ニコライブルクの物語

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

ジョゼフィン 嗚呼、歴史は繰り返すを実践す

登場ニャン物は違えどもいつぞやにどっかでみた光景である。

ジョゼ:全く、何度言っても悪さばかりしてあったまにきたなのよ!!
トーチカ戦1

ジョゼ:そこから出て来きなさいなのよ!!
トーチカ戦2

ジョゼ:シバイたるなのよ。おとなしく出て来いなのよ!! 
トーチカ戦3

フレイ:平民の言うことを素直に聞く妾ではないわ!
    えい!尻尾攻撃じゃ!!
トーチカ戦4

ジョゼ:あ、卑怯者なのよ!!
    こうしてくれるわなのよ!!
フレイ:うぉっとぉ!!
トーチカ戦5

フレイ:それ!平民、こっちじゃ、こっち。
トーチカ戦6

ジョゼ:ほんっと、あったまにくるわね、なのよ!!
トーチカ戦7

ジョゼ:さて、どうしたもんかしらね、なのよ!!
トーチカ戦8

ジョゼ:もう知らないなのよ。
    好きにするがいいわなのよ!!プイ!!
フレイ:あぁ、待ってくれ給う平民。妾が悪かった。
    許してくれ給う!!見捨てないでくれ給う!!
トーチカ戦9

何のかんの言ってジョゼフィンなしでは心もとないフレイヤなのであった。
      
ブログランキング参加中。ポチっとされたし。
にほんブログ村 猫ブログへ
スポンサーサイト

侍従 最後の出勤日

と、言っても朝から行くわけではない。
今から会社に行き、上司同僚の皆に
「世話んなったな!!」
と、感謝とお礼のご挨拶にいくのである。
仕事を振られると堪らないので夕方の出勤である(笑)。

そのあとは、旧所属部署の奴等と通算3回目の送別会である。
そのような訳で
今日は飲むぞー!!
給仕係には予め言ってあるのでヘベレケになって帰宅してもへっちゃらだい!!
(明日は給仕係もお休みだしね)

侍従 :では、陛下、お嬢様、これより行って参りまする。
ニコ :勝手にいたせ。。
    せいぜい、後悔の無いようにするがよいわ。
ジョゼ:飲んだくれにかける言葉なぞ無しなのよ!!
    なんであたしのお店で飲まないなのよ!!
ニコジョゼ

侍従 :うぅ、なんと冷たいお言葉....(T_T)。
    女神様、行って参りまする。
フレイ:妾は眠いぞよ。放っておいてくれ給う。
フレイヤ1

侍従 :女神様、そのようなご神体でお疲れなされませぬのか?
フレイ:妾は神じゃ。そなたが心配することではない。
フレイヤ2

侍従 :ははっ。

てな訳で、行ってきまぁ~す。    
ブログランキング参加中。ポチっとされたし。
にほんブログ村 猫ブログへ

侍従 最後の業務を完了す

各位、今日明日は非常ぉ~に恐縮であるが、侍従ネタで行く。
お許し願いたい。

まったく、「最後の」「最後の」って、一体いつが本当の最後のなのだろうか?
さて今日はゆっくりお休みである。
30日付け退職であるから名義上まだ社員である。
昨日、侍従は備品引き渡し、退職受理の辞令を貰い、業務で使用していたパソコン返納手続きのため会社に出社したのだが.......。

管理部長:よし、じゃあ、これで全て手続きは終わったな。
侍従  :世話になったわ部長。。
     やっと解放されて心すっきり爽やかだぁ。
管理部長:そう言うな。寂しくなるなぁ。
侍従  :部長もそう言うなぁ。人生なんてハローグッバイだぁ。
管理部長:ま、次の道もしっかり頑張れよ。
侍従  :ありがと。部長もね。

この管理部長とは北海道に帰ってきた時、当初侍従と先輩とその管理部長とたった3人で一緒に支店を立ち上げてきた仲である。
感慨深いものがある。
思えばこの部長が北海道に帰ってきた時は今の侍従と同い年のころである。
侍従もあの頃は若かった。
そんなとき、一本の電話が。

営業スタッフ:主任!!
     ○×病院からプリンタ出力がされないって!!
侍従  :いや、俺、今日はもう有給だから。
     たった今パソコンも中身クリアして返却したし。
     誰か他の奴に頼め。
営業スタッフ:今みんな出払っていないっす!!
     お願いですぅ!!(T△T)
侍従  :あれ?引き継いだ奴どうした?
営業課長:インフル君に罹ってダウンしてるんだわぁ。
侍従  :マジかよ。じゃぁ、課長、お前行けよ。
     営業部でなんとかできないのか?
営業課長:技術部で何とかしてくれないかなぁ。
英秒スタッフ:システムのことまでわかりませんよぉ”T△T”
     Heェ~lp Uァ~s!!
侍従  :だぁ~、もう!!
     部長、こんなんで俺ホントに辞めてもいいのかな?
管理部長:^▽^;|....。
侍従  :(全く、これから昼で帰って行きつけのすし屋に行こうと思ってたのに)

そんな訳で客先に行って恙無く仕事を片付けてきた侍従である。
一度引き継ぎ挨拶に行っていたのでバツが悪いったらありゃしない。
大丈夫か?この会社。

侍従 :んなことがあったのでございますよ、陛下。
ニコ :最後の最後まで大儀じゃったの。
    ゆるりとするがよいぞ。
ニコ

侍従 :ははぁ。って、なんでそんなところにおわしますの?あんた。

ブログランキング参加中。ポチっとされたし。
にほんブログ村 猫ブログへ

侍従 社長とサシで飲みに行く

各位、今日は面白い話ではないので読み飛ばして頂いてよろしい。

侍従の会社は全社合わせて1500人程度の中小企業である。
北海道はそのうち50人程度の分社小所帯である。
さぁて、今日は帰ろうかなと思った矢先、社長から飲み行くぞという誘いがあった。
断れる訳もなく、しょうがねぇなぁって感じで行きましたよ。
まぁ、ただ酒なのでこれはこれで良しかな。
退社するにあたっての社長からの言葉があり、テキトーに聞き流して解放される。
ためになる話もあったが、話を聞いているうちにやっと辞めることができるのだなぁとつくづく思う。
さてと来月からフリーだ。
次はもっと楽なことをするぞ。
思い悩むこともなく、世の中シンプルに考え、情報をしっかり集め、決断ができればそんなに悩むことも心配することもないのである。
と、言う訳で来月は暫くお前達と一緒にいられるよ。
(このくらいは休んでも良かろう。仕事を続ける給仕係には申し訳ないが)
三重連

ブログランキング参加中。ポチっとされたし。
にほんブログ村 猫ブログへ

フレイヤ こ奴もあれを継承す

日々、有給消化を送る日々の侍従である。
と、言っても日々寛げるわけでもなく、今日は所要で洞爺湖方面まで車で行って帰ってきたのである。

さて、帰宅するとフレイヤが遂にヒト様のベッドに上がれるようになった。
早速、羽根布団の感触を楽しんでいるようである。

フレイ:これはなかなかよいの。
    妾の祠にある毛布などとは比べ物にならぬわ。
奉納1

侍従 :左様にございますか。それはよろしゅうございましたな。
フレイ:ところで侍従よ。
    彼の者達に施している借金返済と納税とやらを妾にもやってくれ給う。
奉納2

侍従 :ははぁ。
    では、女神様には奉納とういう形式で実施させて頂きます。
    「あ、そぉれっ!モフモフモフモフモフモフモフぅ」
奉納3

フレイ:これはなかなか気持ちがよいの。
奉納4

侍従 :左様にございますか。なによりにございます。
フレイ:もそっとお腹全体に奉納してくれ給う。
奉納5

侍従 :ははっ。

ってな訳でフレイヤ、お前もか?
宮廷3ニャン揃ってモフモフ好きのようである。
全く不思議なものである。
上2ニャンのモフモフを見ていたからでもあるまいに。

ブログランキング参加中。ポチっとされたし。
にほんブログ村 猫ブログへ

ジョゼフィン しばしの休息を満喫す

給仕係よりモフモフをされ、寛いでいるジョゼフィンである。
いや、別に給仕係に借金の肩代りをさせているわけではない。
連日のフレイヤ教育の激務の中、今日は有給休暇である。
ジョゼ:あぁ、もう疲れちゃったなのよ。
有給休暇1

ついでに侍従のお腹の上でジョゼフィンに寛がせている侍従も
また然りである。
ジョゼ:ちょっくら休ませてもらうわなのよ。
有給休暇2

てな訳で、ソファーに座れば甘えに来るジョゼフィン嬢。
疲労は相当なものとみた。
がんばれジョゼフィン。
フレイヤも成長しつつある。
が、今日もニコライに怒られるフレイヤである。

ニコ :だぁ~!!もう!!!
フレイ:おぉ?傀儡の皇帝よ、何を斯様に怒っておる?
    妾が一体何をしたと言うのじゃ?
有給休暇3

頼むよ、フレイヤ。
ジョゼフィンの心労をこれ以上増やさないでおくれ。

ブログランキング参加中。ポチっとされたし。
にほんブログ村 猫ブログへ

ジョゼフィン 燃え尽きる

教育の甲斐無く、何やらまたしてもフレイヤが悪さをしたようである。

ジョゼ:お仕置き!!なのよ!!
フレイ:キエぇ~!!
挫折1

しばらくし....。

ジョゼ:何度言ったらわかるなのよ!!
    お仕置きぃ!!なのよ!!
フレイ:ギョエぇ~!!
挫折2

その数分後....。

ジョゼ:本当に懲りないわねなのよ!!
    再度お仕置きぃ!!
フレイ:ムギュ~!!
挫折3

史上稀に見る劣等生フレイヤの不毛の教育に疲労困憊するジョゼフィン。

ジョゼ:嗚呼、疲れたなのよ。
挫折4

ジョゼ:も、もぉ~限界だわなのよ!!
挫折5

ジョゼ:燃えた、燃え尽きたぜなのよ。
挫折6

ジョゼ:灰になったなのよ.....。
挫折7

ニコ :やはり、平民には教育係は荷が重すぎたかの。
挫折8

それでもジョゼフィンの教育の成果があって最近ちょっとだけ禁止事項を覚えたフレイヤであった。

ブログランキング参加中。ポチっとされたし。
にほんブログ村 猫ブログへ

侍従 無事に出張を果たす

一日中、霧雨状態の仙台である。
残念ながらコンデジを忘れてしまった。
ついでに携帯のバッテリーも切れた。
従って写真が何一つ撮れやしない。
不覚なり。
仕事も無事に完了し、そのお客さんと夜の国分町に繰り出す。
この方と飲むのは本当に楽しい。
お話をしていると結構ためになる事を教えてくれるのだ。
大きい病院というのはいろんなことがあるようである。
これまた、内容が面白おかしく話してくれるので時間を忘れる。

侍従 :もしもし、あ、陛下?
    そんなわけで、マロン侯爵に拝謁叶いませなんだ。
ニコ :この、役立たずめ!!
立腹ニコライ

侍従 :そう仰いますな陛下、執事殿には国分町でお別れするときに
    くれぐれもよろしゅうとお伝えしておきましたゆえ。

明日の早い便で帰国するが、明日は第2次送別会である。
今回の送別会は会社全体の送別会である。
大げさにやるなって言ったのに....。
ほんと嫌われてるのか好かれているのかわかりゃしない。

ブログランキング参加中。ポチっとされたし。
にほんブログ村 猫ブログへ

侍従 駄目押しの出張に出発す

今日は専ら文章が多いので、時間があれば読んで頂きたい。
本日侍従は有給消化である。俗に言うお休みと言う奴なのである。
昨日は第1次送別会で飲んだくれた挙句、更新が滞ってしまった侍従である。
さて、表題の通りなのだが、最後の出張は大阪ではなかったのであった。(いや、ビックリ)
明日、侍従は出張で仙台に飛ぶ。
今回の出張がほんとにこの会社での最後の出張である。(多分ね)
実は今回は、会社の命令で嫌々行く出張ではない。
今から7年前、現在の部署に配属となって最初に担当させて頂いたお客さんにお呼ばれ頂き、会社の経費で出張となった。
このお客さん、今まで侍従には大変良くして頂いた方である。
仕事以上にお付き合い頂いた方なのである。
何を隠そう、本ブログにしばしばご登場頂くマロン侯爵であるが、↓
最後の出張1

何を隠そう、そのマロン侯の執事とはこの方のことである。
実は、この方、病理診断医である。
(ごめんなさい先生、言っちゃった^^;)
病理診断医というのは、手術などで摘出した癌細胞を顕微鏡で覗き、癌の状態を診断するお医者さんである。
経験と症例をどれくらい蓄積し、的確な診断を下せるかで腕の良し悪しが決まる特殊な専門知識を身につけられたドクターである。
侍従はその病理診断の膨大なデータを登録・蓄積・閲覧できるシステムを開発し、ご要望のある病院様へ製品をリリースするのを生業としていた。
実は、退職の挨拶を個人的にお伺いすると先生に伝えていたのだが、それでは個人的な費用がかかるであろうということでその先生が移転した病院先でシステムのデモを依頼され、わざわざ侍従ご指名で呼んで下さったのである。
全く、義理堅く、人情に厚い心憎い方なのである。
個人的にここまで良くして頂けるとは、ありがたいことである。
本当に人の縁という大切さを噛みしめる侍従である。

ニコ :これ、侍従。
最後の出張2

侍従 :ははっ。
ニコ :明日、マロン侯に会う機会があれば、朕がよろしく言っていたと申し伝えよ。
最後の出張3

侍従 :お会いする暇(いとま)がございますかどうか。
    なれど、拝命致しましてございます。
ニコ :うむ、よしなに申し伝えるのじゃ。
    くれぐれも失礼のないようにの。
最後の出張4

侍従 :ははぁ。

と、言う訳で先生、明日仙台行第2便で伺います。
仕事が終わったら例の作戦参謀本部でお会い致しましょう。

ブログランキング参加中。ポチっとされたし。
にほんブログ村 猫ブログへ

ニコライ ジョゼフィンを叱責す

フレイヤが宮廷内に来てからと言うもの心安らぐ間もないニコライ陛下である。
今回もニコライに攻撃を挑み、ニコライからシャーられるも全く堪えることのないことのないフレイヤである。

ニコ :これ、自称女神とやら!。
    無茶をするのも、たいがいにせぬか!!
    えい!!(ポカ!!)
フレイ:あ、痛!!
泥沼化1

ニコ :侍従!
    これ、侍従!!平民をこれへ!!!
泥沼化2

侍従 :ははぁ、ただいま。
    お嬢様、お嬢様ぁ~!!
ジョゼ:あんなのよ、もう、なのよ。
泥沼化3

侍従 :ニコライ陛下がお呼びでございます。
ジョゼ:あ~、もう、うるさいわねぇなのよ。
    あ、どっこいしょのしょなのよ。 
泥沼化4

ニコ :そちはあの者に一体、普段日頃からどういう教育をしておるのじゃ!!
    朕はオチオチ昼寝もできぬではないか!!
ジョゼ:ちぇっ!!なのよ。
泥沼化5

ニコ :全く、そち等ときたらもう、ブツクサ、ブツクサ....。
泥沼化6

フレイ:どうした平民。妾のせいで叱責されたのか?
    これよりはせいぜい、そなたのために気をつけようぞ。
ジョゼ:(あぁ、全くそうしてもらいたいものだわね、なのよ)
泥沼化7

ニコ :あ~、やれやれじゃ。
泥沼化8

フレイヤの快進撃はまだまだ続き、ニコライとジョゼフィンの苦難はまだまだ続くのであった。

ブログランキング参加中。ポチっとされたし。
にほんブログ村 猫ブログへ

侍従 夢に勝負を賭ける

各位覚えておいでであろうか。
昨年の年末、大勝負に出たこれである。

だぁー!!

そうなのだ。
当選番号の確認をしていなかったのである。
そんなこんなで早速番号を照合した侍従であった。

ニコ :侍従。早よう照合せぬか!!
勝負1

侍従 :お待ち下さいませ陛下。これより照合致します。
ジョゼ:どうなのよ!!当たれば、またお店が大繁盛なのよ!!
勝負2

侍従 :今暫く、只今より照合中に致しますゆえ。
フレイ:当たりは覚らざるのものの如く、無心にて当たるるに似たりじゃ。
勝負3

侍従 :そう仰るのであれば豊穣の女神の名を戴いている以上、
    あたりくじ運を呼んで下さいまし、女神様。

果たしてその結果は如何に?

ブログランキング参加中。ポチっとされたし。
にほんブログ村 猫ブログへ

フレイヤ 爪切りに精一杯の抵抗を試みる

侍従もその昔、幼少のころがあったのだが、その時に今は亡き祖母に爪を切られたものである。
だが幼心ながらそれはそれはとっても嫌なものであった。
その点ではフレイヤも同じである。

侍従 :ささ、女神様。
    お手入れのお時間にございます。
フレイ:妾は一体なにをされるのかのう。
爪切り1

侍従 :爪切りにございます。
フレイ:よい!!
    間に合っておる!!
爪切り2

侍従 :神妙になさいませ!すべては給仕係に任せておくがよろしいでしょう。
フレイ:よさぬかぁ~、妾は、爪切りは嫌じゃ!!
    そち等には神罰が下ろうぞ!!
爪切り3

侍従 :やれやれ、陛下。この我がまま娘をお諫め下さいますよう。
ニコ :これ、自称女神とやら。
    わからぬことを申すでない。そちのためなのじゃ。
    観念するがよい。
爪切り4

フレイ:むにゅ~。
爪切り5

フレイ:が我慢ならん~!!
爪切り6

侍従 :お嬢様、今後耐え忍ぶという教育をカリキュラムに盛り込んで
    欲しいものでございますな。
ジョゼ:そうね、辛抱が全然足りないなのよ!!
    こりゃ、まだまだ徹底的に教育しなきゃねなのよ!!
    またいっちょう、シバイたるなのよ!!!
爪切り7

爪を切る際、長毛種と言うのは毛で爪が隠れる。
非常に切りづらい。
給仕係とも話したのだが、爪を切る前はまずハミ毛を切る必要がある。
この女神様、手間がかかってこりゃ大変だわ(笑)。

ブログランキング参加中。ポチっとされたし。
にほんブログ村 猫ブログへ

侍従 すったもんだで復員す

や、やばい。
仕事が長引いて関空発の最終便がギリギリである。
ネットで路線最短時間を調べ上げ、出発10分前に何とか滑り込み間に合った侍従である。
20:40に到着し、無事復員。
で、駐車場に止めてある車で帰宅した侍従である。

ニコ :毎度のことながら大儀じゃ。
復員1

侍従 :恐れ入ります。陛下。
ジョゼ:で?お土産はなんなのなのよ。
復員2

侍従 :ご安心ください。
    芦屋伊東屋謹製 黒豚餃子にございます。
復員6

ジョゼ:まぁまぁね、なのよ。
復員3

フレイ:侍従よ。痩せたか?
復員5

侍従 :今回はいろいろありましたゆえ。
    そう、気にされますな。

本日帰宅すると同時にジョゼライヤが3ニャン揃ってお迎えをしてくれた。
疲れがいっぺんにに吹っ飛んだ。
これだからネコと一緒に暮らすのはやめられない。
出張に行っている間にフレイヤが階段を登り降りするようになった。
全く嬉しい限りである。

注:ジョゼライヤ
  ニコライ、ジョゼフィン、フレイヤを総括して呼ぶ名称。
  宮殿内でまとめて3ニャン呼ぶ時に主に使用される。

ブログランキング参加中。ポチっとされたし。
にほんブログ村 猫ブログへ

侍従 ちょっくら明日を懸念す

なんとか、見通しがたった侍従である。
明日は帰国日である。

ひょっとすると帰れないかもしれない。
そうである。
明日は暴風雪。
飛行機が降りられないかもしれない。
あ、そうだ。
そうなったらそうなったでせっかくだから大阪のお客さん達に会社を退職するので
お別れの挨拶まわりに行って夜の難波を満喫してくっか!!
うん、そうだ。
そうしようっと。
・・・・お気楽な侍従である。

侍従 踏んだり蹴ったりになる

今回は愚痴である。
(なので読み流してちょうだいね)

毎回思うのだが、千歳から関空に飛ぶのに岡山まで迂回して着陸するのは何とかならぬものか。
同じ大阪の空港なのに伊丹だと1時間40分。
なのにで、ある。
関空だと2時間15分強。
大回り過ぎる。
っていうかぁ、関空を離陸して窓の外に目をやると神戸、伊丹、関空の滑走路が手に届くほど近いのである。
なんか、こんな密集して作る必要があるのだろうか。
これだもの、関空に離着陸するためには大きく迂回をするのもわかるかも。
空中衝突するわね。これじゃ。

そんなこんなで今日の客先は辛かった。
原因不明のバグで客先から叱責である。
会社の看板を背負ってきているので侍従が悪いわけでもないのだが、とりあえず会社として詫びを入れる。
最後の出張だが、最終回の出張、かなりネチッこいぞ。
てな訳でくたくたである。
寝ますよ。あたしゃ。
ニキョリャイ、ジョジョッピー、フリャーヤ。
いい子にして待ってんだよぉ。

(ごめんなさい、今回は写真もつけられないです)

ブログランキング参加中。ポチっとされたし。
にほんブログ村 猫ブログへ

侍従 明日、最後の出張に出る

表題の通りである。
1月一杯で退職するため、これが最後の出張である。
思えばひどい時には年間60回以上も飛行機に乗せられた。
(そりゃそうだ。飛ばなきゃ海は渡れないもの北海道は)
おかげで飛行機に乗るのがイベントでも何でもなくバスに乗る感覚になってしまった。
侍従は飛行機がこの世で一番安全な乗り物だと思っている。
(操縦士が自動操縦のオペレーティングさえ間違えなければ)
なので怖いという感覚は皆無である。
逆に新幹線で250km/h以上の速度をシートベルトなしで乗る方が逆に恐怖を感じる。
ついでに飛行機で事故が起こると間違いなく死亡である。遺体もまともな形では残らないようである。
が、国内の航空会社に搭乗する限り、事故って死亡しても航空会社からうん千万の賠償金が支払われるので残った遺族が路頭に迷うことはない。
幸いそのような経験をしていないのでこうしてブログも書けるし、ニャン達とも幸せな暮らしをおくることができる。
1月で退職する会社は出張で飛んだマイルはすべて個人に還元される。
全くありがたいことである。
おかげで欧州を給仕係と一緒にファーストクラスで2往復できるくらいのマイルがたまっている。
(それだけ馬車馬状態だったのだが)
そんな仕事も今回で最後である。
(安堵)

ニコ :これ、侍従!!
    そち、何をそこでブツクサ言っておる!!
    明日の出張準備は終わっておるのか?
出張1

侍従 :あ、すっかり忘れておりました。こりゃ一大事。
ジョゼ:全く、最後の最後まで詰めが甘いわ、なのよ。
出張2

侍従 :面目次第もございません。
フレイ:無事帰還することなからん。
出張3

侍従 :感謝致しまする。

ってな訳で行ってきま~す。
15日帰国予定なり。(と、言っても内地出張なのだが)
疲労困憊していなければ明日も更新予定でぇーす!!

ブログランキング参加中。ポチっとされたし。
にほんブログ村 猫ブログへ

ジョゼフィン 泣きが入る

この連休、千島沖に猛烈に発達した低気圧の影響で各地に降雪、猛吹雪が報道されているが、雪が降るだけで吹雪くわけでもなく比較的穏やかな天候のニコライブルクである。
(いささか拍子抜けした侍従である)

侍従 :おや?そんなところで何をされておりますのか?
    お嬢様。
ジョゼ:ちょっとぉ、侍従のおじニャン!!
    あたし、もう疲れたなのよ!!
スト1

侍従 :如何なさいましたお嬢様、らしくもない。
ジョゼ:あの女神気どりのチビ助に振り回されっぱなしなのよ。
スト2

侍従 :そのようなことを仰らず、どうか、教育と躾をお願いできませぬか。
ジョゼ:タダじゃやらないなのよ。
スト3

侍従 :あ、やっぱり?で、ございますか。
ジョゼ:あのチビ助が成長した暁にはまとめてモフモフ払いしてもらうからね
    なのよ!!!
スト4

侍従 :あ、そうだ。
    お嬢様、この際ですので各方面からの子ニャンを受け入れ躾学校を
    開校しては如何でございましょう。
    いい商売になりましょう。
    ボッタくりパブの赤字は解消するのではありますまいか。
    ところで陛下は何処にございましょう。
ジョゼ:さぁてね。あのヒヨヒヨなら被害が及ばないようにどこぞで息を
    潜めてるなのよ!!
スト5

ニコ :あ~、剣呑、剣呑じゃ。
スト6
    
フレイ:妾にかかる禍無しじゃ。
スト7

ブログランキング参加中。ポチっとされたし。
にほんブログ村 猫ブログへ

フレイヤ 向かうところ敵なし

宮廷内にご降臨あそばして6日目の女神フレイヤであるが、破竹の進撃は留まる事を知らず皇帝ニコライと平民でありニャンドルでありついでにボッタくりパブのママであるジョゼフィンお嬢様もいささか疲労気味である。

ニコ :あぁ、疲れたのじゃ。喉が渇いたな。
    全く、あの娘っ子、遠慮と言うものを知らぬでな。
快進撃1

フレイ:これ、皇帝、妾を崇めよ(おにぃニャン、遊んでよぉ!!)
ニコ :女神とやら、少しはおとなしくせぬか。
    朕は疲れておるのじゃ。
    (ツレないニコライである)
快進撃2

フレイ:これ、平民!!妾を崇めよ(おねぇニャン、あそぼうよぉ!!)
快進撃3

ジョゼ:だぁ~、もう!!しょうがないわねぇなのよ。
快進撃4
    
両者、ガブぅ~。
フレイヤ引くことを知らず、マジ噛み。

ジョゼ:ちょっとぉ!!痛いじゃない、なのよ!!
快進撃5

フレイヤ、ちょっとだけ反省。
快進撃6

ジョゼ:あ~、疲れたなのよぉ。
快進撃8

あれだけフレイヤに対し、威嚇を繰り返していたジョゼフィンが今ではなんとフレイヤの教育係である。
遊びのルール、躾け、すべてにおいてジョゼフィンが仕切るとは驚きである。

ニコ :当然じゃ。朕は皇帝だでな。
    そのような役目は本宮殿では平民がやるのじゃ。
快進撃7

はいはい、左様でございますか。

ブログランキング参加中。ポチっとされたし。
にほんブログ村 猫ブログへ

ジョゼフィン フレイヤを放っておけず

椅子からつり下げた紐で遊びに夢中になるフレイヤである。
全く、何事も臆することなく2ニャンに挑み、やりたい放題である。

フレイ:クゥ~!!
    この紐、意の如く扱うは容易ならざるべしぃ。
世話猫1

フレイ:う~ん。
    この紐を手籠めにするは全く不可能にして極めて困難なりぃ!
世話猫2

そんなフレイヤを見てジョゼフィンは.....。

ジョゼ:あぁ、こりゃいかんわ、なのよ。
世話猫3

ジョゼ:女神様、ちょっとおなか見せてごらんなさい、なのよ!
世話猫4

ジョゼ:ちょっと向こうの広い所に行きなさい、なのよ!
世話猫5

ジョゼ:あんた、全然毛繕いなってないわね、なのよ。
世話猫6

ジョゼ:ちょっとあたしが繕うからじっとしてなさい、なのよ。
世話猫7

おぉ、ジョゼフィン、毛繕いが下手とニコライに言われていたお前さんが、ほかの猫に毛繕いをしてやるとは成長したねぇ。

そんな2ニャンを見てニコライは。

ニコ :よきかな、よきかな。
世話猫8

大した紛争も発生することなく、身分の差はあれども3ニャン仲良く接してくれて侍従は全く安堵である。

今日のニコライブルグの天候jは寒さ冷え込めども穏やかなり。
なれど、明日からの3連休は猛吹雪が予想される。
連休明け大阪出張である。
飛行機は飛ぶのであろうか。
って言うか1月末で会社を辞めるのに、いつまでもこの侍従がやってていいのか?
会社!!こんなんで?

さ、給仕係がそろそろ帰ってくる。
ビールでも飲みがら、夕飯作ろうっと。

ブログランキング参加中。ポチっとされたし。
にほんブログ村 猫ブログへ

ニコライ 終始フレイヤに手こずる

既に宮殿に居座って怖いものなしのフレイヤである。

ニコ :これ、女神よ、少しはおとなしくせぬか。
フレイ:妾は、退屈なり。
    皇帝ニコライよ、妾を退屈させること能はざりけれ。
困ったね!1

ニコ :やれやれ、困った女神じゃのう。
困ったね!2

ニコ :あ、これ、勝手にどこにでも行くでない。
困った3

全く、終始フレイヤに振り回されっぱなしのニコライである。

明日も年末出勤の振り替え休日。
これで侍従は4連休。
ちょっとだけまた羽を伸ばしてみようかね。

ブログランキング参加中。ポチっとされたし。
にほんブログ村 猫ブログへ

ジョゼフィン 女神の前に膝を屈する

果たして各位の期待を裏切りジョゼフィンが落ち着いた。
侍従はちょっと残念である。
(宮廷内ではこれはこれで望ましいことなのだが)

おしりの匂いを嗅ぐことで落ち着いたのであろう。
最初の頃は、
「フ~!!シャーーーー!」
のジョゼフィンも今ではすっかり受け入れた様子である。
フレイヤの前でまったり寛ぐジョゼフィン。
ほっこり1

それを見守るニコライ。
ほっこり2

フレイヤといえばニコライとジョゼフィンが大好きになったようである。
あぁ、平和だ。
平和である。
平和すぎてつまらん。
(なんかもっとこう、起こらないかな)

しかし、祠(「ほこら」と読みます)の中ではフレイヤが大暴れである。
ほっこり3

元気いっぱいのフレイヤ。
あぁ、フレイヤ。
何はなくともフレイヤ。
口よりも手が先に手が出るフレイヤ。

こんなにお転婆とは。
フレイヤじゃなくてヴァルキュリアと名付けたほうがよかったか。

何はともあれ、ニコ・ジョゼに囲まれ、フレイヤにかまわれ、侍従は本当に幸せ者である。

ブログランキング参加中。ポチっとされたし。
にほんブログ村 猫ブログへ

ジョゼフィン 腹の虫が収まらず

年末を振り替えての長ぁ~い休暇も今日で終わりである。
先日のお話の続きであるが、このままでは収まりのつかないジョゼフィン嬢であった。

ジョゼ:面白くない、非常ぉーに面白くないなのよ!!
陰謀1

ジョゼ:あたしのニャンドル人気も下降気味だわ、なのよ!
陰謀2

ジョゼ:あ、皇帝のおにいにゃん!!
ニコ :お?如何した平民。
    斯様なところでなにゆえ腐っておるのじゃ。
陰謀3

ジョゼ:ハッ!!閃いた、なのよ!!
陰謀4

ジョゼ:あたしのニャンドルニャン性復活のためにあのちびネコぉ~、なのよ。
    目に物を見せてくれる、なのよ!!
陰謀5

そんなジョゼフィンの陰謀を全く気にする兆しも見せずひたすら悟り切っている豊穣の神フレイヤである。
(我が家に豊穣をもたらしてくれよぉ)
フレイ:我、志に敵うネコは無し。
陰謀6

またしても続く(のか?)

ブログランキング参加中。ポチっとされたし。
にほんブログ村 猫ブログへ

ニコライ宮殿 移猫受入れ手続き完了せり

と、言う訳であっちのほうをご覧いただいた各位にはすでにご存じであろうと思う。

そんな移猫なのだが.....。

ジョゼ:ちょっと皇帝のおにいにゃん。
    この子、一体何なのよ!!
ニコ :うっ、こ、こ奴は一体?!
移猫1

今日からニコライ宮殿の住猫である。

侍従 :ささ、自己紹介をなさいませ。
新ネコ:妾は、この日侍従により名前を「フレイヤ」と名づけられたり。
    「フレイヤ」すなわちこれ北欧神話の豊穣の女神のことなり。
    お前たち、これからは妾を崇め、大事せんことを。
移猫2

ジョゼ:な、生意気なのよぉ~!!
    いっかいシバイたるなのよ!!
移猫3

どうも面白くないジョゼフィンである。ところが、ニコライは?
ニコ :愛い奴じゃのう。
    朕は一目惚れしたのじゃ。
移猫4

ジョゼ:あたしは絶対認めない、なのよ!!
移猫5

闇の姐さんだけあって邪心に満ちた表情である。
フレイ:この宮殿の野蛮な者達を正しい道に導かねばならぬなり。
    今後の妾の役割は重大なり。
移猫6

おいおい、そんなに大きく出ちゃっていいのか?
(たぶんでかくなるのであろうが....)
しばらくはジョゼフィンとフレイヤの攻防となるであろう。

っていうか、ブログタイトルも変更か?
ま、いいや、暫くこのままで。

ブログランキング参加中。ポチっとされたし。
にほんブログ村 猫ブログへ

ニコライ ジョゼフィン驚愕す!!

年末の休日出勤の振替休暇で未だ休暇中の侍従である。
そのような中、ある事件が.....。

ジョゼ:皇帝のおにいにゃん!
    何か妙なものがトンテンカン、トンテンカン建設されているのよ!!!
可決1

ニコ :何?!
    侍従、これ!侍従!!
    侍従はどこにある!!!
可決2

侍従 :ははっ!ここに。
ニコ :そち、朕に隠れてまた何か企んでおるの?
可決3

侍従 :い、いえ、特に別段....。
ニコ :では、あれなる面妖なものは一体なんじゃ?
可決4

侍従 :じ、実は、この度、新年最初の帝国議会の閣議により...。
ニコ :閣議により、何じゃ!!
    はっきり申さぬか!!
可決5

侍従 :昨年に廃案になった移民受入れ法案が
    可決致した次第にございますぅ!!!
ニコ :な、なにぃ!!
可決6

ジョゼ:ま、マジ?なのよ!!
可決7

新年早々いっきなりとんでもないことになってしまったニコライ宮殿。
用意周到、すでに移民受入れ準備は完了しているのだが....。
可決8

移民受入れの余裕などあるのか?
(そんなこと言っても可決しちゃったしねぇ)
而してその移民とは一体何者なのか?
(はて、何者なんでしょうねぇ)
っていうか、来月から失業する侍従にそのような甲斐性があるのか?
(実は至ってヘッチャラピーだったりもする^^)

そんなわけで次回に続く。

ブログランキング参加中。ポチっとされたし。
にほんブログ村 猫ブログへ

給仕係 掘り出し物を発掘す

新年早々、またしても小難しい話をする。
この正月、東の大侍従と西の皇太后の家に行ってきたのだが、西の皇太后の家に行ったとき給仕係が今は亡き西の大公の図書室からまたこのような本を新たに発掘してきたのである。
それは....。

ジョゼ:「乃木と東郷」なのよ!!
(角川文庫 戸川幸夫著)
これ

はい、お嬢様、紹介ありがとうございました。

この本は近代日本の陸軍と海軍の双璧である乃木大将と東郷元帥の記録小説である。
給仕係が
「こんな本あったよぉ~」
と、言って持ってきたのだが、その本の筆者のまえがきを読み、侍従は唸った。
「知っている者が、今日(こんにち)なお現存し、また立場や観点の違うものがいるのだからいろいろな注文、苦情が出るであろうが執筆する以上は自分の信ずるところに従い誰が何と言おうとも筆を曲げてはならない」
これは当時の小笠原長生海軍中将が戦史編纂で悩んでいた時、東郷元帥が与えた助言だそうな。

侍従はこのとき思った。
これは読まねば。史実に基づいたノンフィクション歴史記録小説であるから読んで損はなかろう。
この正月休み、年末まだ働いていた分、休日はまだたっぷりある。
熟読してやろうではないか!!

このような高潔な先人がいたにも関わらずなぜあの狂気の世界大戦を引き起こしてしまったか考える上で非常に貴重な歴史考察資料である。
この休みにゆっくり考え、楽しむとしよう。

だが、悲しいことにこの本も絶版である。
探そうと思えば古本屋を巡ってもらうしかないようである。
いい本なのに.....。

ブログランキング参加中。ポチっとされたし。
にほんブログ村 猫ブログへ

ニコライ 新年早々お気楽モード全開なり

正月気分もすっかり抜け、またいつもの日常が戻ってきた宮廷内である。

ニコ :今年も早々に納めよ。
初納税1

侍従 :ははぁ。
   (また飽きもせず)あ、モフモフモフモフモフモフぅ~。
ニコ :新年初モフは気持ちがいいのう。
初納税2

侍従 :左様でございますか、陛下。臣は執着至極にございます。
ニコ :あ、もそっと上のほうをな。
初納税3

侍従 :ここにございますか?    
ニコ :おぉ、そこじゃ、そこじゃ。
初納税4

ニコ :そう言えばな、侍従。
    そち、今月どこかで仙台にお忍びに行くと言うておうたな。
初納税5

侍従 :ははっ。左様にございますがなぜゆえそのことをご存じにございましょうや?
ニコ :ふん、臣下の思うところ知らずして皇帝が務まるものか。
    かくしてあの地を治めているマロン侯は如何しておるのじゃ?
    あの者は息災なのか?
初納税6

侍従 :そう言えば陛下にはお伝えしておりませなんだが、年前に侯爵殿下より
    文(ふみ)がきておりました。
    なにやら臣下の皆様に対して善政を布いている由にございます。
    今年の干支ちなんで丑をしておるとのあちらの筆頭執事殿のご報告に
    ございます。
マロン侯爵殿下であらせられます

ニコ :流石はマロン侯じゃ。
    臣下に対しての配慮を怠っておらぬのう。
初納税7

侍従 :左様にございます。どこぞの皇帝たるもの見習って欲しゅうものにございます。
ジョゼ:全く本当にどこぞの愚帝とは大違いなのよ!!
初納税9
    
全く、自分のことを遠まわしに言われてることも気づかずモフモフをひたすら享受しているニコライであった。

ニコ :今が良ければそれでよいのじゃ!!
初納税8

嗚呼、陛下....(T_T)。

ブログランキング参加中。ポチっとされたし。
にほんブログ村 猫ブログへ

ニコライ ご立腹す

元旦なので日に2回の更新である。
実は、宮廷では毎年ウィーンフィルのニューイヤーズコンサートを必ず拝聴する。
クラッシック好きの侍従にはこのイベントは毎年欠かすことのできない風物詩である。
この世に生のあるうちに必ずウィーン学友協会大ホールでコンサートを聴くのが最大の夢なのだ。
そんなニューイヤーズコンサートをニコライ、ジョゼフィン、給仕係と聴いていたのだが....。

ジョゼ:侍従のおじニャン、コンサートにはシェリー酒をやりながら
    テレビの前で聴くのがお勧めなのよ。
コン1

侍従 :おぉ、ティオペペでございますか。
    では、一杯。
ジョゼ:Nein,Nein.前払いなのよ!!
侍従 :(生意気に独逸語かい!)はいはい。
    あ、モフモフモフモフモフモフモフぅ。
コン2

そんな、いい気分の中でコンサートも終わったのだが。

侍従 :いやー、ダニエル・バレンボイムよろしゅうございましたなぁ。
    ね、陛下。
    おや?陛下。如何なさいました?
ニコ :不服じゃ。
コン3

侍従 :何がでございます?
ニコ :今年も朕の皇帝円舞曲が演奏されなかったでな。
    何か物足りないのじゃ!!
コン4

に、ニコライよ。
皇帝円舞曲はお前のための曲ではないのだよ。
当時、プロシア帝国との戦争に負けて落ち込んでいたハプスブルグ帝国のフランツ・ヨーゼフ2世のためにヨハン・シュトラウス2世が書いた曲なのに....。

ブログランキング参加中。ポチっとされたし。
にほんブログ村 猫ブログへ

ニコライ ジョゼフィンの年始事始め

明けましておめでとうございます。
各位本年も何卒よろしくお願い致します。
で、歌います。

年の初めのためしとてぇ~♪
終わりなき世のめでたさをぉ~♪
門松立てて門ごとにぃ~♪
祝う今日こそ楽しけれぇ~♪

そのような訳で、この歌詞の内容が各位に今年も続きますことを
希望いたします。

ニコ :今年も一年宮廷内が平和であることを望むものじゃ。
    間違っても平時に乱は起こすではないぞ。
ニコ

侍従 :全霊を尽くして成就させるものにございます。
ジョゼ:不況に負けず今年も売り上げ倍増なのよ!!
ジョゼ

侍従 :嗚呼、今年もまたボッタくられるのか......。

ちょっくら大侍従の所に顔でも出してくっか。
行くぞ、ニコライや、ジョゼフィンや。

ブログランキング参加中。ポチっとされたし。
にほんブログ村 猫ブログへ
プロフィール

侍従長

Author:侍従長
家に帰るとネコがいた。
姉妹ブログ「金・銀*2・白銀・三毛のねこ」(←クリックしてみて)の給仕係(Rucion)と暮らして十数年。
ニコライ・ジョゼフィン・フレイヤ・アレクセイ・侍従の五巴の戦いの毎日。
ネコのみならず普段の思ったことをジャンルに構わず記載する。

登場ニャン物紹介
通 称:ニコライ
ニコライ




正式名:ニコライ・アレクサンドロヴィ
    ッチ・ロマノフ(ニコライ2世)
生誕日:2007年5月12日
性 別:オス
猫 族:ロシアンブルー
性 格:甘ったれ、わがまま、ヒヨヒヨ
本ブログでの地位:皇帝(貴族)
名前の由来:ロシアンブルーだから
        とりあえずロシア皇帝の
        名前でもつけとこってことで

通 称:ジョゼフィン
ジョゼフィン




正式名:メアリー・ジョゼフィン・カフリン
誕生日:2007年8月27日
性 別:オスでもありメスでもある
    (いわゆる両性具有)
猫 族:これでも正真正銘のソマリ
性 格:強欲、太っ腹、面倒見良し
本ブログでの地位:ブルジョワ(平民)
名前の由来:闇の世界を支配する
        性格からアル・カポネの
        カミさんの名を頂く

通 称:フレイヤ
ジョゼフィン




正式名:フレイヤ
降臨日:2008年10月28日
性 別:メス
猫 族:ノルウェイジャン・フォレスト・
     キャット
性 格:好戦的、怖いもの無し
本ブログでの地位:自称女神(神)
名前の由来:当ニコライ宮殿に幸を
        もたらしてくれるであろう
        という願いを込め、北欧
        神話の豊穣の女神より
        名を頂く

通 称:アレクセイ
ニコライ




正式名:アレクセイ・ニコラエヴィッチ・
     ロマノフ(アレクセイ皇太子)
生誕日:2009年9月21日
性 別:オス
猫 族:ロシアンブルー
性 格:きかん坊、暴れん坊、怒りん坊
本ブログでの地位:皇太子(貴族)
名前の由来:ニコライの後継者ってこと
      でニコライ2世の倅の名前
      をつけてみた

通 称:撫子
撫子




正式名:ミケランジェロ・いぶき・撫子・
     ガブリエラ・ぐーぐー丸・明子
生誕日:2012年4月2日(推定)
性 別:メス
猫 族:縞三毛
性 格:甘えん坊、お転婆娘
本ブログでの地位:移民
名前の由来:三毛猫で淑やかに育って
      欲しい願いから。

NicoJoseカウンター
カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
サークルでぇーす

モフモフ愛好会






モフモフ好きの方に是非!!


オトメン倶楽部










オトメン倶楽部員になりました


多夢郵便切手
帝国皇帝ならびに臣民記念切手です。


お気に入りのお店リンク
猫雑貨のお店MEOU MEOU
ネコさんの楽しいグッズを一杯取り揃えています。
各種イベントも盛りだくさん開催していますよぉん。
猫雑の首輪 Rin Rin Ring
ヘンプで編んだ綺麗な首輪を作ってくれます
とっても丁寧な作りです
ヘンプで編み上げたRin Rin Ring製の首輪は宮廷内御用達になっています
犬の服と飼い主さんの服のお店 Mobby
ニコ・ジョゼ ルックの御用達店です
ケーキショップ あかね
ニコライ宮殿すぐそばのとっても美味しいケーキ屋さんです
パティシアさんの腕もいいし、何より美味しいケーキが待っています
sushi 田なべ
たまに行く、とても美味しいお寿司屋さんです
ちょっと贅沢してもここは一度行ってみなはれ
(事前に予約して行った方がいいかも)
千野メガネ
ニコライ宮廷御用達のメガネ屋さんです
侍従の父ちゃん、母ちゃん、爺ちゃん、婆ちゃんからお世話になっているお店です
レストラン虫狩
ニコライ宮廷御用達のフレンチレストランです
ニコライブルクには珍しいサービス、味、給仕の成長が見込めるレストランです
くじらのお宿一乃谷
クジラ料理は天下一品のお店です
こんな美味しいクジラ料理を出してくれるお店はほとんどないかもしれない
ADWS
ウィーンの旅行は
ADWSウェルカムサービス
森と芸術と音楽の都ウィーンを旅するならここを頼れ!!
至れり尽くせりのサービスでオーストリアならびに中欧の旅行を満喫できるよ
いつかは行きたい、東の帝国
日本ハムファイターズ
我らがホームチーム、この勢いで日本一だぁ!!
ソフトウェア工房 ニコライ屋
侍従はこんな仕事をしています
ホームページをリニューアルしてみました。
(書いている内容もあまり変わらないんだけどね)
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。