ニコライブルクの物語

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

侍従 またしても懲りることなく

たとえどんなに確率が低くとも買わないよりは買えば必ず確立が上がる物と言えば一体何か。
そう。
宝くじである。
0529-1.jpg
また懲りることもなく。
サマージャンボで大勝負なのである。

へへへ。
もし1億当たったらぁ♪

ニコ :朕の宮殿を拡張せよ!!
0529-2.jpg
掃除するの大変だから嫌!!

ジョゼ:あたしに融資するなのよっ!!
0529-3.jpg
借モフのかたに取られて戻ってこないじゃない^^;。

フレイ:妾にメシをたらふく食わせるのぢゃ!!
0529-4.jpg
太るからダメ!!

アレク:対、南の工作資金にするにょじゃ!!
0529-5.jpg
お?それいいかもなぁ^▽^;。

もし当たれば、家の借金を返して、再来年を待たずに東の帝国とアモーレの国へ視察旅行に行くぞぉー!!
(もし当たれば....)

ポチっとされたし
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

侍従 黒いニコライブルクの物語疑惑

最近新聞を見てもニュースを見ても国会を見てもなぁんか世の中がおかしいことでいっぱいである。
根本の原因は情報に踊らされてマスコミの言いように振り回され己の能力ではほとんど判断ができないことが根本の原因であることに他ならないのだが。

ニコ :そち、皆に黙って陰で黒いニコライブルクの物語を既にアップしていると言う
    のは本当か?
0528-1.jpg

侍従 :な、何を仰せでございます陛下。
    一体そのような世迷言、どこから吹き込まれたのでございますか。
ニコ :ならば問うが最近日々の暴言が少なくなってきたのはどういうことか。
    実は陰でそのブログにストレス発散しているためではないのか?
0528-2.jpg

侍従 :め、め、め、滅相もありません(汗)。
    なにゆえこの臣めが斯様なことをする必要がございましょうや。
    陛下がそこまで仰せであれば恐れながら証拠を提示して頂きとうございます。
    証ぉ~拠でございます、証ぉ~拠。
    (なぁんか最近こればっか^^;)
ニコ :う、うぬぅ...。
0528-3.jpg

ジョゼ:あら、流石のあたしもそれは知らないなのよ。
0528-4.jpg

当然である。
そもそもそんなブログは立ち上げていないのだから。
仮に立ち上げていたとしても教える訳が無いのである^▽^;。

ポチっとされたし
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

給仕係の大失態
 ↓

アレクセイ 鏡台物色事件

犯罪というものは一度手を染めると二度と抜け出すことはできないとよく言われる。
犯罪に手を染める者は持って生まれた性分で己の欲望を抑止することができなのである。

今日、給仕係は会社の同僚と朝まで飲み会の日。
しかし、給仕係が帰ってこないことをいいことにまた宮殿内で犯罪が....。

侍従 :あ”っ!!
    あぁ~~~~!!(きゅ、給仕係の鏡台がぁ~!!)
0526-1.jpg

侍従 :皇太子殿下ぁ!!またしても(以下省略)。
アレク:にゃにを言うにょじゃ爺、わしが(以下省略)。
0526-2.jpg

侍従 :ぬ、ぬぅ...。
ジョゼ:あら、あたしちゃぁ~んと(以下省略)。
0526-3.jpg

犯行写真
0526-4.jpg

侍従 :殿下!!これでもまだ(以下省略)。
アレク:うっ、(以下省略)。
0526-5.jpg

一体年に何度こんなことを繰り返すのであろう(涙)。

ポチっとされたし
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

ニコライ宮廷 御前会議

ここ2日ほど各位のブログに訪問することも叶わず、またこのブログの更新が滞ったのは珍しく侍従の本業が忙しかったこともさることながら何よりもまずブログネタが無いと言うのが原因の8割を占める本当の理由である。

そんなニコライ宮殿。
日頃の帝国運営の問題点をニコライ皇帝陛下の御前で上申するジョゼフィン嬢なのだが...。

ジョゼ:ちょっと皇帝のお兄にゃん!!
    お願いがあるなのよ。
0525-1.jpg

ニコ :なんじゃ、平民。
    忌憚なく申してみよ。
0525-2.jpg

ジョゼ:お兄にゃんの帝国と、この宮殿の公務があたし一人の労働力じゃもう賄いきれ
    ないなのよ。
    人手がほしいなのよ。
0525-3.jpg

アレク:わしは平民のようにはできにゅぞ。
    わし、これでも皇太子じゃからにょう。
0525-4.jpg

ジョゼ:皇太子殿下にはあたしも務まるとは思ってないなのよ。
0525-5.jpg

フレイ:妾は神ぢゃ。
    神は齷齪(「あくせく」と読むのぢゃ)働くことはしないのぢゃ。
0525-6.jpg

ジョゼ:女神様には、はなっから期待なんかしてませんなのよ。
0525-7.jpg

ニコ :と、すれば不足する労働力を手っ取り早く解決する手段は移ニャンかのう。
0525-8.jpg

ジョゼ:是非とも検討してもらいたいなのよ。
0525-9.jpg

ニコ :移ニャンのう...。
    移ニャンを受け入れると治安が乱れるからのう...(まいったのう)。
0525-10.jpg

果たしてジョゼフィンの要望嘆願は成就できるのか。
ニコライは英断を下すことができるのか。
次回、「ニコライ宮廷 移ニャン受入れ会議に紛糾す」に続く(のか?)

(ってか、続いたためしがないし^▽^;)

ポチっとされたし
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

アレクセイ 己のルーツに頓着なく

(今日はむちゃくちゃローカルネタである)
よく人から先祖の畑を残してもらえていることに対し、僻まれたり羨ましがられたりするのだが、その者達は根本的にわかっていないことがある。
その残してくれた畑や土地はただ漠然とある訳ではないのだ。
侍従の先祖がまだ機械もない時代、鬱蒼とした森林の中を僅かな食糧と極寒の地の中で歯を食いしばって切り開き開墾して残してくれたお陰で今の自分があるのである。

アレク:爺、これは何じゃ?
0522-1.jpg

侍従 :これは、爺の先祖が着の身着のままこの地に入植し、筆舌尽くし難い思いを
    してこの地をここまで切り開いて行った者達のそれはそれは凄まじい開拓の
    歴史書なのでございますよ殿下。
アレク:これがにょう。
0522-2.jpg

侍従 :この爺のルーツの記録と言っても過言ではありませぬ。
    爺にとっては旧約聖書と並ぶくらいのそれは大事な歴史書なのでございます。
アレク:兄上は既に読んでおるにょか?
0522-3.jpg

ニコ :皇帝たる朕に於いてはこの地の歴史を研究せしむる者は、郷土を愛する心を
    養成し、朕の帝国が他国に破られざるの国たる信念を固定せしむるを主とし
    たりじゃ、皇太子。
0522-4.jpg

アレク:兄上の言っていることはわしには難しくてようわからにゅ。
0522-5.jpg

今はわからくともいいのだ、アレクセイよ。
どんなに自分が成り上がろうとも落ちぶれようとも自分のルーツをしっかり知っていれば決して思いあがることもなく、必要以上に卑屈になることもなくお天道様に堂々と胸を張って生きていけるのだ。
侍従が従兄弟たちの農作業を手伝うのも全てはここに端を発するのである。
嗚呼、今回は哲学だ。
(どこがじゃ!!)

ポチっとされたし
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

銀色兄弟 シンクロの時

弟は常に兄の後ろ姿を追いかけるものだと言う。
(自立するまでの話ではあるが)

ニコライ
0521-1.jpg

アレクセイ
0521-2.jpg

ニコライ
0521-3.jpg

アレクセイ
0521-4.jpg

かくして
0521-5.jpg

何もここまで同じようにしなくてもよいものを。

ポチっとされたし
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
おまけ
 ↓

ニコライ宮廷 水難の相、多々ありき

予告通り、帝国海軍兵学校学生のニコライ・アレクセイは遠泳訓練と言う名目で、女神たるフレイヤには沐浴との名目で、平民ジョゼフィンには文字通りお風呂の日である。
(今日はとっても長いぞ)

トップバッターはフレイヤ女神から。
侍従 :ささ、女神様。
    沐浴のお時間でございます。
フレイ:ぢぢゅう、やはりやるのか?
0520-01.jpg

身を清めるための沐浴の儀式が給仕係の手により行われる。
不服の声を上げるフレイヤ。
かくして....。
0520-02.jpg
0520-03.jpg
(身体の大きさが1/3になった(笑))
フレイ:やれやれ、酷い目におおたのぢゃ。
0520-04.jpg

フレイヤをドライヤーで乾かしている間、アレクセイが遠泳訓練を行う。

侍従 :殿下、訓練にございます。
アレク:爺!!
    どーしてもやらねばにゃらにゅにょか?
0520-05.jpg

手ぐすねを引いて訓練場で待ちうけている給仕係が容赦なくアレクセイに訓練を施す。
この間、アレクセイの低い悲鳴が鳴り響く(笑)
而して訓練終了。
(濡れてもあまり大きさが変わらないアレクセイ皇太子殿下)

アレク:全く、毎度のことにながらこの訓練はキツイにょう...。
0520-06.jpg

ドライヤーに文句を言うアレクセイを尻目に賄賂で風呂を回避しようとるジョゼフィン。

ジョゼ:侍従のおじにゃん、モフモフ返済猶予するからあたしをここから脱出させる
    なのよ。
0520-07.jpg

ジョゼフィンの懐柔よりも給仕係の叱責の方が怖い侍従。
己の身の可愛さでなんら躊躇することなくジョゼフィンを給仕係に売り渡し浴槽に送りこむ侍従。。
嗚呼、切なくジョゼフィンの鈴の鳴るような声が浴室内に響き渡る間、息を殺して様子を伺うニコライ皇帝陛下。
0520-08.jpg

ニコ :何度見ても恐ろしい光景じゃのう。
0520-09.jpg

ニコ :剣呑、剣呑じゃ。
0520-10.jpg

ジョゼフィンの入浴無事が終了して...。

ジョゼ:おぼえておくなのよ。
    貸付利率を倍額するなのよっ!!
0520-11.jpg

そうは言われてもなぁ...。
ジョゼフィンにドライヤーをかけている間、覚悟を決めて訓練場に向かうニコライ皇帝陛下。

ニコ :で、では参る。
0520-12.jpg

立派だぞ、ニコライ!!
だが、訓練内容は相当厳しく、ニコライのヒヨった悲鳴が訓練場内に人一倍高くこだまする。
ようやくのことで訓練が終了したニコライ。

ニコ :毎度のことながらホントにエライ目におおたわ!!
0520-13.jpg

ニコ :侍従!!
    何をぼさぁっとしておるのじゃ、早よぉ朕を乾かさぬか!!
0520-14.jpg

侍従 :はっ、はい、ただいま!!
    (ブォ~~~~ン)
ニコ :侍従!!熱風が近い!!
    心持ち一つドライヤーを朕より離せ!!
0520-15.jpg

侍従 :こ、これは失礼つかまつりました陛下。
ニコ :まったく、海軍士官になるのも大変じゃわい。
0520-16.jpg

かくして、皆疲れて午後はぐっすりんである。
0520-17.jpg
0520-18.jpg
0520-19.jpg
0520-20.jpg

ちゅうか、人間も午後野球を見ながらだらりんこの一日なのであった。

ポチっとされたし
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

ほんな様の疑問の答え
  ↓

ニコライ マッサージ機に疑いを持つ

猿が二足歩行して手を使えるように進化した時から人間は腰痛と肩コリに苛まれることになる。
侍従に関わらず大抵の者はこの悩みを持っていることであろう。。

ニコ:侍従。
0518-1.jpg

ニコ:これは何じゃ?
0518-2.jpg

侍従:あぁ、これはマッサージ機にございます。
ニコ:マッサージ機のう。
0518-3.jpg

侍従:ほれ、このように使って肩コリを解消するのでございます。
0518-4.jpg

ニコ:そのような子供だましが効くとは思えぬがのう。
0518-5.jpg

ほんと、全然効かないし(涙)。

ポチっとされたし
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

ニコライ テレビの時間

20世紀中盤、テレビの出現によって人々の生活スタイルは劇的に変わる。
あらゆる情報が人々に情報を映像により伝えられリアルタイムに世界の情報が伝えられるようになった。
そんな晴れた今日のニコライブルク。
宮殿内ではNHK(ニコライブルク放送協会)を熱心に視聴するニコライ皇帝陛下である。

ニコ:侍従。
0517-01.jpg

侍従:はっ。
ニコ:この者らは一体何者じゃ。
0517-02.jpg

侍従:はっ、鶴種族丹頂族にございます陛下。
   陛下の領地であるオストニコライブルクに宿営し、時期が訪れるとシベリアに
   出兵するツワモノ達にございます。
ニコ:お?この者は?
0517-03.jpg

侍従:カエルさんのようですな。
ニコ:食っておるぞ。
0517-04.jpg

ニコ:おぉ、そうじゃ。
0517-05.jpg

ニコ:今月の義援金はどうなっておるか。
0517-06.jpg

侍従:はっ、陛下の御意を持ちまして少額ながらまた微力を尽くさせております。
ニコ:うむ、大儀じゃ。
0517-07.jpg

侍従:ははっ。
ニコ:おぉ~....。
0517-08.jpg

ニコ:やはり核兵器は恐ろしいのう侍従。
0517-09.jpg

侍従:恐ろしゅうございますが、これがあるお陰で人間の有史以来頻発していた戦争
   の回数は劇的に減ったとも言われておりますな。
ニコ:持っていても抑止に利用するだけで決して使用してはならぬ代物じゃのう。
0517-10.jpg

侍従:左様でございますな。
ニコ:ところでな侍従、地上波民放番組も見たいのじゃがのう。
0517-11.jpg

侍従:だめ!!

我が家ではほとんど民法放送はまず見ることが無いのである。
(うるさくてね^^)

ポチっとされたし
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

侍従 今日は打ち上げ

いやね、今日は苗植え作業完了の打ち上げである。
もちろん従兄弟達の奢り。
焼き肉屋に行ったですよ。
飲みましたよ。
焼き肉食いましたよ。
0516-1.jpg

でも、今年の収穫は大手スーパーへ独占卸売りをするとかでなぁんか嫌な予感....。

ニコ :そちは、言われたことをただやればいいのじゃ!!
0516-2.jpg

はいはい。

ポチっとされたし
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

ニコライ宮殿 備品保管庫爆破テロ事件

天災とテロは忘れたころにやってくる。
風吹き荒び雨降りしきる今日のニコライブルク。
そんな中、用事を足してニコライ宮殿に戻ってきた侍従が見たものは!!


0515-01.jpg
侍従 :あ”~!!
    った、った、った、大変だぁ!!
    殿下ぁ!!
アレク:(や、やばいにょう...、ここはひとつ、ばっくれるに限るにょう)
0515-02.jpg

アレク:どうしたにょじゃ?爺。
0515-03.jpg

侍従 :「どうしたにょじゃ?爺」ではありませぬ!!
    よりにもよって物品庫を落下破壊させるとは、どういう料簡ですか!!
アレク:物品庫が?にゃあんにょことかにょう。
    わしにはしゃぁっぱり...。
0515-04.jpg

侍従 :おとぼけになるおつもりですか!!
アレク:わしがやったと言うにょであれば...(以下省略)。
0515-05.jpg

侍従 :くっ!!(しょ、証拠は....)
ジョゼ:あら?あたし見てましたなのよ。
0515-06.jpg

ジョゼ:ほぉっら、ここに破壊する直前の証拠写真もあるなのよ。
0515-07.jpg

侍従 :どうですか、皇太子殿下!!
0515-08.jpg
0515-09.jpg
侍従 :これでもまだシラを切り通すおつもりですか!!
アレク:う、うにゅう...(平民めぇ...)。
0515-10.jpg

侍従 :罰として来週末、帝国海軍兵学校学生としてあそこで遠泳訓練をニコライ皇帝
    陛下と共に実施して頂きます!!
    よろしいですな!!
アレク:げっ!!
0515-11.jpg

ニコ :ちょっと待て侍従!!なぁ~にゆえ、朕まで巻き込むのじゃ!!
0515-12.jpg

と、言う訳で来週末はこの銀色兄弟のみならず平民も女神も皆お風呂である^▽^。

ポチっとされたし
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
おまけ
 ↓

フレイヤ とことん底意地悪く

5月も半ば近くになると言うのに以前として肌寒いニコライブルク。
(侍従はべたべた汗かかなくてすむから嬉しいけどね^^)
シベリアから来た寒気が抜けないのが原因だと言う。
実際オホーツクニコライブルクでは雪が積もったらしい...。

侍従 :女神様!!
    いい加減にしてくださいまし!!
    折角酷い目にあって苗の移植作業をしたってぇのにこの気温じゃ...。
フレイ:....。
0513-1.jpg

侍従 :ちょっと、女神様聞いているんですか!!
    これでは折角苗が根を張っても....。
フレイ:....。
0513-2.jpg

侍従 :寒くて葉が伸びませんよ。
    葉が伸びないといい玉を作ってくれないんですよ。
    これからの季節が大事だってことくらいはわかるでしょ?
フレイ:....。
0513-3.jpg

侍従 :女神様!!大体、あれだけ冬を長引かせろって言った私の要望を無視して
    さっさと春と呼び寄せておいて、春になったら春になったで寒くするなん
    て一体どういう料分ですか!!
フレイ:ちっ!!
0513-4.jpg

侍従 :あ!!今「ちっ!!」って言ったでしょ!!
    「ちっ!!」ってなんですか!!
    「ちっ!!」って!!えぇ?!
フレイ:(やれやれ、本当に男のくせに口うるさい奴ぢゃ...。
     いっそここと本当に雹でも降らせてやるか)
0513-5.jpg

いや、フレイヤそれはホントにシャレにならないぞ!!

ポチっとされたし
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

そんな訳で桜
  ↓

ニコライ 生誕5周年

本日5月12日はニコライ皇帝陛下の誕生日である。
無事5歳を迎えられたことはまことに喜ばしい限りである。
日頃の各位への感謝をこめてニコライ皇帝陛下より直々に各位へ御礼の玉音が述べられる。
全ニコライブルク臣民ならびに自治区臣民、委任統治領臣民は心して拝聴するように。

ジョゼ:いいこと、皇帝のお兄にゃん。
    皇帝のお兄にゃんのためにあたしがお兄にゃんの生誕日に臣民のみにゃさんへ
    伝える原稿を用意したなのよ。
    お兄にゃんはそのままこれを読めばいいようにしてあるなのよ。
0512-1.jpg
ニコ :相わかった。

侍従 :では、陛下。
    御言葉を。
ニコ :日出ニコライブルク帝国皇帝ニコライである。
0512-2.jpg

ニコ :帝国ならびに自治区、委任統治領および分割領の臣民からの敬愛と同盟国諸邦
    の支援のもと大きな疾病も患うことなく朕はこの度5歳を迎えることができの
    は幸いじゃ。
0512-5.jpg

ニコ :また、仮想敵国たる2重王国およびその統治村、強いては後方支援国の脅威が
    なくば今の朕の地位と帝国は存在しえなかったであろう。
0512-4.jpg

ニコ :朕は改めて皆の者に心から礼を申すぞ。
0512-3.jpg

ニコ :大なり小なりニコライブルクに関わる者達に朕の名の下に祝福があらんことを。
    以上じゃ!!
0512-6.jpg

ニコライが皇帝である限りニコライブルクは盤石でなのである。

侍従 :して、お嬢様。
    皇帝陛下の生誕5周年を記念して何か企画は...。
ジョゼ:ありません(ピシャリ!!)なのよっ!!
0512-7.jpg

嗚呼、相変わらず財布のひもは堅いのであった。

ポチっとされたし
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

ニコライ 侍従に給仕係の尻拭いをさせる

既にツィートをご覧の各位はご存じだとは思うが...。
人間にのみならず動物には3大欲望と言うものがある。
それは睡眠欲、性欲、食欲である。
そんな給仕係が出勤し、梅ちゃん先生を見終わった後、話は始まる。
(堀北真希ちゃんかわいい^^)

ニコ :侍従、このバッグ。
    給仕係の会社道具ではないのか?
0511-1.jpg

侍従 :おや、これはしたり。
ニコ :あ奴、無意識のうちに弁当だけは持って行ったようじゃがのう。
0511-2.jpg

侍従 :本能とは恐ろしいものですな陛下。
ニコ :....。
0511-3.jpg

ニコ :あ奴の職場に届けてやるがよい。
0511-4-1.jpg

侍従 :御意。
    では早速。
0511-5.jpg

ニコ :やれやれじゃの。。
0511-6.jpg

タマネギ畑に行く前に給仕係から電話がきてよかった。
でも、農作業姿で給仕係の職場に行くのはちょっと恥ずかしかったが...。

ポチっとされたし
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

アレクセイ あらぬ影に恐怖を怯え妄想を抱く

敵に対する攻撃力を身につけると必然と己を守る防衛力をつけねばならない。
自国に対し脅威を与えると思われる仮想敵国の軍事力を過大に評価し、ありもしない影におびえ軍拡競争は果てしなく続いて行くのが冷戦の原点である。
夜もだんだん静まり返ってきたころ、どこからともなくサイレンの音が...。

アレク:爺、大変じゃ爺!!
0510-1.jpg

侍従 :如何なされましたか?殿下。
アレク:あにょサイレンは空襲警報ではにゃいにょか?!
0510-2.jpg

侍従 :いや、あの...(どっかで火事だって^^;)。
アレク:爺!!
    ひょっとしてあの、と〇ま3ニャン組が条約を破棄して攻め込んできたにょでは
    にゃいにょか!!
0510-3.jpg

侍従 :殿下、落ちつきくださいまし。
    そのようなことある訳がございますまい。
アレク:甘い!!甘いにょじゃ爺!!
    わしだって相手に隙さえあれば同じことをするにょじゃ。
0510-4.jpg

アレク:いや、しかしかなり高高度から来ておるにょう...。
0510-5.jpg

侍従 :いや、だから違いますって^^;。
アレク:兄上の防空軍はにゃにをやっておるにょじゃ!!
0510-6.jpg

侍従 :いえ、ですから空襲ではないので出撃しませんて。

そのころ、別のものに恐怖を感じているおんにゃがまた一人いや一匹。

フレイ:こ、これは妾が最も嫌いな....。
0510-7.jpg

はい。
今年も内地から送って頂いた文旦である。
0510-8.jpg
(段ボール1箱で来た^▽^)

多分1週間とかからないうちに消えるであろう...。


ところで、火事は一体どこで起きていたのだろう....。

ポチっとされたし
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

ニコライ 侍従の愚痴に聞く耳持たず

困ったなぁ。
ネタが無いよ。
ネタが無い時は憂国ネタか?
いや、憂国も憂うことが多すぎて書ききれないしなぁ。

ニコ :ところでそち。
    今日は朝から晩まで宮殿におらなんだな。
0509-1.jpg

侍従 :はい。
    ここ最近、仕事でバタバタ続きで....。
ニコ :朕の庭園はどうなっておるのじゃ?!
    仕事を口実にまたサボっておるようじゃのう。
0509-2.jpg

侍従 :うっ!!いや、あの...。
    あ、そうだ!!
    そう言えば、ちょっと聞いて下さいよ陛下ってば。
ニコ :そちの仕事の愚痴なぞ聞きとうはないわ!!(プイ!!))
0509-3.jpg

侍従 :嗚呼、陛下....。
    ツレないなぁもう...。

ポチっとされたし
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

今年もまたにょきにょきと生えてきた。
  ↓

侍従 公的機関に搾取され

どの国も国家と名を呈している限りその制度の優劣はあっても社会保障のその資金をその国の住民から搾り取るのは厚生労働制度の維持とその住民の最低限の医療保障および生活保障を与えるためには致仕方がないことではある。
たとえそれがどのような搾取のされ方をしようとも....。

次官 :侍従殿!!
0507-01.jpg

侍従 :う、うぉお!!
    こ、これは厚生労働次官殿。
    ご、ご、ご、ご機嫌麗しゅう。
次官 :挨拶はさておき、今週分の年金がお支払い頂いておりませぬ!!
0507-02.jpg

次官 :さ、ここへご遠慮なく。
0507-03.jpg

侍従 :うぅ...(涙)。
0507-04.jpg
(「ちゃりん」)

事務官:侍従殿!!
0507-05.jpg

侍従 :うわっ!!
    こ、これは事務官殿。
    今日はいったいどのようなご用件かな?(汗)
事務官:今日の健康保険料のお支払いを。
0507-06.jpg

事務官:ささ、ここへご遠慮なく。
0507-07.jpg

侍従 :うぅ...(涙)。
0507-08.jpg
(「ちゃりん」)

0507-09.jpg
侍従 :こ、これは?
次官 :あぁ、今日からこの者へ簡保の保険料を月1回お納め頂くことになりました。
0507-10.jpg

侍従 :え”っ!!えぇ?!!
事務官:さささ、侍従殿。
0507-11.jpg

事務官:ここへ、なんらご遠慮なく。
0507-12.jpg

侍従 :ぴゅー(号泣)。
0507-13.jpg
(音しないし...)

ニコ :これで帝国臣民達の老後は安泰じゃ(Zzzzz)....。
0507-14.jpg

ジョゼ:まったくありがたいことなのよ(Zzzzz)....。
0507-15.jpg

アレク:しょにょ金を2重王国攻略の資金に(Zzzzzz)...。
0507-16.jpg

フレイ:ぢぢゅう、メシ(Zzzzz)...。
0507-17.jpg

どこぞの国も寿命が来るまでの老後を安心して暮らせるようにしてもらいたいものである。
(ま、我々の世代以降は支払われる年金が残っているとも思えないが...)

あ、そう言えば固定資産税の第1期分と国民年金を払いに行くの忘れてた。
嗚呼(涙)。

ポチっとされたし
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

ジョゼフィン マネージメントはしっかりと

GWも祭日も土日も自営業者と百姓にとってはあってなきが如くである。
逆に言うと余裕があれば平日でもお休みできるのではあるが、未だそのようなことになったためしはない(涙)。

ジョゼ:侍従のおじにゃん、明日からまた仕事に戻るなのよっ!!
0507-1.jpg

侍従 :存じております、お嬢様。
ジョゼ:休み明けに納品するパソコンと要望されて作りこんだパッケージソフトはもう
    できているんでしょうねなのよ。
0507-2.jpg

侍従 :はい、それはもう動作確認済みで納品するのみでございます。。
    ただいま請求書と領収書を作成しております。
ジョゼ:納品書はどうなってるなのよっ!!
0507-3.jpg

侍従 :あ!!
    失念しておりました。
ジョゼ:まだまだ、甘いわねなのよっ。
0507-4.jpg

最近なぁんか最近、肩こりを自覚するようになって辛いぞ。

ポチっとされたし
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

侍従 またしても油断する

各位の訪問とブログ更新が滞ったのには訳がある。
気を張っているときは意外と人間頑健なものである。
緊張感が本人を自律させるのだろう。
だが、気が緩んだ時に落とし穴に嵌るのはよくある話なのである。

ニコ :侍従。
    これ!!侍従!!
0505-1.jpg

侍従 :うにょうにょうにょ....。
ニコ :如何した侍従。
    それ!!動かぬか!!
0505-2.jpg

侍従 :農作業が終わって油断致しました。
    風邪を引いてございます。
ニコ :それはそちの都合じゃろうに!!
0505-3.jpg

侍従 :嗚呼、陛下...(涙)。

と、言いつつも一番風邪を引いた侍従に容赦ないのは給仕係だったりする(涙)。

ポチっとされたし
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

ジョゼフィン 侍従の行動に疑念を抱く

5月は、ひな様の後ろ姿。
0501-01.jpg

さてと。
唐突に予告もなく、仮想敵国から贈り物を送られるものほど恐ろしいものはない。
しかも多分にもれずテロと言っても過言ではない実に有効な攻撃方法である。
(少なくとも侍従にとっては...)

と、言う訳で話は一通の封筒から始まる。
0501-02.jpg

ジョゼ:ちょっとちょっとちょっとぉ。
    何?これ一体なんなのよ。
0501-03.jpg

侍従 :あ!!
    こ、こ、こ、これは!!
    2重王国からの...。
ジョゼ:あぁ~ん?なぁにをそんなに焦ってるなのよ!!
0501-04.jpg

侍従 :い、いや、別に何も...(汗)。
ジョゼ:ははぁ~んなのよ。
    さては、贈り主は2号さんからと見たなのよっ!!
0501-05.jpg

侍従 :い、いやいやいやいや、そ、そのようなことは...(汗滝)。
    (って、2号さんて何?)

而して、送られてきたものとは...。
0501-06.jpg
嗚呼、Tara様....。

でもこれはとてもうれしいぞ!!
子供の日の特別イラスト。
フレイヤとてん女王様の...。
(お互いの妄想が...)
0501-07.jpg

しかも、こんなものまで...。
0501-8.jpg
(ニコライブルクと2重王国の関係がこの一枚の絵に凝縮されている...)
0501-9.jpg
(しかも関係した被支配者の状態もこの一枚に凝縮されいている...)

ニコ :侍従!!
    これは何じゃ!!
    そちの浮気現場写真が収められているCDか?!!
0501-12.jpg

侍従 :め、め、滅相もございません!!
    今年の3月に彼の地にて開催した境界線分割交渉議事内容でございます!!

ジョゼ:ふふぅん、どうだかなのよっ。
0501-10.jpg

恐るべしは2重王国。
今度はこのような恐ろしい戦法できたか...。

なぁんて、そのようなことはなく(ホントか?)、ハマに伺った時の写真集である。
Tarassaco様。
確かに受け取りましたぞ。
ありがとー!!(嬉^^)

ポチっとされたし
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

やっと解放された...。
  ↓
プロフィール

侍従長

Author:侍従長
家に帰るとネコがいた。
姉妹ブログ「金・銀*2・白銀・三毛のねこ」(←クリックしてみて)の給仕係(Rucion)と暮らして十数年。
ニコライ・ジョゼフィン・フレイヤ・アレクセイ・侍従の五巴の戦いの毎日。
ネコのみならず普段の思ったことをジャンルに構わず記載する。

登場ニャン物紹介
通 称:ニコライ
ニコライ




正式名:ニコライ・アレクサンドロヴィ
    ッチ・ロマノフ(ニコライ2世)
生誕日:2007年5月12日
性 別:オス
猫 族:ロシアンブルー
性 格:甘ったれ、わがまま、ヒヨヒヨ
本ブログでの地位:皇帝(貴族)
名前の由来:ロシアンブルーだから
        とりあえずロシア皇帝の
        名前でもつけとこってことで

通 称:ジョゼフィン
ジョゼフィン




正式名:メアリー・ジョゼフィン・カフリン
誕生日:2007年8月27日
性 別:オスでもありメスでもある
    (いわゆる両性具有)
猫 族:これでも正真正銘のソマリ
性 格:強欲、太っ腹、面倒見良し
本ブログでの地位:ブルジョワ(平民)
名前の由来:闇の世界を支配する
        性格からアル・カポネの
        カミさんの名を頂く

通 称:フレイヤ
ジョゼフィン




正式名:フレイヤ
降臨日:2008年10月28日
性 別:メス
猫 族:ノルウェイジャン・フォレスト・
     キャット
性 格:好戦的、怖いもの無し
本ブログでの地位:自称女神(神)
名前の由来:当ニコライ宮殿に幸を
        もたらしてくれるであろう
        という願いを込め、北欧
        神話の豊穣の女神より
        名を頂く

通 称:アレクセイ
ニコライ




正式名:アレクセイ・ニコラエヴィッチ・
     ロマノフ(アレクセイ皇太子)
生誕日:2009年9月21日
性 別:オス
猫 族:ロシアンブルー
性 格:きかん坊、暴れん坊、怒りん坊
本ブログでの地位:皇太子(貴族)
名前の由来:ニコライの後継者ってこと
      でニコライ2世の倅の名前
      をつけてみた

通 称:撫子
撫子




正式名:ミケランジェロ・いぶき・撫子・
     ガブリエラ・ぐーぐー丸・明子
生誕日:2012年4月2日(推定)
性 別:メス
猫 族:縞三毛
性 格:甘えん坊、お転婆娘
本ブログでの地位:移民
名前の由来:三毛猫で淑やかに育って
      欲しい願いから。

NicoJoseカウンター
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
サークルでぇーす

モフモフ愛好会






モフモフ好きの方に是非!!


オトメン倶楽部










オトメン倶楽部員になりました


多夢郵便切手
帝国皇帝ならびに臣民記念切手です。


お気に入りのお店リンク
猫雑貨のお店MEOU MEOU
ネコさんの楽しいグッズを一杯取り揃えています。
各種イベントも盛りだくさん開催していますよぉん。
猫雑の首輪 Rin Rin Ring
ヘンプで編んだ綺麗な首輪を作ってくれます
とっても丁寧な作りです
ヘンプで編み上げたRin Rin Ring製の首輪は宮廷内御用達になっています
犬の服と飼い主さんの服のお店 Mobby
ニコ・ジョゼ ルックの御用達店です
ケーキショップ あかね
ニコライ宮殿すぐそばのとっても美味しいケーキ屋さんです
パティシアさんの腕もいいし、何より美味しいケーキが待っています
sushi 田なべ
たまに行く、とても美味しいお寿司屋さんです
ちょっと贅沢してもここは一度行ってみなはれ
(事前に予約して行った方がいいかも)
千野メガネ
ニコライ宮廷御用達のメガネ屋さんです
侍従の父ちゃん、母ちゃん、爺ちゃん、婆ちゃんからお世話になっているお店です
レストラン虫狩
ニコライ宮廷御用達のフレンチレストランです
ニコライブルクには珍しいサービス、味、給仕の成長が見込めるレストランです
くじらのお宿一乃谷
クジラ料理は天下一品のお店です
こんな美味しいクジラ料理を出してくれるお店はほとんどないかもしれない
ADWS
ウィーンの旅行は
ADWSウェルカムサービス
森と芸術と音楽の都ウィーンを旅するならここを頼れ!!
至れり尽くせりのサービスでオーストリアならびに中欧の旅行を満喫できるよ
いつかは行きたい、東の帝国
日本ハムファイターズ
我らがホームチーム、この勢いで日本一だぁ!!
ソフトウェア工房 ニコライ屋
侍従はこんな仕事をしています
ホームページをリニューアルしてみました。
(書いている内容もあまり変わらないんだけどね)
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。