのよ。侍従のおじちゃんが飲んでくれなきゃね。
DSC02465.jpg

どうもありがとうございました。
ではここで帝国皇帝ニコライ陛下にもお聞きしてみましょう。
陛下、このたびの福田総理の退陣、如何お考えですか?

ニコ:我、君臨すれども統治せずじゃ。
   朕の知ったことではないわ。
   政権、政治家などおらぬともこの国は立派に官僚が運営してくれるだろうて。
DSC02478.jpg

とすると陛下は、内閣不要論者でございますか。
ニコ:もはや、これは民主政治と言うものではないわ!!臣民を含め衆愚化しておろう。
DSC02477.jpg

巷ではワーキングプアが問題となっていますが、今後、次の政府はどのような対策を
実施すべきとお考えですか?
ニコ:幼きころより親から学校に行って給料取りになるしか生きる道がないと刷りこまれれば、
   給料取りになれなければ別の道で稼ぐという発想ができないのは当たり前じゃ。
   会社に媚びずとも技量を伸ばして生活できる価値観を身につけさせることが肝要じゃ。
   もう、ここまで来てはこの国では無理じゃろうがの。
DSC02480.jpg

ニコライ陛下、貴重なお言葉、感謝致します。
最後に侍従長様にお聞きしましょう。
この先日本はどのようになっていけばよいとお考えですか?

侍従:全国に生活する大和民族を筆頭に韓国・朝鮮族、アイヌ族、琉球族、華僑等々、
   わけ隔てなく力を合わせて乗り越えなければなりませぬ。
   まずは、徴兵制を復活させ、若い奴らの性根を叩き直し、徹底的に......。

はい、時間となりました。今日はこの辺で中継を終わらせて頂きます。
一体この国はどうなっていくのでありましょうか。
憂いを残しつつこの辺でインタビューを終わります。

ニコ:こりゃ、朕にももう少し喋らせぬか!!!
ジョゼ:あたしだってもう少し言いたいことがあるのよ!!!
DSC02481.jpg

では、中継を終わります。
 :
 :
困ったなぁ、国会審議が進んでくれないとシステムが構築できないぞ。
厚労省も動くに動けないだろうし....。
年内に衆議院解散したらスケジュールのびてまた年末の年越し蕎麦が職場で緑のたぬきだよ。
やれやれ。

ブログランキング参加中。ポチっとされたし。
にほんブログ村 猫ブログへ

ジョゼフィン 壊滅的被害を受ける

このたび宮廷内に帝室広報が響き渡る。

「本日、ニコライ皇帝陛下より新制度のお達しがございます。臣民は殊勝に拝聴するように」

ジョゼ:何かしらね。何かよからぬ胸騒ぎがするのよ。
陰謀の始まり1

ニコライ皇帝陛下、臣民の前に現れる。

ニコ:臣民の者どもよ。よく聞くがよい。
   朕の名をもって、たった今より禁酒法を廃止する。
陰謀の始まり2

ジョゼ:!?皇帝のお兄ちゃん。ほんと?
ニコ:皇帝の言うことは絶対じゃ。安心するがよい。
ジョゼ:侍従のおじちゃん、解禁よ。これで堂々と商売ができるのよ。
(こら、ジョゼ、俺はそんなところにはおらんぞ)
陰謀の始まり3

侍従:お嬢様。残念ながら私めはお嬢様にご協力出来ないのでございます。
ジョゼ:????どういうことかしらね。
陰謀の始まり4

侍従:暫くお酒は控えよとの達しが給仕係よりされております。
   給仕係の達し...これがどのような重きを置くかお嬢様にはおわかりですな。
ジョゼ:検査結果が良くなかったのね。給仕のおばちゃんは絶対だし....。
    これじゃせっかく解禁になっても商売にならないわね。
    ハッ!!嵌められたのよ。
    飲酒を合法化しておいて、あたしを嵌めたのね、おじちゃん!!!!
陰謀の始まり5

侍従:お許し下さいお嬢様。これもすべては帝国のためにございます。
ジョゼ:皇帝のお兄ちゃんよくも嵌めてくれたわね!!!
陰謀の始まり6

ニコ:何を言う!!すべては平民、お前が望んでいたことを全て認めてやったのじゃ。
   感謝いたすのが筋であろう。
陰謀の始まり7

ジョゼ:酷いのよぉ。覚えておきなさいよ。わぁーん!!!(号泣)
陰謀の始まり8

ニコ:上手く行ったの。
侍従:左様にございますが臣は心が痛みまする。
ニコ:埒も無い。未然に犯罪を撲滅したのじゃ。そちのシナリオ通りではないか。。
   ほんと、そちの謀略陰謀は悪魔的じゃな。
   フェ~フェッフェッフェッフェッフェッフェ。
陰謀の始まり9

しかし、この御触れを出したばっかりにニコライと侍従はこのあと、とんだ災難に遭うはめになるのだが、それはまだ先の話である。

ブログランキング参加中。ポチっとされたし。
にほんブログ村 猫ブログへ
プロフィール

侍従長

Author:侍従長
家に帰るとネコがいた。
姉妹ブログ「金・銀*2・白銀・三毛のねこ」(←クリックしてみて)の給仕係(Rucion)と暮らして十数年。
ニコライ・ジョゼフィン・フレイヤ・アレクセイ・侍従の五巴の戦いの毎日。
ネコのみならず普段の思ったことをジャンルに構わず記載する。

登場ニャン物紹介
通 称:ニコライ
ニコライ




正式名:ニコライ・アレクサンドロヴィ
    ッチ・ロマノフ(ニコライ2世)
生誕日:2007年5月12日
性 別:オス
猫 族:ロシアンブルー
性 格:甘ったれ、わがまま、ヒヨヒヨ
本ブログでの地位:皇帝(貴族)
名前の由来:ロシアンブルーだから
        とりあえずロシア皇帝の
        名前でもつけとこってことで

通 称:ジョゼフィン
ジョゼフィン




正式名:メアリー・ジョゼフィン・カフリン
誕生日:2007年8月27日
性 別:オスでもありメスでもある
    (いわゆる両性具有)
猫 族:これでも正真正銘のソマリ
性 格:強欲、太っ腹、面倒見良し
本ブログでの地位:ブルジョワ(平民)
名前の由来:闇の世界を支配する
        性格からアル・カポネの
        カミさんの名を頂く

通 称:フレイヤ
ジョゼフィン




正式名:フレイヤ
降臨日:2008年10月28日
性 別:メス
猫 族:ノルウェイジャン・フォレスト・
     キャット
性 格:好戦的、怖いもの無し
本ブログでの地位:自称女神(神)
名前の由来:当ニコライ宮殿に幸を
        もたらしてくれるであろう
        という願いを込め、北欧
        神話の豊穣の女神より
        名を頂く

通 称:アレクセイ
ニコライ




正式名:アレクセイ・ニコラエヴィッチ・
     ロマノフ(アレクセイ皇太子)
生誕日:2009年9月21日
性 別:オス
猫 族:ロシアンブルー
性 格:きかん坊、暴れん坊、怒りん坊
本ブログでの地位:皇太子(貴族)
名前の由来:ニコライの後継者ってこと
      でニコライ2世の倅の名前
      をつけてみた

通 称:撫子
撫子




正式名:ミケランジェロ・いぶき・撫子・
     ガブリエラ・ぐーぐー丸・明子
生誕日:2012年4月2日(推定)
性 別:メス
猫 族:縞三毛
性 格:甘えん坊、お転婆娘
本ブログでの地位:移民
名前の由来:三毛猫で淑やかに育って
      欲しい願いから。

NicoJoseカウンター
カレンダー
08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
サークルでぇーす

モフモフ愛好会






モフモフ好きの方に是非!!


オトメン倶楽部










オトメン倶楽部員になりました


多夢郵便切手
帝国皇帝ならびに臣民記念切手です。


お気に入りのお店リンク
猫雑貨のお店MEOU MEOU
ネコさんの楽しいグッズを一杯取り揃えています。
各種イベントも盛りだくさん開催していますよぉん。
猫雑の首輪 Rin Rin Ring
ヘンプで編んだ綺麗な首輪を作ってくれます
とっても丁寧な作りです
ヘンプで編み上げたRin Rin Ring製の首輪は宮廷内御用達になっています
犬の服と飼い主さんの服のお店 Mobby
ニコ・ジョゼ ルックの御用達店です
ケーキショップ あかね
ニコライ宮殿すぐそばのとっても美味しいケーキ屋さんです
パティシアさんの腕もいいし、何より美味しいケーキが待っています
sushi 田なべ
たまに行く、とても美味しいお寿司屋さんです
ちょっと贅沢してもここは一度行ってみなはれ
(事前に予約して行った方がいいかも)
千野メガネ
ニコライ宮廷御用達のメガネ屋さんです
侍従の父ちゃん、母ちゃん、爺ちゃん、婆ちゃんからお世話になっているお店です
レストラン虫狩
ニコライ宮廷御用達のフレンチレストランです
ニコライブルクには珍しいサービス、味、給仕の成長が見込めるレストランです
くじらのお宿一乃谷
クジラ料理は天下一品のお店です
こんな美味しいクジラ料理を出してくれるお店はほとんどないかもしれない
ADWS
ウィーンの旅行は
ADWSウェルカムサービス
森と芸術と音楽の都ウィーンを旅するならここを頼れ!!
至れり尽くせりのサービスでオーストリアならびに中欧の旅行を満喫できるよ
いつかは行きたい、東の帝国
日本ハムファイターズ
我らがホームチーム、この勢いで日本一だぁ!!
ソフトウェア工房 ニコライ屋
侍従はこんな仕事をしています
ホームページをリニューアルしてみました。
(書いている内容もあまり変わらないんだけどね)
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。