ニコライブルクの物語

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

ジョゼフィン 誕生日あとの有給休暇

帝国一の働き者、ジョゼフィン嬢。
今日一日はなにもせずゴォロゴロである。

ジョゼ:一昨日はみにゃさんの暖かいお祝いのコメントありがとうなのよ。
20130829-1_201308292258011be.jpg

ジョゼ:今日は申し訳ないけど有給休暇でお休みさせて頂きますなのよ。
20130829-2_20130829225801a1a.jpg

嗚呼、ジョゼフィン。
早いとこ執務に戻ってくれよ...。

ポチっとされたし
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

やっぱり奴らは鬼だった。
    ↓
スポンサーサイト

ジョゼフィン 6回目の誕生日を迎える

今日はジョゼフィン嬢がこの世に生まれて6年目となる日である。
彼女のその宮廷における実務は6年を経た今でも堅実なものである。
官僚とはかくもこうあるべきなのだ。

ジョゼ:みにゃさん、こんにちは。
    あたしジョゼフィンなのよ。
20130827-1.jpg

ジョゼ:あたし、今日で6歳になったなのよ。
20130827-2.jpg

ジョゼ:右も左も分かんない状態でこの宮廷に登第してもう6年。
20130827-3.jpg

ジョゼ:当時はあたしもニャンドルだの何だの言われて皇帝のおにいにゃんのお世話係
    だったんだけどたけど...。
20130827-4.jpg

ジョゼ:いつもその辺にゴロンしているこんなのや、
20130827-5.jpg

ジョゼ:意味もなく身体が長い甘えん坊のこぉんなのとか、
20130827-6.jpg

ジョゼ:こともあろうに
20130827-7.jpg

ジョゼ:こんな奴までの面倒まで見なきゃならなくなっちゃってあたしもすっかりおば
    さんになっちゃったなのよ。
20130827-8.jpg

ジョゼ:でも、こんなところでへこたれてる場合じゃないなのよ。
20130827-9.jpg

ジョゼ:あたしがいないと、この宮廷、強いてはこの帝国は瓦解するなのよ!!
20130827-10.jpg

ジョゼ:さてと、こんなところでぐたぐた言ってる暇はないなのよ。
20130827-11.jpg

ほんと、お願いしますよぉ、ジョゼフィンお嬢様。

ジョゼ:あぁに他人ごとみたいに言ってるなのよ侍従のおじにゃん!!
    秋の大豊穣祭企画の準備はどうなってるなのよ!!
20130827-12.jpg

嗚呼、ジョゼフィン。
相変わらず人使いが荒すぎる...(涙)。

ポチっとされたし
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

ニコライ皇帝直轄領地収穫日記
    ↓

ニコライ宮殿 風除室扉改修工事

一戸建て住宅から高層建築、強いては歴史的建造物に至るまで一度建てると必ず発生するものが建物の改修である。
これは日々快適安全に暮らすためには必要不可欠なことであるがニコライ宮廷とてそれは例外ではない。
このニコライ宮殿も既に築城してから20年。
内外にニコライ皇帝陛下の威光を示す上でも屋根の塗装、サイディングの張り替え、宮廷車両駐車箇所の地盤整備等々、宮殿のメンテナンスは欠かすことのできない国家事業なのである。

ニコ :して、侍従。
    なんじゃ!!朝ぱらからこの騒音は!!
20130826-1.jpg

侍従 :はぁ、実は風除室の扉が耐用年数を過ぎまして、新しい物に取り替える工事を
    行っている由にございます。

その風除室の扉。
一見何ともなさそうに見えるものの...
20130826-2.jpg

よく見ると多数の訪問者に踏まれレールも歪み、
20130826-3.jpg

開閉もしずらくなり、ぴったり閉まらなくなりつつある。
この場合、冬になると隙間から雪が吹き荒み風除室内に雪が溜まってしまうと言う恐ろしい事態となってしまうのである。

アレク:兄上、金属を切断する音と言うのはこうまで凄まじい音がするもにょかにょう。
20130826-4.jpg

ニコ :全く、何やら恐ろしげな音じゃのう。
20130826-5.jpg

ニコ :皇太子、そち、ちと工事の進捗を見てまいれ。
20130826-6.jpg

アレク:え?!わしがか?兄上?
20130826-7.jpg

ニコ :いいから早く行って見てまいれ。
20130826-8.jpg

アレク:しょうがないにょうもう、どれ...。
20130826-9.jpg

アレク:おぉ、やっておる、やっておる。
20130826-10.jpg

ジョゼ:移民!!どういう状況になってるなのよ?
20130826-11.jpg

撫子 :ちゃくちゃくと作業は進んでいるようですよ、おっしょさん。
20130826-12.jpg

フレイ:(こううるさくては、おちおちメシも食えぬわ...)
20130826-13.jpg

ニコライブルクには欠かすことのできない風除室。
厳冬期には強烈な風雪から玄関を守るため、また風雪の中から帰還した時など家の玄関を開ける前にその身に付いた雪を払い落すために必要な風除室。
そのための扉は軍事要塞のべトンに匹敵するに値するほど必要不可欠な重要アイテムなのである。

ポチっとされたし
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

而して工事完了。
  ↓

アレクセイ 事の重大さに全く気付かず

夫婦が喧嘩をする理由の第1は、相手を自分の思い通りにしようとする独占欲からくるもの、第2に生活費などの金銭の配分、最後に子育ての相違と相場が決まっていると言う。

ニコ :いまよいか、平民。
    皇太子のことで話がある。
20130824-1.jpg

ニコ :最近、皇太子のしっこテロが横行しているがそちの教育の悪さではないのか。
20130824-2.jpg

ジョゼ:皇太子殿下、あれほど御諌めしたのにまだやってるの?なのよっ!!
20130824-3.jpg

アレク:伸び伸ぉ~びじゃ。
20130824-4.jpg

ニコ :それ、見たことか!!
    そちが甘やかしすぎたのじゃ!!
20130824-5.jpg

ジョゼ:失っ礼しちゃうなのよ!!
    あたし、ちゃんと教育してるなのよ!!
20130824-6.jpg

ニコ :この朕に反論するか!!
    平民の分際で不敬であるぞ!!
20130824-7.jpg

ジョゼ:もう、あったまにきたなのよっ!!
20130824-8.jpg

ニコ :これ!!やめんか平民!!
    朕は帝国を統べる皇帝なるぞ!!
20130824-9.jpg

アレク:まぁまぁ、平民、短気はよくないにょじゃ。
20130824-10.jpg

撫子 :あらぁ、始まっちゃったぁ...。
    子育てのことで喧嘩している夫婦みたいだなぁ...。
20130824-11.jpg

フレイ:喧嘩が原因の本ニャンがわかっていないようぢゃのう...。
20130824-12.jpg

嗚呼、夫婦喧嘩は犬も食わず。
あ、いや、夫婦げんかではなかった。
階級闘争だ^▽^;。

ポチっとされたし
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

東の帝国からの贈り物その2
命の水、我が愛しのグリューナーちゃん
   ↓

アレクセイ 今回も大きな勘違い

(今日はマニアックなお話し ̄▽ ̄)

海上戦闘とは古来より軍艦同士のぶつかり合いから始まり、そのうち軍艦同士の投石機からの撃ち合い、やがては艦砲の撃ち合いに戦術は変わってゆく。
しかし20世紀前半、航空機の出現によりその発想は大きく変わり、大東亜戦争の時代になると航空母艦から出撃する航空機を使用した鉄鋼爆弾による急降下爆撃および魚雷による雷撃が絶大な効果を発揮していくこととなる。

アレク:爺!!
    これはにゃんにゃにょじゃ?
20130822-1.jpg

侍従 :愛知航空機が開発した99式艦上爆撃機でございます。
アレク:脚が出たままか?
    古めかしいにょう。
20130822-2.jpg

侍従 :何を仰います!!
    この飛行機があればこそ大英帝国、米国の軍艦船を軒並み沈め、欧米列強の圧
    政から亜細亜の解放を早めた功績大の航空機なのですぞ!!
アレク:ふぅ~ん、この飛行機がにょう...。
20130822-3.jpg

アレク:ん?こっちはにゃんじゃ?さっきのやつよりちょっとカッコいいにょう。
20130822-4.jpg

侍従 :これも愛知航空機が開発した雷撃も急降下爆撃もこなせる高性能艦上攻撃機、
    「流星改」にございます。
    そろそろいい加減作ろうかなぁと思いまして、どちらから作ろうか思案中にござい
    ます。
アレク:おぉ、そうじゃ!!あにょにゃあ、爺!!わしにょう!!
    これが完成した暁にはタムすけの国の護衛艦を攻撃して駆逐したのち、
    対2重王国からの防衛基地をあの地に作りたいにょじゃ!!
20130822-5.jpg

侍従 :いや皇太子殿下、完成してもプラモデルなのでそれはムリ!!
アレク:う、うにゅう...。
20130822-6.jpg

だが、同大戦末期になると弾頭に埋め込んだ近接自動信管(俗に言うVT信管(Variable-Time fuze))の開発により急降下爆撃機、雷撃機の存在は絶対的有利な攻撃法とはなり得なくなる。
そこで次に開発されたものが航空機または艦船から敵艦砲射程外より発射され、音速に近い速度で目標を自動捕捉し、敵艦を破壊できる対艦巡航ミサイルであるがアレクセイ皇太子殿下がこの兵器の存在を知るようになるのはもう少し後の話である。

ポチっとされたし
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

ニコライ庭園食糧日記
   ↓

フレイヤ 侍従の企みに怒り収束することなく

ここ数日、短時間晴れてはバケツをひっくり返したような雨が長時間に渡り降り続くハウプト・ニコライブルクである。
20130820-1.jpg

これでは庭の草取りも出来やしない...。
20130820-2.jpg

当然、雨が上がって晴れになっても玉ねぎ畑に入ることも叶わず。
20130820-3.jpg

この時期、こんなに雨が降られると茎から水が入って中で腐っちまう。
(選別作業でまた苦労する...(涙))
で、話は昨日に遡る。

アレク:にょう、爺。
    こう、豪雨ばかりでは気が滅入るにょう。
20130820-4.jpg

侍従 :何やら、ニコライブルク南部の方と内地北部では物凄い豪雨だそうにございま
    すよ。
撫子 :おっしょさん、全然やむ気配がありませんよ。
20130820-5.jpg

ジョゼ:(...困ったなのよ。また女神様が激発しているなのよ...)
20130820-6.jpg

アレク:にょう、平民。
    こう雨ばかりでは蒸し暑くてかなわにゅ、何とかして欲しいにょじゃ。
2013082-7.jpg

ジョゼ:今、予算と工事時期を天秤にかけて前向きにエアコン配備を検討してるなのよ。
    今暫く辛抱するなのよ。
20130820-8.jpg

アレク:う、うにゅう...。
20130820-9.jpg

ニコ :侍従!!とにかく何でもいいから女神の機嫌を取り戻してこい!!
20130820-10.jpg

そうは言ってもなぁ...。

フレイ:(ぢぢゅうの奴め、またこの妾をマルガリータにしようと企てるとは)
20130820-11.jpg

フレイ:決して許すまぢ!!
20130820-12.jpg

嗚呼...。


ってか、何やら首都圏以南は雨が降らず渇水の恐れが出てきていると言う。
水田からは軒並み水が無くなりこのままでは稲が全滅だそうな。
(また十数年前の米不足となるのか...)

ってか、シベリアの油田やガス田から何千㎞もの長距離をパイプライン引く技術が確立しているんだから日本全国のダムどうしパイプライン引いて豪雨とかで水が余ってるところから渇水しているところに水のやり取りってできないのかなぁと思う侍従なのである。
(まぁ、莫大な費用がかかり工法と運用の難しさはあるのだろうが...できるでしょ、この国であれば)

ポチっとされたし
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

同盟国からの慰問の品
    ↓

フレイヤ 御神託を残すもジョゼフィン抜かりなく

楽しい後には必ず苦難が待ち受ける。
これは人生において決して逃れることのできない巡回行程である。
例えそれが豊作であろうとも...。

フレイ:ぢぢゅう!!
20130816-1.jpg

侍従 :は、はい、女神様。
フレイ:明日、関係各所の調整の都合でどうしても雨を降らせねばならぬ。
    今日中にイモとトマトとピーマン、ナスビ、サヤインゲンを採れるものから
    採っておくのぢゃ!!
20130816-2.jpg

侍従 :あ、あぁ...(そう言えば)。
フレイ:よいな、妾の神託、無碍にするでないぞ。
20130816-3.jpg

侍従 :うげげ...。

と、言う訳でジャガイモとアピウスを収穫した。
20130816-4.jpg

ジャガイモは、これだけあればなんとか来年の2月までは持つだろう。
20130816-5.jpg

ほかのトマト、サヤインゲン、ナスビ、ピーマンは...。

20130816-6.jpg
...く、食いきれん...。

ジョゼ:はぁ~い、みにゃさん、あたしジョゼフィンなのよ。
20130816-7.jpg

ジョゼ:おにいにゃんの宮殿周辺のお住まいの方、またはハウプトニコライブルクお住
    まいの方に朗報なのよ。
20130816-8.jpg

ジョゼ:ちょっとおにいにゃんの宮殿の近くまでお越しの際は寄って頂くとちょっとだ
    けで申し訳ないんだけどお裾わけをするなのよ。
20130816-9.jpg

ジョゼ:あたし語検定資格、ニコライブルク国家検定資格をお持ちの方は特に特権行使
    ができるチャンスなのよ!!
20130816-10.jpg

各位、この機会に是非、来れるものなら来て見やがれ!!
トマトが各位を待っている!!^^

お詫び:kitcat様。
    折角頂いたアピオスですが、私の不徳の致すところで不作にございました。
    これに懲りず今後も精進致しますので何卒、寛大な御心を!!

撫子 :侍従さん、皇帝陛下がアピオスの件でシベリア送りがどうとかこうとか言って
    ましたよ。
20130816-11.jpg

うぅ...(涙)。
(来月は嫌でも抑留生活だぁ...)

ポチっとされたし
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

侍従 ゆいレールを学習す(第6日目最終日)

一体いつになったら沖縄からニコライブルクに帰国するかと思われた各位。
ご安心召され。
本日、無事帰国した侍従と給仕係である。

搭乗までの時間があったので那覇空港から歩いて10分のここに行ってきた。
20103813-1.jpg
20130813-2.jpg
(ゆいレール展示館)
それは、ここの会社の敷地内にある。
20130813-3.jpg

この敷地は、航空自衛隊那覇基地と隣接している。
20130813-4.jpg
20130813-5.jpg

この、ゆいレール展示館。
嬉しいことに無料である。
早速入ると...。
20130813-6.jpg

各駅の写真がすべて展示されている。
しかも、モニタではゆいレールができるまでの工事風景等々、社会勉強になるVTRが放映されている。
(これを見ると本当に勉強になるぞ)

因みに、戦争前には沖縄にも鉄道があったらしい。
20130813-7.jpg

「なるほどぉ、そうだったかぁ」
の連続である。
見物し終わって、那覇空港に戻る途中、勤務に付くゆいレール職員を発見。
20130813-8.jpg

沖縄で那覇にいると本当にお世話になるゆいレール。
20130813-9.jpg
20130813-10.jpg

なかなか便利なのである。
だが、必要以上の興奮は無い。
なぜか。
侍従は「鉄」ではないからである。

帰りの飛行機搭乗後、そっこーで爆睡した侍従。
意識が戻ると既に機体は搭乗口に到着していた。
20130813-11.jpg

いやぁ、今回は年甲斐もなく本っ気で遊んだ。
遊び過ぎて思いっきり疲れた。
空港から車の運転をして帰るのも億劫なくらい遊びまくった。
お陰で南方の土人と見まがえるほど真っ黒(いや、真っ赤か^^;)に日焼けもしてしまった。
親とネコ達のことを考えるとこんなに長く旅行できるのも今年が最後かもしれない。

以上、侍従編琉球見聞録完。
以降、給仕係のブログ沖縄編に続く
(と、思う^^)

ポチっとされたし
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

侍従 海への執着はまだまだ続く(第5日目)

沖縄の美ら海を除きたい、いや覗きたい...。
そんな給仕係の提案でやってきた那覇埠頭。
20130812-1.jpg

泊っているメルキュールホテルから歩いて10分、1.1kmの場所にその船は停泊している。
と、言う訳で今日はそのオルカ号に乗って海中散歩をしてきた侍従と給仕係。
20130812-2.jpg

早速乗船と言う時になって、物っすげぇースコールに見舞われる。
20130812-3.jpg
(10数メートルの船まで移動時、エライ目にあった)
それでも何とか乗船し、那覇港を出港後、ビューポイントまで移動する。
20130812-4.jpg
(船先に立ち航路の指揮を執る侍従(ウソ^^))

海の中はいっぱいお魚さんがいたよ。
20130812-5.jpg
(コンデジだと上手く撮れん)

昼からは、奥武島に行ってみた。
この時はちょうど引き潮で潮だまりが至る所に点在している。
20130812-6.jpg

引き潮に乗り遅れて潮だまりに取り残されたお魚さんがいっぱいである。
20130812-7.jpg

こんな岩場でもブーツは大活躍である。

いや、楽しい、楽しー!!

ポチっとされたし
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

その頃、ニコライ宮殿では...。
     ↓

侍従 海水に浸かればとことんまで(第4日目)

海で泳いだりぷかりぷかり浮かぶことは温泉に浸かるのと同様、甲乙つけがたい気持ちよさである。昨年は一切海水には浸からなかったこの侍従。
今年は等々タガが外れて塩水どっぷりである。
さてと。

昨日の伊計ビーチに続いて島から島に架かる橋を渡って...。
20130811-1.jpg

今日行ったビーチはここ!!
20130811-2.jpg
(古宇利島ビーチぃ!!)

ここは、泳いでいる傍から海中にはお魚さんやヤドカリさんがいっぱいいるそれはそれは綺麗な美ら海なのである。
(伊計島ビーチもそうだが、水がきれいなので目を開けてもそんなに痛くないのだ)

20130811-3.jpg
(もはや漂流物と化している侍従)

因みに古宇利島は、沖縄本島よりこの橋を渡ってくる。
20130811-4.jpg

布哇もサイパンもそうだが、沖縄は島なので大きな川が無い。
従って川に運ばれる土砂がほとんどないため、海が本当に綺麗なのである。

だが、日に焼け過ぎて全身火ぶくれと言う恐ろしい報いとなってかえってくるのは致し方が無い話ではある(涙)。
カチカチ山さぁT▽T。

ポチっとされたし
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

侍従 遂にブーツを脱ぐ!!(第3日目)

太陽光はビタミンDの源である。
マスコミでは太陽光を浴び過ぎるとやれ皮膚がんになるだの何だの言うがコーカソイドの白人じゃあるまいし、メラミン色素がある程度保持している東洋人にはそんな心配なぞないわ!!
と、言う訳で早速海中ロードを渡り、行ってきました伊計ビーチぃ!!
20130810-1.jpg

ビーチにはいろんな奴がいる。
休暇で羽を伸ばす米ぇ~兵ぇ~ども。
20130810-2.jpg
20130810-3.jpg

そんな侍従も今年は、泳ぐよ!!
ブーツも脱ぐよ!!
20130810-4.jpg

早速海に向かう侍従。
20130810-5.jpg

と、言っても仰向けでぷかりぷかりと浮いていただけであるが。
いや、布哇もいいが、沖縄の海もきれいでなかなかいいぞ!!
思いっきり日に焼けちまったよ。
あぁ~、沖縄の海はいいなぁ。
(この報いはこの秋のたまねぎ収穫農奴の巻に続くのだが...)

ポチっとされたし
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

侍従 ブーツなのには訳がある(第2日目)

沖縄には小樽水族館にタメを張れるほどの水族館がある。
美ら海水族館である。
20130809-1.jpg
(あれ?なんで「館」の文字が欠けちゃったんだろ...)
早速那覇から車を飛ばして(高速使ってね)行った侍従と給仕係。

はっきり言って、ガキンチョがうるさい!!
(子供を連れてきたいと言うよりも親が遊びたいんだろ)
加えて中国人家族の会話も結構うるさい。
(言語の発音上、仕方がないのだろう)
20130809-2.jpg

そんなことはさておいて、水族館の中はそのうち給仕係のブログで紹介されるとして、今回はこれ。
20130809-3.jpg

なかなか楽しませてもらったのである。
20130809-4.jpg
20130809-5.jpg
20130809-6.jpg
20130809-7.jpg
20130809-8.jpg
20130809-9.jpg

ポチっとされたし
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

そんでもってそのあとは...。
  ↓

侍従 高跳びが成功する(第1日目)

現実逃避は人間が困難に直面した場合、必須な精神的均衡を保つためにも必要な行為である。

アレク:平民!!
    爺達が忽然と姿を消したにょじゃ!!
20130808-1_20130808215219e9a.jpg

ジョゼ:高跳びされたなのよ。
20130808-2_201308082152199f9.jpg

ジョゼ:(油断したなのよ...)
20130808-3_20130808215218090.jpg

ポチっとされたし
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

てな訳で各位、予想はついているとは思うが...。
  ↓

侍従 給仕係りと高跳びす

そういう訳なので。
どこへ行くかはまた明日。

ジョゼフィン お役所仕事許すまじ

お役所の仕事と言うのは、洋の東西を問わず遅々として進まないものである。

ジョゼ:ちょいと、侍従のおじにゃん!!
    あたし語検定第1級の合格証書発送は、どうなってるなのよ!!
20130805-1.jpg

侍従 :おぉわぁ!!
    あ、いや、早速本日合格者各位に発送致します。
ジョゼ:全くもう、お役所仕事にも困ったもんだわなのよ...。
20130805-2.jpg

遅れて大変申し訳ありませんが、本日合格証書を発送致しました。
何卒お納めくださいますよう。
重ねて第2回ジョゼフィン語検定第1級試験にご参加頂いた各位には御礼申し上げます。

ポチっとされたし
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

また能書きを垂れてみる。
(読んでもつまんないよ)
   ↓

アレクセイ 断固として内務権力に抵抗す

8月は、くり様とスチールフィルム。
20130803.jpg

さてと。
国家権力が治安維持を名目に過度な監視を庶民に対して強めるとどうなるか。
庶民は必ず監視の目を盗み何らかの形で抵抗を試みる。
しかもそれが発覚した場合、その行為は為政者にとって計り知れない影響をもたらすのである。

さて、師匠ジョゼフィンよりアレクセイの身の安全と言う名目のもと、実質的にはアレクセイの犯罪防止のために監視を命ぜられたその弟子撫子。
今日も職務に励むのであるが...。

撫子 :こんにちは、撫子です。
20130803-1.jpg

撫子 :あっちのブログでも給仕係さんが悩んでおいでですが、最近皇太子殿下の行動
    に問題多々ありです。
20130803-2.jpg

撫子 :これはまた普段に増して一層の監視を強めねばなりません。
20130803-3.jpg

アレク:移民め...。
    監視監視と言いながらこのわしをどこまでもつけまわしおって。
    これでは厠もおちおち落ちついてゆっくりたすことなぞできにゅわ。
20130803-4.jpg

アレク:おぉ!!
    そうじゃ、今こそ思い知らせてやるにょじゃ。
20130803-5.jpg

而して...。
20130803-6.jpg

侍従 :あ”~!!
    だ、誰だぁ!!こんなところに粗相をした奴ぁ~!!
アレク:しゃーっしゃっしゃっしゃっしゃっしゃっしゃ。
    移民の驚愕する顔が目に浮かぶようじゃ。
20130803-7.jpg

撫子 :これは私の手に余るなぁ...。
20130803-8.jpg

撫子 :早速、おっしょさんに報告しなくちゃ。
20130803-9.jpg

給仕係が宮殿にいなければ決して起こすことのないアレクセイのおちっこテロ。
問題は給仕係なのか...。
それとも撫子がストーカーまがいにアレクセイにまとわりつくのが問題なのか。
ことの真相に決して口を割ることの無いアレクセイ皇太子殿下なのであった。

ポチっとされたし
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
プロフィール

侍従長

Author:侍従長
家に帰るとネコがいた。
姉妹ブログ「金・銀*2・白銀・三毛のねこ」(←クリックしてみて)の給仕係(Rucion)と暮らして十数年。
ニコライ・ジョゼフィン・フレイヤ・アレクセイ・侍従の五巴の戦いの毎日。
ネコのみならず普段の思ったことをジャンルに構わず記載する。

登場ニャン物紹介
通 称:ニコライ
ニコライ




正式名:ニコライ・アレクサンドロヴィ
    ッチ・ロマノフ(ニコライ2世)
生誕日:2007年5月12日
性 別:オス
猫 族:ロシアンブルー
性 格:甘ったれ、わがまま、ヒヨヒヨ
本ブログでの地位:皇帝(貴族)
名前の由来:ロシアンブルーだから
        とりあえずロシア皇帝の
        名前でもつけとこってことで

通 称:ジョゼフィン
ジョゼフィン




正式名:メアリー・ジョゼフィン・カフリン
誕生日:2007年8月27日
性 別:オスでもありメスでもある
    (いわゆる両性具有)
猫 族:これでも正真正銘のソマリ
性 格:強欲、太っ腹、面倒見良し
本ブログでの地位:ブルジョワ(平民)
名前の由来:闇の世界を支配する
        性格からアル・カポネの
        カミさんの名を頂く

通 称:フレイヤ
ジョゼフィン




正式名:フレイヤ
降臨日:2008年10月28日
性 別:メス
猫 族:ノルウェイジャン・フォレスト・
     キャット
性 格:好戦的、怖いもの無し
本ブログでの地位:自称女神(神)
名前の由来:当ニコライ宮殿に幸を
        もたらしてくれるであろう
        という願いを込め、北欧
        神話の豊穣の女神より
        名を頂く

通 称:アレクセイ
ニコライ




正式名:アレクセイ・ニコラエヴィッチ・
     ロマノフ(アレクセイ皇太子)
生誕日:2009年9月21日
性 別:オス
猫 族:ロシアンブルー
性 格:きかん坊、暴れん坊、怒りん坊
本ブログでの地位:皇太子(貴族)
名前の由来:ニコライの後継者ってこと
      でニコライ2世の倅の名前
      をつけてみた

通 称:撫子
撫子




正式名:ミケランジェロ・いぶき・撫子・
     ガブリエラ・ぐーぐー丸・明子
生誕日:2012年4月2日(推定)
性 別:メス
猫 族:縞三毛
性 格:甘えん坊、お転婆娘
本ブログでの地位:移民
名前の由来:三毛猫で淑やかに育って
      欲しい願いから。

NicoJoseカウンター
カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
サークルでぇーす

モフモフ愛好会






モフモフ好きの方に是非!!


オトメン倶楽部










オトメン倶楽部員になりました


多夢郵便切手
帝国皇帝ならびに臣民記念切手です。


お気に入りのお店リンク
猫雑貨のお店MEOU MEOU
ネコさんの楽しいグッズを一杯取り揃えています。
各種イベントも盛りだくさん開催していますよぉん。
猫雑の首輪 Rin Rin Ring
ヘンプで編んだ綺麗な首輪を作ってくれます
とっても丁寧な作りです
ヘンプで編み上げたRin Rin Ring製の首輪は宮廷内御用達になっています
犬の服と飼い主さんの服のお店 Mobby
ニコ・ジョゼ ルックの御用達店です
ケーキショップ あかね
ニコライ宮殿すぐそばのとっても美味しいケーキ屋さんです
パティシアさんの腕もいいし、何より美味しいケーキが待っています
sushi 田なべ
たまに行く、とても美味しいお寿司屋さんです
ちょっと贅沢してもここは一度行ってみなはれ
(事前に予約して行った方がいいかも)
千野メガネ
ニコライ宮廷御用達のメガネ屋さんです
侍従の父ちゃん、母ちゃん、爺ちゃん、婆ちゃんからお世話になっているお店です
レストラン虫狩
ニコライ宮廷御用達のフレンチレストランです
ニコライブルクには珍しいサービス、味、給仕の成長が見込めるレストランです
くじらのお宿一乃谷
クジラ料理は天下一品のお店です
こんな美味しいクジラ料理を出してくれるお店はほとんどないかもしれない
ADWS
ウィーンの旅行は
ADWSウェルカムサービス
森と芸術と音楽の都ウィーンを旅するならここを頼れ!!
至れり尽くせりのサービスでオーストリアならびに中欧の旅行を満喫できるよ
いつかは行きたい、東の帝国
日本ハムファイターズ
我らがホームチーム、この勢いで日本一だぁ!!
ソフトウェア工房 ニコライ屋
侍従はこんな仕事をしています
ホームページをリニューアルしてみました。
(書いている内容もあまり変わらないんだけどね)
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。