ニコライブルクの物語

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

ニコライ ひとり残留組となる

時間はまたしても昨日に遡る。
事の経緯はここで確認されたし。

ニコ :侍従!!侍従はおらぬか!!
残留1

シーン....。
残留2

ニコ :おらぬのか。
    では、給仕係!!
    朕は空腹じゃ!!直ちに食事の準備をいたせ!!
残留3

シーン....。
残留4

ニコ :給仕係りもおらぬのか!
    えぇい!!平民、平民はどこにある!!
残留5

シーン....。
残留6

ニコ :全く、どいつもこいつも...。
    かくなるうえは自称女神でもよいわ!!
    いずこにある!!
残留7
    
シーン....。
残留8

ニコ :みな、どこに行ってしまったのじゃ....。
残留9

ニコ :おぉい....、誰かある!!
残留A

シーン....。
残留B

ニコ :うぐ、ひっく、しくしく....。
残留C

全く、ひとりで留守番もできないのか!!ニコライや。
こりゃますます士官学校にて鍛えねばならぬと心を鬼にする侍従であった。

ポチっとされたし
にほんブログ村 猫ブログへ
スポンサーサイト

ニコライ 大誤算で墓穴を掘る

自分の考え通りに物事が進むほど楽な人生は無い。
全てが思い通りになるのは自分の能力の賜物と勘違いをすると大変痛いしっぺ返しが来るものである。

侍従 :陛下。
    折り入ってお話しがございます。
ニコ :何じゃ!!
    大学設立準備はどうなっておるか。
士官学校1

侍従 :それでございますが、ニコライブルクの国力では運用が難しいという結果と
    なりましてございます。
ニコ :なぬ!!
    朕の気高い志を無にするというか!!
士官学校2

侍従 :あ、いや、話は最後までお聞きくださいまし。
ニコ :何じゃ!!
士官学校3

侍従 :大学に入学されるニャン達は、高い学費を払ねばなりませぬ。
ニコ :当たり前ではないか!!
士官学校4

侍従 :このデフレ、円高不況、ヒヨヒヨの内閣のご時世に、実は入学した学生達の
    学費を全て帝国が賄う大変ありがたい学校運営を思いつきましたゆえ。
    陛下も存分に学業に就かれますよ。
    この学校を卒業した暁には陛下におかれましては何人たりともヒヨヒヨとは
    言わせませぬ!!
ニコ :何?朕もとな?
士官学校5

侍従 :しかも、この学校を出れば大学卒業と同じ資格を取れますぞ。
ニコ :ほう、そのような学校運営があったか。
    で、その学校とは一体何なのじゃ?
士官学校6

侍従 :それは....。

ポチっとされたし
にほんブログ村 猫ブログへ

ジョゼフィン 大学創設に難色を示す

世の中、崇高な理念とその結果の間には大きな隔たりができるものである。
そうした崇高な理念を唱える者の陰には必ず謀略陰謀を張り巡らせる者が暗躍するのがこの世の倣いだからである。

ジョゼ:あ、侍従のおじニャン。
    いいところで会ったなのよっ。
企1

侍従 :おぉ!!これはお嬢様。
    実は臣も折り入ってご相談が....。
ジョゼ:実はね折角「ペルシャ猫@バニラ」のおにいにゃんや「食べよ歌えよ愛せよ
    の国のおねえにゃんが新設学部案を提示して嬉しかったけどなのよ....。
企2

侍従 :左様でございますなぁ。
    大変参考になったことはありがたい限りにございます。
ジョゼ:実現したいのはやまやまだけど宮廷内には2人と3ニャンだけなのよっ。
    この人数で総合大学の運営なんて難しいなのよ!!
企3

侍従 :あ、いや、もう何も申されますな、お嬢様。
    お嬢様のご心中、侍従はよう心得ておりますゆえ。
ジョゼ:そこでなのよっ!!
    皇帝のおにいニャンにも厳しい学習が継続させられるいい学校を思いついた
    なのよ!!
企4

侍従 :ほう!その妙案とは?
ジョゼ:ちょっと耳を貸すなのよっ。
企5

侍従 :....!それは名案にございますな!!
    ですがお嬢様、そうなると入学志望生(にゃん)がかなり制限はされませぬか。
ジョゼ:あのヒヨヒヨのためと現実的な学校運営のためなのよっ。
    この際仕方が無いわねなのよ!!
企6

ジョゼ:皇帝のおにいにゃんには、涙を飲んで地獄を見てもらいますなのよ!!
企7

流石はジョゼフィン。
この学校は確かにヒヨヒヨなニコライ皇帝陛下にもうってつけの学校である。

ニコ :(ぬくぬくじゃ...)...。
企8

嗚呼、知らぬはニコライばかりなり。

続く。

ポチっとされたし
にほんブログ村 猫ブログへ

ニコライ 大学創設に向け志高く

教育は国家の礎である。
教育なくして臣民の豊かな生活の保障は無く、国家繁栄の未来は無いのである。

ニコ :そこでじゃ、侍従。
    朕が統べるニコライブルク以外にも他国のねこ達に学問を志せるよう
    大学を開校しようと思うのじゃ。
帝大1

侍従 :(なにぃ!?だ、大学だあぁ?)
    こ、これはまた大きく出ましたなぁ。
    して、その大学名は如何なさいますのか。
ニコ :うむ、ニコライブルク帝国大学、略して帝大って言うのはどうか。
帝大2

侍従 :御意。
    して、学生募集は如何なさいますのか?
    そもそも、学ニャンのほとんどは海の向こうでございまする。
    如何なさるおつもりですか。
ニコ :ネットが普及しておるでな。
    通信教育じゃ!
帝大3

侍従 :お恐れながら陛下。
    大学の経営、並びに入試実施等は如何されますか。
    並大抵のことでは務まりませぬぞ。
ニコ :そういう面倒な全てのことはあの平民に任せておけばよい。
    その事務能力は秀でておるでな。
帝大4

ジョゼ:裏口入学の手続きだったら仕切らせてもらいますなのよっ!!
帝大5

フレイ:のう、ぢぢゅう。
    妾は神学部を創設してもらいたいのぢゃ。
帝大6

侍従 :嗚呼、みな勝手なことを。
ニコ :と、言う訳じゃ。
    学部創設の決定と入試要項はそちに任せるでな。
    よいな。
帝大7

侍従 :....。

なんて言っちゃったけど、入学志望のにゃん様達がいる訳もなく。
この企画、前途多難である。

ポチっとされたし
にほんブログ村 猫ブログへ

ニコライ 感慨に耽る

来週からもう既に時は師走。
ちょっと早いが今年から来年に向けて感慨に耽るニコライである。

ニコ :う~む。
    もう来週から師走か。
耽1

ニコ :今年は本当に動乱の1年じゃった。
耽2

ニコ :侍従は給料取りを辞めてしまうわ、自称女神は暴走するわ。
耽3

ニコ :ここはやはり年末から年始のまた1年、朕がしっかり統治せねばなるまいて。
耽4

ニコライや。
湯たんぽ抱えてて何を偉そうなことを....。

ポチっとされたし
にほんブログ村 猫ブログへ

侍従 約1ヶ月とちょっと夢を見る

昨日の今日でこんな話をするのもなんだが、今年も年末に向けて大抵の国民が人生における健全な目標を一時的に押し退けてここ一発に賭ける時期がやってきた。
そう、それは....。
たっからくじ1

年末ジャンボ宝くじぃ~!!

この世で唯一お金で買える夢なのである。
よぉ~し!!
今度こそ俺の番だぜ!!

今までの不運と自分の性格が災いし、虐げられたこの人生!!
しかぁし、これさえ当たれば....。
フフフ...。
ヒャハハハ....
ぶぁはっはっはっはっはっはぁ

ニコ :こったら、たくらんけ!!
    そんな邪(よこしま)な考えの者が当たるわけなかろう。
たっからくじ2

侍従 :ふん!!
    当たってしまえばこっちの物でございます。
    この町内全てを買い戻し、住民を追ん出したのち、また元の畑に開墾して
    完全食糧自給を確立した暁には、ニコライブルクを堅固な帝国とするので
    ございます。
ニコ :くだらん妄想しとらんでチマチマと働いて稼がんか!!
    こんのほいとっ!!
たっからくじ3

ほんと、夢見るスケールがちっこい侍従なのであった。

購入した方々が当選するようにポチっとされたし
にほんブログ村 猫ブログへ

ニコライ 侍従の体たらくに叱咤する

仕事が欲しくば自ら活動せよ。
と、言う訳で日がな一日、需要がありそうないくつかのお客様向け営業資料を作っていた侍従である。
(配った後は即営業で飛び回りだい!!)
でも、このご時世じゃ、大きく儲けられないな。
みんな苦しいだろうからできるだけ安価にシステムを構築して導入してやらねばと考える侍従である。
実際、こういう仕事をやっていると報酬を貰うのもさることながら
「あぁ、だいぶ楽になったよ。
 このソフトウェア作ってくれて助かった」
とか、
「これを入れてくれたお陰で業務がすごく便利になったよ。
 ありがとう!」
とか言ってくれるのがまた次への活力になるし、やりがいもあるってものである。

しかし、しかしなのである。

侍従 :あ~、なんかこうドッカァンって言うほど儲からないかなぁ。
    WEBサイトも立ち上げてみたけどそんなに見に来るやつもいないし。
ニコ :何を言っておるのじゃ、侍従!!
ニキョ1

侍従 :おぉ?へ、陛下。
ニコ :開業してまだ半年も経っていぬではないか!!
    これからコツコツやって行くがよいのじゃ。
ニキョ2

侍従 :はぁ。
    それはそうではございますが....。
ニコ :なんじゃ!!
    腹にイチモツを貯めこんだようなことを言いおって。
ニキョ3

侍従 :家のローン、確定拠出年金、健康保険、生命保険、電気代。
    これらを払えば侍従の稼ぎはチャラにございます。
ニコ :だからなんじゃ、給仕係も働いておるじゃろ。
    全く食うには困らぬではないか!!一体何が不満なのじゃ!!
ニキョ4

侍従 :だからぁ!!
    遊ぶ金が欲しいのでございます!!
ニコ :.....。
    (ちっ、単なる贅沢ではないか)
    行ってくるがよいわ!!年末の郵便局に。
ニキョ5

さぁて、赤カブで雪道を爆走しながら郵便配ってくっかな。
(でも、こういう時に限って仕事の依頼が集中してくるんだよなぁ)

商売っ気が乏しい侍従にポチっとされたし
にほんブログ村 猫ブログへ

フレイヤ 受難の日

長毛種の猫というのは全くもって手入れを怠るとエライことになる。
毎日のチェックを怠ってしまうと必ずできるのがこれ。
                           ↓
憂1

そう毛玉である。

侍従 :ささ、女神様。
    お手入れの時間にございます。
フレイ:どうしてもやらねばならぬのか?
    ぢぢゅう。
憂2

侍従 :これ全ては女神様の御ためにございますれば。
    全国の信者達のためにも是非。
    では、給仕係。
    よろしく頼む。
給仕係:侍従殿。
    ここに毛玉が!!
    嗚呼、どうやってもほぐれない。
    これはもう切断しかありませぬ。
フレイ:切られるのは嫌ぢゃ!!やめんか、きゅうぢがかりぃ~!!
憂3

給仕係:じっとなされませ、女神様!!
フレイ:むぎゅ!!
憂4

給仕係:では侍従殿。
    お願いする。
侍従 :しかと。
フレイ:や、やめてくれ給う!!
憂5

ジョキ。
憂6

侍従 :女神様。
    ついでに清潔さを保つためお尻の回りも切りまする。
フレイ:は、恥ずかしいぃ~!!
    やめてくれ給ぅ~。
憂7

ジョキジョキ....。
憂8

ジョゼ:う、うっわぁ~。
    ありゃ、凄惨だわぁなのよ。
憂9

ニコ :お、おっそろしぃのう...くわばら、くわばら。
憂A

給仕係:さ、終わりましてございますよ、女神様。
フレイ:ひ、ひぃ~!!
    おのれぇ、こ奴らには、いつかバチを当ててくれるのぢゃ!!
憂B

ジョゼ:ん?
憂C

ジョゼ:あ、これは女神様の!!
    これをまた、信者のおにいニャンに送れば、またひと儲けなのよっ!!
憂D

侍従 :あぁ、今回ばかりはダメです、お嬢様。
    その毛の中には不衛生な女神様のケツ毛も含まれておりますれば。

と、言う訳で今日も何とか毛玉除去が終わったフレイヤなのであった。

フレイヤの心痛を察してポチっとされたし
にほんブログ村 猫ブログへ

侍従 今後の日本に亡国を見る

おことわり。
本ブログの趣旨は飽くまでも猫ブログである。
なのでこれ以下に書いてある侍従の愚痴は何ら意味を持つものではない。
各位、極度に影響されることがないように。

ニコ :思う存分ぬかせばよいわ。
    言論の自由は保障されているでな。
憤り

侍従 :ははっ。
    では、口の端も憚り多きことながら。

先週もいろいろあった日本国である。
全く今回の政権はすっげぇ不安である。
事業仕分けもなぁ。
これでは一般家計の家計簿感覚と変わらないではないか。
報道を見ても
「なんだ?こりゃぁ!!」
である。
いくら事業見直しで切り詰めて目先の金を確保したところでその金も使えばそのうち無くなって行くのにこんなことして国とその国民が我らが首相閣下の言う人間らしい友愛に満ちた生活が送れるのだろうか。
今の政権にやってもらいたいことは金が足りなきゃどうやったら金を増やしていけるかというサイクルを確立する政策を考えてもらいたいのだ。
無駄遣いが多いから削減しましょうでは、与党の政策としてはお粗末すぎる。
増やす方法を見つけられなければいくら切り詰めたとしてもいずれはその金も無くなる。(特にその金が高校の授業料無料として税金が使用され、授業中に携帯いじってるガキんちょのために使われるなど我慢ならんわ!!)

前政権まであれだけ赤字国債を発行すりゃあ、最初っから市場から金は目減りするのがわかっていたことだろうに。
そんなワイドショー的なことをやって事業見直しで予算を絞り出すというような無様な政策ではなく金が金を生む政策を考え貰いたいのである。
(全く、これでは世界中の笑いものである)
今まで散々米国経済の恩恵にどっぷり浸って甘やかされて生活してきたこの国の国民が今更慎ましい生活に戻ることなどできる訳がないのだ。
そうではないのか。
衆参両議員の各位よ!!
え?
そんな政策がすぐ見つかって実施できれば苦労はしない?
苦労しろよ!!
国民のなけなしの収入から取った血税で国会運営しているんだからよぉ!!

と、またいろいろ書いてしまったが、とどのつまりはこのような国したのは政治家、議員達もさることながら、今までの経緯も含めこんな奴らに投票して当選させた有権者、ならびにろくすっぽ政治に無関心で全く投票もしなかった有権者の責任であることはいうまでもない。
もちろん自分も含めてである。

....潰れるな、この国。
多分この先、神風でも吹かなきゃ。

この国に神風が吹くようにポチっとされたし
にほんブログ村 猫ブログへ

ニコライ 義務から逃れること叶わず

世の中、それなりの地位を手に入れた者はその権限に伴う社会的義務と責任を負わねばならない。
加えて、人間的にその甲斐性もなく、その自覚を持合せずに己の立身出世のみを追い求めた挙句の果てにはJR〇日〇の社〇相〇役ような体たらくを世間に露呈する結果となるのである。
その悪影響は、本人に留まることを知らず不特定多数に禍をもたらす結果となる。

そのようなことにならないためにも我が帝国のニコライ陛下に必要な物は言わずと知れたこれ!!
再行軍訓練1

ニコ :おっのれぃ、侍従。
    まだ諦めておらなんだか!!
再行軍訓練2

侍従 :ささ、陛下。
    今日は逃がしませぬ。
    状況はすっかり整えてございます。
    今年もしっかり、雪中行軍訓練をして頂きまする。
再行軍訓練3

ニコ :断る!!
    日がな一日、朕は温い状態で過ごしたいのじゃ!!
再行軍訓練4

この後、ニコライ、脱兎!!

侍従 :言いたいことはそれだけにございますか!!
    早速準備なされませ。
ニコ :あぁん!!
    よさぬか、侍従!!
再行軍訓練4-1

かくして侍従により六八式皇帝専用遠征防寒装具をフル装備したニコライ皇帝陛下であるが.....。

ニコ :どうしても実施せねばならぬか、侍従....。
再行軍訓練5

侍従 :陛下におかれましてはその地位に見合う責任と義務がございまする。
    何卒、臣民を外敵から守るために有事の際に供えて必要な訓練を実施して
    頂きまする。

と、言う訳で。
再行軍訓練6

侍従 :さ、ニコライ皇帝陛下生徒殿。
    まずは国境線警備監視訓練にございます。
    侵略者に対して見敵対処するための訓練でございます。
ニコ :(侵入者なぞおる訳あるまいに....)
    異常無しじゃ、侍従助教!!
再行軍訓練7

侍従 :次に、宮廷庭園内治安警備訓練にございます。
    不平分子がいた場合、治安を維持するために、直ちに発見逮捕するための
    訓練でございます、ニコライ皇帝陛下生徒殿。
ニコ :特に不平分子は、確認されず。
    至って治安は平常なりじゃ、侍従助教。
再行軍訓練8

侍従 :では、ブッシュに潜み敵情偵察訓練にございます。
    時には遮蔽物、ブッシュに身を潜め敵情を把握するための訓練にございます。
    ニコライ皇帝陛下生徒殿。
ニコ :(朕の庭園に一体誰が襲撃を企てる者がおると言うのじゃ....)
    襲撃の兆し無し、問題無しじゃ。侍従助教!!
再行軍訓練9

侍従 :最後の訓練にございます。
    現代は機動力の戦いにございます。
    ニコライ皇帝陛下生徒殿には帝国戦車搭乗にお乗りになりいち早く敵戦車を
    視認し、自戦車を有利な位置に持っていくための訓練にございます。
ニコ :(敵戦車なぞ住宅地におる訳ないではないか....)
    敵戦車の車影を視認するに至らず。
    状況は安全と認むじゃ、侍従助教!!
再行軍訓練A

侍従 :よろしい。大変よろしい。
    今シーズンの雪中行軍訓練をやり遂げられましたな。
    ニコライ皇帝陛下生徒殿。

今年も何とかニコライの皇帝としての務めを果たしたのであった。

ニコライが強い君主となるためにポチっとされたし
にほんブログ村 猫ブログへ

ジョゼフィン 憤懣やるかたなし

今日の朝は寒かった。
外はちょこっとだけ雪が積もったニコライブルクである。。
冬

ニコライ宮殿の室内温度は1年を通して常に22℃~26℃の室温が保障されている。
これも一重に苫小牧沖のガス田の恩恵によるところが大きい。
ニコライ宮殿を居住している我が家の皇帝陛下、平民、女神にとっては天国たる所以である。

ニコ :これ、侍従。
    今日はちと寒いのう。
    もちぃっと温度を上げよ。
ニコ

侍従 :ははっ。
    御、御意のままに。
フレイ:ぢぢゅう。
    妾がいるここの温度も調整して欲しいのぢゃ。
フレイヤ

侍従 :仰せ承りましてございます、女神様。
ジョゼ:侍従のおじニャン。
    あんであたしだけ地べたの上なのよっ!!
ジョゼフィン1

侍従 :仕方がありませぬ。
    なんと言ってもお嬢様は平民なのでございますれば。
ジョゼ:プンスカ!!
ジョゼフィン2

階層はしっかり区切られているニコライ宮殿内なのであった。

強いジョゼフィンにポチっとされたし
にほんブログ村 猫ブログへ

ニコライ 降雪行軍訓練を放棄せり

冬となれば雪であることはニコライブルクの臣民であれば何人も皆常識で思い浮かべる対の言葉である。
本日朝、やっと雪らしい雪がまとまって降雪したニコライブルクである。
雪1

ニコ :雪じゃのう。
雪3

侍従 :雪ですな。
    あ、そうだ!!
    具申致します、陛下!!
    この雪降りしきる中での行軍訓練を実施したく存じます。
    早速、これをお召しくださいますよう。
雪2
(六八式皇帝専用遠征防寒装具(年式番号は皇紀下2桁より制定))

ニコ :またか!!
    そちはどこまで朕をいたぶれば気が済むと言うのじゃ!!
雪4

侍従 :これはしたり!!
    全ては陛下御自らのためと帝国富強のためにございます。
    ボケらぁっとしていますと、仮に彼の2重王国に攻め込まれた場合、
    国防が成り立ちませぬ!!
    ささ、お急ぎくださいますよう。
ニコ :断る!!
    そちはそう言うが、あの温室育ちどもがこの寒い時期を狙って
    朕の帝国にわざわざ攻め込んでくる訳が無いではないか!!
雪5

侍従 :嗚呼、陛下。その失礼な物言いだけでも相手国に宣戦を布告させる
    絶好の口実を与えることになりまする。
    (Tara様ごめんなさい <(__)>)
ニコ :ぬわぁにぃ~?!
    そちは、朕に原因があると申すか!!
雪6

侍従 :相手はあの、百戦錬磨、知略謀略のてん女王様のことでございます。
    仮に命国王が諌められても聞き届けられますまい。。
    寒さ嫌いを装って我らのスキを狙ってるやもしれませぬゆえ、季節を
    選ぶことなく、どんな時期にでも領土内の国境監視は欠かせませぬ!!
    四の五の言わずにさっさと装着なされませ。
ニコ :えぇい、陰謀策略であれば負けず劣らず朕の帝国にもあの平民がおる
    ではないか!!
雪A

ジョゼ:なんか、失礼しちゃうじゃないなのよっ!!
雪j

ニコ :それ、この隙に逃げるのじゃ!!(脱兎!)
雪7

侍従 :あ!!
    陛下、陛下ぁ!!
    女神様ぁ!!そこの「がしんタレ」を捕えてくださいまし!!
フレイ:何事ぢゃ?
雪8

ニコ :自称女神なぞに捕まる朕ではないわ!!
    それ、スタコラサッサじゃ!
雪9

その後、ニコライ皇帝陛下の足取りは依然としてつかめず。
全く皇帝自らがこれでは、帝国の衰退は目を覆うばかりなのであった。
嗚呼。

注)因みにてん女王様は白い毛並みの美しいお猫様です。
  本当は芯が強くて優しいお方なのです。
ヒヨライが強い皇帝になるためにポチっとされたし
にほんブログ村 猫ブログへ

侍従 不毛なことを愚痴る

今日は読んで頂いても何のためにもならず、毒にも薬にもならない侍従の愚痴である。
はっきり言って今日の記事はダラダラ長いだけで面白ものではないことを予めお断りしておく。
なので、読み飛ばしてもらって可である。

父、大侍従の介護、その他色々あって時間に束縛される給料取りはもうそろそろ限界だなぁと思い会社を辞めたのだが、会社を辞めて自分で事業をやり始めたら何かと物足りないものが出てくるものだ。
何かと言うと普段、客先に行く以外は日中人と全く話さないことである。
仕事をしていても誰に聞くこともなく、休み時間に昔のように同僚と世間話しすることもない。
たまぁに昔の同僚とススキノに行くくらいである。
儲かる仕事が逐次ある訳でもなく、仕事も自分で営業し、収入も安定せずである。
ただ、自分のペースで仕事ができることと、贅沢なことに仕事を選べる(この客はやばいなと思ったら断れる)、時間を自由に使うことができる(父の通院や介護だったりね)くらいである。
(あ、給仕係の高給のおかげであることも言い忘れてはならないのだが)
ただ、仕事を失敗して客を怒らせると当然自分が全責任を負うことになる。
悪い噂は100の信頼も音速以上の速さで失墜させる。へたすりゃ賠償問題もでてくる。
(そりゃそうだ。会社じゃないから上司が代わりにって言う訳にもいかないしね)
そうこうやっているうちに時間はどんどん経ってゆく。
ノッポさんの「グラスホッパー物語」のセリフじゃないが若き日はどんどん遠くなる。
だが、あまりにも若いうちに何でもやりすぎるとこれはまたこれで困ったもので、今の侍従は特にやりたいことがない。
結婚もした。車もある。家も建てちまった。大好きな欧州にも何回か行ってみた。
旧植民地に足を踏み入れて現地の人たちとも話もしてみた。
全く欲なしになってしまった。
(でも、いつかはアモーレ国と東の帝国には行ってみたいぞ)
これじゃ寺に入って坊さんになった方がいいのだろうかと思うこともある。
ただ、母が眠る納骨堂がある寺の坊主をやっている同級生の弟に言わせると
「おんどれは、ガキんちょのころから煩悩の塊じゃ!!ボケ!!」
と、言われそうである。
当面の心配は近い将来の己の老後の心配だけである。
まぁ、世の中順風満帆でもそれはそれで全くつまらない人生であるのだが。

ニコ :これ!!侍従!!
    そちのその虚しさはただ単にプロ野球がオフになったからじゃろうに!!
    愚痴っている暇があれば朕らの世話をせぬか!!
愚痴1

ジョゼ:さっさと、稼いで借モフを返済するなのよっ!!
    いつになったら完済するなのよっ!!
愚痴2

フレイ:ぢぢぅう。妾は腹が減ったのじゃ。
    早よぅご飯にしてくれ給う。
愚痴3

ほんと、こいつらがいてくれるお陰で当分は退屈することはあるまい。
と、言うよりだらけていると給仕係から脳天空竹割りを喰らってしまうぞ。
気合いを入れなければ!!

フ抜けの侍従に気合いを入れるためポチっとされたし
にほんブログ村 猫ブログへ

ニコライ 悪夢にうなされる

睡眠しているときに夢を見ると言うのは高度に知能が発達している証拠だと言う。
かく言うネコも例外ではないらしい。

最初は熟睡していても。
nightmare1.jpg

お?
悪夢にうなされているのか?
牙がむき出しである。
nightmare2.jpg

今見ている夢は彼にとっての苦悩を物語っているのかもしれない。
(こうしている間、唸りながらねてやがんの)
nightmare3.jpg

「赤ちゃんも夢を見るのかしらぁ」(by 宇津救命丸  って古いか?)
って言ってんだからネコだって見るのであろう。
たとえそれが悪夢であっても。

うなされるニコライが早く悪夢から覚めるようににポチっとされたし
にほんブログ村 猫ブログへ

ニコライ宮廷 スパハウスへの誘い(いざない)

ネコにとって苦手な物は数あれどその中でも一番嫌悪されるのはこれである。
SPA3.jpg

時間は昨日に遡る。
向こうのブログにもちょこっと記載していると思うが....。

ニコ :のう、侍従。
    なにやら、宮廷内がやたら暑ぅはないか?
SPA1.jpg

侍従 :左様にございますか?
    であれば温度を下げてきてくださいましな陛下。
ニコ :仕っ方が無いのう。
    どれ!!
SPA2.jpg

暖房ボイラーの温度調整はネコ用浴室入口の隣にある。

ニコ :ゲっ!!
    これまたエライところに足を踏み入れてしまったのう!!
SPA4.jpg

ニコ :い、いかん!!
    閉じ込められてしまったのじゃ!!
    謀ったな!!
    シャア!!
    じゃなくて侍従!!
SPA5.jpg

侍従 :ささ、陛下。 
    ご入浴にございます。
    観念召されませ!!
ニコ :早う済ませぬか、給仕係!!
SPA6.jpg

ジョゼ:うっわぁ~、なのよっ!!
SPA7.jpg

ニコ :うぅ....、全くエライ目に遭うたわ。
SPA8.jpg

ニコ :侍従!!早う朕の毛並みを乾燥させぬか!!
SPA9.jpg

侍従 :ははっ、直ちに!!

(この間、ジョゼフィン入浴)

(而して、ジョゼフィン上げ湯)
フレイ:うわっ!!ひどい有様ぢゃのう。
SPAA.jpg

ジョゼ:見世物であはありませんなのよ!!
SPAB.jpg

ジョゼ:さ、次は女神様の番でございますなのよ!!
    さっさとあっちに行ってくださいなのよっ!
    (ピシっと尻尾で指図)
SPAC.jpg

フレイ:に”ゃあ~!!
ニコ :フェ~ッフェッフェッフェッフェ。
    思い知るがよいわ!!
SPAE.jpg

(而してフレイヤも上げ湯)
フレイ:ぢぢゅう、ぢぢゅう!!早く妾を乾かしてくれ給う。
SPAF.jpg

侍従 :ははっ!!
    女神様は長毛ゆえ、今暫くかかります。
    給仕係とダブルドライヤーで行いますゆえ御辛抱くださいまし。
フレイ:うぅ、気持ち悪いのう。
SPAG.jpg

かくして格闘すること15分。
すっかり乾いてご満悦のフレイヤである。

フレイ:ふっかふかのモッフモフぢゃ!!
SPAH.jpg

ネコもさることながら人間にとってもネコを風呂に入れるのは一大イベントなのである。
一気に3ニャン入浴させてた給仕係と侍従にポチっとされたし
にほんブログ村 猫ブログへ

フレイヤ 収穫最後通牒

とうとう、雪が降っても何ら違和感がない季節がやってきたニコライブルクである。
そんな今日も寒い日のことである。

ジョゼ:侍従のおじにゃん。
    女神様がwanna see youなのよっ!!
最終収穫1

侍従 :女神様が?
    何の用だろ?
    ・
    ・
    ・
侍従 :女神様、お呼びとか。
フレイ:おぉ、来たかぢぢゅう。
最終収穫2

侍従 :この度は如何用にございますか?
フレイ:空が暗いのう。
最終収穫3

侍従 :左様でございますなぁ。
    今日も空がすっきりしませぬのう。
フレイ:この調子だと来るのう。
最終収穫4

侍従 :そろそろ大きく降りますか?
フレイ:すまぬ!!
    ぢぢゅう!!
    今の妾の力ではシベリア寒気団をもうこれ以上食い止めることはできぬ!!
最終収穫5

侍従 :もう何も仰せられますな、女神様。
    ここまでして頂ければ充分でございます。
フレイ:ぢぢゅう!
    これより今年最後の収穫をするのぢゃ。
最終収穫6

侍従 :畏まりましてございます。
    では、早速!!

と、言う訳でニコライ宮廷庭園最後の収穫を行った侍従である。

さて、その収穫物とはなにか?

ポチっとされたし
にほんブログ村 猫ブログへ

ニコライブルク テロ発覚未遂事件

いや、表題のような物騒な話ではない。
遠き南方の地の2重王国たる、てん女王国筆頭執事のTarassaco様よりなにやら嬉しい贈り物を頂いたニコライ宮廷内である。

ジョゼ:侍従のおじにゃん。
    今、帝国逓信省の配送官がこれをおいて行ったなのよ!!
交易品1

侍従 :それはまことですか?お嬢様。
フレイ:妾が直接受け取ったのぢゃ(ホントか?)。間違いないのぢゃ。
交易品2

侍従 :陛下、陛下ぁ!!(ドタバタ、ドタバタ)
ニコ :何じゃ、騒々しい!!
    如何したのじゃ。
交易品3

侍従 :このニコライブルクより直線距離にして約1,500Km遥か
    彼方南方のてん女王国から贈り物が届きましてございます。
ニコ :なんと!!それはまことか?
交易品4

侍従 :ははっ!!
    早速開封したいと思いますが。
ニコ :うむ、苦しゅうない。
    あ~!!、いや、いやいや、ま、待て、侍従!!
交易品5

ニコ :そう言えば彼国の女王は斯様なことを言っておったな。
交易品6

侍従 :ま、まさかぁ。
    あのお方に限ってそのようなことは....。
ニコ :ひょっとするでな。
    よもやとも思うが、用心に越したことはあるまい。
    早速あの者を呼べ!!
交易品7

侍従 :ははっ!!
    治安維持局長官はこれへ!!
コジョ2:参りました!!
    お呼びでございましょうや!!
    (コジョジョ・ワル登場)
交易品8

ニコ :(は、早いの)
    これを調べて安全性を確認するのじゃ。
交易品9

コジョ2:では、早速。
    あ、危ないですよ、平民の方、女神様。
交易品A

コジョ2:ふむ。
交易品B

コジョ2:ふぅ~む。
交易品C

コジョ2:万事安全と思われます!!
交易品D

ニコ :うむ、大儀であった。
    退ってよい!!
    では、侍従、開封致せ!
交易品E

侍従 :ははっ!!
    では早速。

と、言う訳でその中身とは.....。

ポチっとされたし
にほんブログ村 猫ブログへ

ジョゼフィン 闇カルテルの容疑

こっそり何かやっていても察知されるのが今現代の恐ろしいところである。
これまた、こっそりやろうと思っても壁に耳あり東海林太郎である。

ニコ :むっ?!
パタトン1

ジョゼ:なのよっ!!
パタトン2

フレイ:ぢゃ!!
パタトン3

こっそり見ようと思ったがやはり反応は早かった。
パタトン4

ニコ :おぉ!!パタトンではないか!!
パタトン5

ジョゼ:ちょっとちょっとなのよぉ。
    卸元を通してもらわないと困るなのよっ!!
ニコ :これ!!平民。
    いつからそちが仕切っておるのじゃ!!
パタトン6
    
フレイ:あ、パタトンぢゃ!!
ジョゼ:おぉっとぉ、女神様.
    勝手に触れては怪我をしますなのよっ!!
パタトン7

ジョゼ:さぁて、邪魔ものはいなくなったなのよっ!!
パタトン8

嗚呼、絶体絶命のパタパタトンボ。
危うしパタパタトンボ!!

いや、この後すぐ片付けたんだけどね^^;。

ポチっとされたし
にほんブログ村 猫ブログへ

ニコライブルク 嬉しい慰問品が届く

NINA様の鈴音姫の(ん?逆か?^^)ブログ開設一周年記念の際、ニコライブルクへとても嬉しい慰問品を送って頂いた。

ニコ :なんじゃ?如何した?
フレイ:妾にも見せてくれ給う。
ジョゼ:しっし!!ぺっぺ!!
    代表してあたしが検閲するなのよっ!!
慰問の品

フレイ:中身は一体何ぢゃ?
慰問の品2

ニコ :むむっ?
    こ、これは!?
慰問の品3

なぁンとこの季節には嬉しいカイロ。
しかも、前回わざわざ海を越えmeowmeowまで行って買ってきたパタパタトンボをフレイヤ/ジョゼフィンが僅か3分で破壊し、悲観にくれた給仕係の意を察してか、パタパタトンボまで入っているではないか!!
更に麗しや、鈴音姫のポストカードとメッセージカード。
嬉しい限りにございます。
慰問の品4

ニコ :これ、NINAとやら。
    この度は本当に気のきいた慰問品の数々。
    真に感謝じゃ。
    姫たる鈴音には朕が直々に感謝の意を述べたことくれぐれも伝えるが良いぞ。
    よいな。
慰問の品5

NINA様。
この度は私のみならず給仕係にまでお贈り頂き大変感謝でございます。
パタパタトンボ。
早速、遊んでみたいと思います。

ポチっとされたし
にほんブログ村 猫ブログへ

ニコライ 君臨すれども統治せず

最近のニコライ皇帝陛下は至って至極真面目である。
而して今日も参議院予算審議国会中継を真剣そのものの表情で見守るニコライである。
nicho1.jpg

ニコ :.....。
nicho2.jpg

ニコ :?....。
nicho3.jpg

ニコ :....!!ぬぅ...。
nicho4.jpg

ニコ :して、とどのつまり、この者らは一体どーなのじゃ?
niho5.jpg

侍従 :まぁ、まぁ、陛下。
    半年、あと半年見てあげようではありませぬか。
    きっと、上手く事が運びましょう。

運んでくれなきゃ困るのだが。

立憲君主になりつつあるニコライにポチっとされたし
にほんブログ村 猫ブログへ

ジョゼフィン 侍従嘆くもチェック厳しく

時間は数日前に遡る。

侍従は仕事柄、家で仕事をチマチマやっている。
因みに大きな儲けはない。
ほとんど、どー楽である。
そんな侍従、朝食の片付けをし、掃除機をかけ、ねこトイレを掃除し、今日もテレビを付けながら国会の予算審議会を聞き流しながらテキトーに仕事をしていると、なんとも与党の答弁が頼りないのである。
変に官僚と線を引いてしまうものだから、野党の質問に対して適切な回答が行えず、閣僚がその場で頭を突き合わせてしまう場面も数多くあったりして。
おいおい、大丈夫かよ。
(野党からの質問は事前に提出されているはずだろうに)
挙句の果てには内閣の大臣が自分の党の方針を持ちだしてどーすんの、瑞穂ちゃん。
政府として方針を一本化して発言しなきゃダメでしょ?瑞穂ちゃん。
答弁聞いていてもみんな勝手なこと言って政府として意見がまとまってないし。
大丈夫か?鳩山君。
頼むぞ。
(まぁ、あまり期待はしていないが)

ジョゼ:そんなことよりも、準備できたの?なのよっ!!
はっそー1

侍従 :大丈夫にございます。
    ほれ、この通り。
ジョゼ:ふんふんふん....うん、ちゃんと発送分あるわねなのよっ。
はっそー2

侍従 :では早速帝国逓信省に行ってまいります。

と、言う訳で、発送してまいりました。
合格されました各位におかれましては今暫くお待ちくださいますよう。

そんな民主党にポチっとされたし
にほんブログ村 猫ブログへ

侍従 燃え尽き症候群

ま、負けた。
唯一の春から秋にかけての植民地の娯楽が今年も終わってしまった。
来年のファイターズに期待だ!!
さてと、酒飲んで寝るぞ。
言いたいことは一杯あるが、何も言うまい。
給仕係!!
酒だ。
酒もってこぉ~い!!

ジョゼ:お酒はあたしを通してもらいたいわねなのよっ!!
敗戦

あ、失礼致しましたお嬢様。

頑張ったファイターズ選手達にポチっとされたし
にほんブログ村 猫ブログへ

ニコライ 検定合格者に責任を果たすことを能はず

国家ならびに自治体が自国民の益になることに対し、その手続きの行使はどの国を見ても遅々として進まないものである。
ニコライブルクにおいてもそれは例外ではない。

侍従 :陛下。
    合格各位にこの度の合格証書発送が遅れたことを帝国を代表して
    釈明とお詫びをして頂きとうございます。
ニコ :なんじゃとぉ~?
お詫び1

ニコ :なぁ~にゆえ、朕が詫びねばならぬ?
    手続きが遅いのは平民の採点期間の遅延とそちの手続きの悪さで
    あろう!!
お詫び2

ジョゼ:あんなのよぉ!!あたしは即座に回答採点したなのよっ!
    あたしに責任は無いなのよっ!!
お詫び3

侍従 :お恐れながら陛下、ですからその全責任は帝国皇帝たる陛下に
    帰するものにございますれば何卒平に重ねて陳情申し上げる次第
    にございます。
ニコ :仕っ方が無いのう、もう!!
お詫び4

ニコ :ニコライである。
    合格した各位、この度は合格証書の発送が遅れ、朕は真に遺憾の
    意を表明するものじゃ。
お詫び5

侍従 :あ、いや、陛下。
    「遺憾の意」
    と、言う言葉は、加害した者の責任を曖昧にするだけの魔法の
    言葉にございます。
    決してお詫びの言葉ではございませぬ。
ニコ :ぬぅ...!!
    朕は生まれながら詫びと言う物をしたことが無いのじゃ!!
    できる訳が無かろう!!
    そちが朕の名代として詫びを入れよ!!
    よいな!!
    しかと命じたぞ!!!
お詫び6

侍従 :嗚呼、陛下....。
    (逆ギレかよ)

と、言う訳で遅れに遅れた皆様への合格証書ですが発送準備を整え明日発送致します。
合格の皆様のお手元には来週初めに届く手筈となっていますので今暫くお待ちくださいますよう。

フレイ:困ったものぢゃ。
    結局、詫びも責任も誰一人とっておらぬわ。
お詫び7

女神様、それもどこぞの国家と一緒なのでございます。

ニコライが名君主になるためにポチっとされたし
にほんブログ村 猫ブログへ

ジョゼフィン 罠を張る

冷静に考えると明らかに怪しいだろ?
と、言うことでもなぜか引っ掛かってしまう今日この頃である。

ジョゼ:今年もサッポロクラッシック富良野バージョンが出たなのよ。
富良野缶1

ジョゼ:客寄せで侍従のおじニャンを引っ掛けるなのよっ!!
富良野缶2

ジョゼ:この缶の横にピーナッツを撒いといてとなのよっ!!
富良野缶3

フレイ:お?
    富良野缶ぢゃ!!
富良野缶4

その数秒後、その缶は侍従の手にしっかりと握られていたのは言うまでもない。

ニコライが強き君主になるためにポチっとされたし
にほんブログ村 猫ブログへ

フレイヤ 進撃とどまることを知らず

権益と言う物は時代の流れでその所有する者の権利が揺れ動くものである。
たとえそれがニコライ宮殿内でも例外ではないのである。。

侍従 :おや?陛下。
    斯様なところで、如何なさいました?
ニコ :な、何でもないわ!!
権益1

侍従 :ですが、斯様なところ居心地が悪ぅございませぬか?
ニコ :モニターの温かさを噛みしめておるのじゃ!!
権益2

侍従 :なれど、湯たんぽは如何なさいましたのか?
    あ、あぁ。
    そう言うことにございましたか。
ニコ :....お、おのれぇ!!
権益3

フレイ:これは、なかなか居心地が良いのう。
権益4

ニコ :ゆ、許せぬ!!
権益5

フレイ:あぁ、極楽、極楽ぢゃ!!
権益6

嗚呼、情けなや。
ニコライ。

ニコライが強き君主になるためにポチっとされたし
にほんブログ村 猫ブログへ

ニコライ 初冬低温行軍訓練

今更もう何も語ることもあるまい。

侍従 :ささ、陛下。
    早速ご準備を。
ニコ :嫌じゃ!!!
    朕はもう少し眠りたいのじゃ。
訓練1

侍従 :なりませぬ。
    本日は燃えないゴミ出しの日にございます。
    そのついでと言ってはなんですが、皇帝たる者、訓練を受けて頂きます。
ニコ :断る!!
訓練2

侍従 :なりませぬ!!

かくして強行訓練。

ニコ :じ、侍従!!
    まだ地面が凍っておるではないか!!
訓練3

侍従 :だからこその訓練にございます。
ニコ :そち、このさなか、またその格好か!!寒ぅはないのか!!
訓練4

侍従 :ニコライブルクに四十うん年生きてきたのでございます。
    たかだか氷点下2℃くらいの気温でまいる侍従ではありませぬ。
    ささ、宮廷領地を巡回なされませ。
ニコ :うぅ、寒いのう。
    ここは、異常なしと。
訓練5

ニコ :くすん、ここも異常なしと。
訓練6

ニコ :一応通る車もスタットレスタイヤに変えておるようじゃ。
訓練7

ニコ :ここも、問題なさそうじゃ!!
    侍従!!もうよかろう!!
訓練8

侍従 :何を仰る陛下!!
    陛下の広大な領地には野良と呼ばれる臣民たちがおるのでございます。
    彼の者たちはこの季節から吹雪荒れ狂う季節でも必死に生き抜いておりまする。
    それから見れば陛下なぞ、温室育ちのヒヨヒヨではありませぬか!!
ニコ :ヒヨヒヨでも構わぬ!!
    寒いものは寒いのじゃ!!
    朕は中に入るでな!!
訓練9

嗚呼、ニコライや。
このくらいの寒さでネをあげるとは情けなし。

ニコライが強き君主になるためにポチっとされたし
にほんブログ村 猫ブログへ

ジョゼフィン ニコライを買収す

古来より洋の東西を問わず官民癒着は人間が欲望を持っている限りとどまることを知らない。
そんな光景がここにも....。

ニコ :そちのやっていることは犯罪じゃ!!
    朕の帝国内を堕落させるつもりではあるまいな!!
    今ならまだ間に合う、出頭するのじゃ。
買収1

ジョゼ:まぁまぁ、皇帝のおにいにゃん。
    そう堅くならずに。
買収2

ジョゼ:どう?あたしのお店に来て一杯やるなのよっ。
    今日は特別におごらせて頂きますなのよっ!!
ニコ :なに?タダ酒とな?
    タダなのか?そ、そうか?
    平民、そちもなかなかワルよのう。
買収3

嗚呼、闇世界の力、恐るべし。

ニコライに目を覚ましてもらうためにポチっとされたし
にほんブログ村 猫ブログへ

ニコライ 官憲の目は未だ曇ることなく

世の中、壁に耳あり庄司歌江である。
隠れて何かやっていても必ず誰かに感づかれるのは世の習いである。

ジョゼ:...なので、このお酒は今後どうしてもいるなのよ!!
取締1

侍従 :ですが、お嬢様。
    今回ばかりは給仕係と皇帝陛下が結託し、密輸は困難にございます。
ジョゼ:そこを何とかするのがあんたの役目なのよっ!!
    それが嫌なら貸したモフモフ一括で返すなのよっ!!
取締2

侍従 :うっ!!
    畏まりましてございます。
    とほほ....。

と、言う訳で、ネットでいい葡萄酒(憧れのランブルスコ)を通販決済しようとしてポチっとする正にその時!!
取締3

ニコ :これ、侍従!!!
    現行犯でシベリア送りじゃ!!
取締4

侍従 :どわぁ!!?
    や、やばい!!!
    (脱兎!!)
ニコ :あぁ、これ!!
    待たぬかぁ!!
取締5

その後、地下に身を隠した侍従であった。
(続く の?また)

侍従の逃亡を手助けするためにポチっとされたし
にほんブログ村 猫ブログへ
プロフィール

侍従長

Author:侍従長
家に帰るとネコがいた。
姉妹ブログ「金・銀*2・白銀・三毛のねこ」(←クリックしてみて)の給仕係(Rucion)と暮らして十数年。
ニコライ・ジョゼフィン・フレイヤ・アレクセイ・侍従の五巴の戦いの毎日。
ネコのみならず普段の思ったことをジャンルに構わず記載する。

登場ニャン物紹介
通 称:ニコライ
ニコライ




正式名:ニコライ・アレクサンドロヴィ
    ッチ・ロマノフ(ニコライ2世)
生誕日:2007年5月12日
性 別:オス
猫 族:ロシアンブルー
性 格:甘ったれ、わがまま、ヒヨヒヨ
本ブログでの地位:皇帝(貴族)
名前の由来:ロシアンブルーだから
        とりあえずロシア皇帝の
        名前でもつけとこってことで

通 称:ジョゼフィン
ジョゼフィン




正式名:メアリー・ジョゼフィン・カフリン
誕生日:2007年8月27日
性 別:オスでもありメスでもある
    (いわゆる両性具有)
猫 族:これでも正真正銘のソマリ
性 格:強欲、太っ腹、面倒見良し
本ブログでの地位:ブルジョワ(平民)
名前の由来:闇の世界を支配する
        性格からアル・カポネの
        カミさんの名を頂く

通 称:フレイヤ
ジョゼフィン




正式名:フレイヤ
降臨日:2008年10月28日
性 別:メス
猫 族:ノルウェイジャン・フォレスト・
     キャット
性 格:好戦的、怖いもの無し
本ブログでの地位:自称女神(神)
名前の由来:当ニコライ宮殿に幸を
        もたらしてくれるであろう
        という願いを込め、北欧
        神話の豊穣の女神より
        名を頂く

通 称:アレクセイ
ニコライ




正式名:アレクセイ・ニコラエヴィッチ・
     ロマノフ(アレクセイ皇太子)
生誕日:2009年9月21日
性 別:オス
猫 族:ロシアンブルー
性 格:きかん坊、暴れん坊、怒りん坊
本ブログでの地位:皇太子(貴族)
名前の由来:ニコライの後継者ってこと
      でニコライ2世の倅の名前
      をつけてみた

通 称:撫子
撫子




正式名:ミケランジェロ・いぶき・撫子・
     ガブリエラ・ぐーぐー丸・明子
生誕日:2012年4月2日(推定)
性 別:メス
猫 族:縞三毛
性 格:甘えん坊、お転婆娘
本ブログでの地位:移民
名前の由来:三毛猫で淑やかに育って
      欲しい願いから。

NicoJoseカウンター
カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
サークルでぇーす

モフモフ愛好会






モフモフ好きの方に是非!!


オトメン倶楽部










オトメン倶楽部員になりました


多夢郵便切手
帝国皇帝ならびに臣民記念切手です。


お気に入りのお店リンク
猫雑貨のお店MEOU MEOU
ネコさんの楽しいグッズを一杯取り揃えています。
各種イベントも盛りだくさん開催していますよぉん。
猫雑の首輪 Rin Rin Ring
ヘンプで編んだ綺麗な首輪を作ってくれます
とっても丁寧な作りです
ヘンプで編み上げたRin Rin Ring製の首輪は宮廷内御用達になっています
犬の服と飼い主さんの服のお店 Mobby
ニコ・ジョゼ ルックの御用達店です
ケーキショップ あかね
ニコライ宮殿すぐそばのとっても美味しいケーキ屋さんです
パティシアさんの腕もいいし、何より美味しいケーキが待っています
sushi 田なべ
たまに行く、とても美味しいお寿司屋さんです
ちょっと贅沢してもここは一度行ってみなはれ
(事前に予約して行った方がいいかも)
千野メガネ
ニコライ宮廷御用達のメガネ屋さんです
侍従の父ちゃん、母ちゃん、爺ちゃん、婆ちゃんからお世話になっているお店です
レストラン虫狩
ニコライ宮廷御用達のフレンチレストランです
ニコライブルクには珍しいサービス、味、給仕の成長が見込めるレストランです
くじらのお宿一乃谷
クジラ料理は天下一品のお店です
こんな美味しいクジラ料理を出してくれるお店はほとんどないかもしれない
ADWS
ウィーンの旅行は
ADWSウェルカムサービス
森と芸術と音楽の都ウィーンを旅するならここを頼れ!!
至れり尽くせりのサービスでオーストリアならびに中欧の旅行を満喫できるよ
いつかは行きたい、東の帝国
日本ハムファイターズ
我らがホームチーム、この勢いで日本一だぁ!!
ソフトウェア工房 ニコライ屋
侍従はこんな仕事をしています
ホームページをリニューアルしてみました。
(書いている内容もあまり変わらないんだけどね)
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。