ニコライブルクの物語

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

侍従 瀬戸内視察に概ね満足す(第5日目最終日)

嫌な仕事をしているときは1分も365日に感じることがあるが楽しい時はあっという間に過ぎる。
酷暑も数日すれば体も慣れてくると言うのは本当らしい。

ベネッセハウスでのこのお部屋も今日で最後。
最終日01
最終日02
最終日03
最終日04
なかなか落ちついていて過ごしやすい部屋だった。

当然、直島での滞在もこの日で最後。
と、言うよりもこの日がニコライブルク帰国の途に着く日である。
一路またフェリーで出港する前にフェリー埠頭のあたりを散策してみる。

ここにあったのか。
赤いカボチャ。
最終日05

悪さする奴防止看板。
最終日06

埠頭の傍には消防署もある。
消防車も道が細いからちっちぇ(笑)。
最終日07

埠頭もきれいに整備されている。
最終日08
最終日09

お?帰りの船が入港してきたぞ。
最終日10

帰りもこの船に乗船して岡山側に向かう。
最終日11

北の方角を望みつつ気分はすっかりニコライブルクに向いている侍従。
最終日12

やっぱり瀬戸内海はきれいだなぁ。
最終日13

さて、岡山に着いて一路岡山市内を目指す侍従と給仕係。
直島で更に道の狭さを経験し、あまり文句を言わず運転する侍従。
(成長したなぁ、俺(笑))

飛行機の搭乗時間までまだかなり時間があったのでここに行ってみた。
最終日14
岡山市立オリエント美術館。
ちょうどこの時は古代エジプト神秘のミイラ展が開催されていた。
平日だったせいもありほぼ貸し切り状態。
お陰でゆっくり観ることができて幸運だった。

さてと、次は烏城と呼ばれる岡山城に行ってみる。

城の入り口まではここからは遠い。
とにかく暑い。

日陰日陰を歩きながら場門入口に到着。
最終日16

おぉ!!立派ぞ!!岡山城。
最終日17
(こっちにはこんな立派な城無いからねぇ)

鯱鉾ぉ。
最終日18

天守閣から岡山市内を一望してみる。
最終日19

場内は歴史博物館になってるんだね。
写真には撮れなかったけど刀や甲冑が見てて興味をそそられる。

そんなこんなでもう時間。
岡山空港に向かう。

ニコライブルクから岡山に手っ取り早く直行するためには無くてはならない岡山空港。
最終日20
ちっぽけな空港だけどこの空港のお陰で今回の瀬戸内の旅は楽しむことができた。
(感謝)

この先はまた飛行機に乗ってニコライブルクに帰国の途に着く侍従と給仕係。
全く、3時間もかからずに移動できるなんて本当に便利な世の中になったものだ。

とかなんとか最後の方は駆け足で端折っちゃったけど瀬戸内の旅侍従編はこれでおしまい。
今回の旅ではうどん屋で年少の師匠はできたし、くっされカーナビには泣かされるし、給仕係には罵倒されたし、体半分溶けたし、いろいろ失敗もあったけど楽しい旅だったぁ。
今度はもうちょっと暑くない時期に来たいな。

各位には最後までお付き合い頂き感謝。
給仕係編はまだまだ続くよ)

ニコ :ほう、そこまで気に言ったのであればそこに住めば良いではないか。
最終日21

侍従 :お言葉ではございますが、陛下。
    観光で行くから良いのでございます。
    この侍従、誰に看取られることなく屍となっても生涯、気温が氷点下を下回ろ
    うと暴風雪が吹き荒れようと侍従の始祖達が筆舌つくし難い苦難を克服し入植
    した土地を捨て気候が穏やかな場所に住むつもりは毛頭ございませぬ!!
    侍従は命のある限り強い人間でいたいのでございます。
ニコ :(うぬぅ、もっともらしいこと言いおって...。
     また今年も朕に雪中行軍をやらせたいだけじゃろうに...)
最終日22



まろ公国周辺視察記これをもって完了。

ポチっとされたし
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Comment
2011.08.26 Fri 16:25  |  llama #vRIqKcfI
楽しい(?)旅の思い出を、色々とご紹介いただき、ありがとうございました。
こちらは思いっきり楽しく拝見させていただきました。
これで終了ですか・・・すみません、私の方は、まだ少し残っておりますので、継続中です。 ←いつまでやるんだろね(笑)

滅多に見ることのできない瀬戸内の風景・・・目の保養になりました。

そうですよ、旅は帰るところがあってこその『旅』だもの。
代々、北の大地に根を下し、そこで生きる・・大切なことですよ。
私のような『根無し草』から見たら、羨ましい限りでございます。


  [URL] [Edit]
2011.08.26 Fri 23:01  |  まろん #KujIxLC2
え~、もう終わっちゃったんですか?
つまんな~い。
私なんか、まだあと3回ぐらいは続きそうなのに…。
(まったく、いつまでダラダラやってんだか。^^; )
最終日のおいしいごはんは~?
なんだか物足りないぞ~。

岡山空港のしょぼさには、びっくりされたのでは?(^^;)
あ、でも国際便も出てる分、広島空港よりも立派か…。
空港からさらに奥地の方に行くと、
広大な吉備高原都市が栄えている…
はずだったらしいんですけどね。(^^;)
なんだか中途はんぱな開発で終わってしまってるのが
非常にもったいない岡山県です。
次に機会がありましたら、ぜひ倉敷散策をお楽しみくださいませ~。

まろ公国…。
ふぉっほっほっほ。
東は岡山市から西は宮島に至るまでの瀬戸内圏は、
我が領土であ~る。
分からぬことは、何なりと尋ねるがよい。
知ってる範囲で教えて進ぜよう。
(四国側は、他国じゃけんね~。)
  [URL] [Edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます  [] [Edit]
2011.08.26 Fri 23:51  |  Maai #O8fglyyA
すっかり旅をしていた気分でした。烏城に行った記憶も戻りました。ありがとうございます。

旅に出て、「やっぱり我が家は良い」といった人があります。それなら行かなきゃ良いじゃないって思う私です。自分ちの良さが旅に出なくては実感できないなんて悲劇。我が家も良いけど、旅に出るのも大好き。

岡山の友人が癌を克服したら、是非お祝いに駆けつけたいと思って、5年計画を練ってます。被災した動物たちのために何か出来ないかと、治療中の病床で携帯を握り電話を掛けまくった心優しい彼女の強さがきっと癌に勝つと信じてます。
  [URL] [Edit]
2011.08.27 Sat 00:50  |  まりま〜 #-
こんばんは♪
素敵なホテルですね。眺めも良くて・・気持よさそう!!!!
こんな所で1日まったりと過ごすと・・・きっと心も落ち着くのでしょうね~。

♪岡山空港は行ったことがありませんが・・沢山みる所があるんですね・・岡山♪
  [URL] [Edit]
2011.08.27 Sat 01:49  |  Tam #-
やっぱり海はいいですよねぇ。本気を出すととんでもないことを
しでかしますが、やっぱり海は好き。しまなみ海道をチャリで
渡ってみたいなぁ。うどんも美味しそうだし~。

侍従長さん、暑いんだからもう少し薄着をしようよ!ジーンズに
その靴は絶対に暑いと思うの!!(笑)
  [URL] [Edit]
2011.08.27 Sat 11:33  |  くりひなママ #-
素敵な旅でしたね~~。暑かったでしょうけど(笑)
四国は香川だけじゃなくて高知も愛媛も、あ、徳島も、
おいしいものがいっぱいありますよ~~。
ぜひ、また足を運んでくださいね。

私もいつか帰りたいと思ってます。
その前に北海道に行かねば…(笑)
  [URL] [Edit]
2011.08.27 Sat 11:42  |  shippo #-
お天気がよくてなによりでした
草間さんの作品は 外にあって「見る」しか
ダメなのですね。
安田侃氏とは違うんだーと思ったけど
きっとご草間さんご本人はそうは思ってないの
でしょうね。
それにしても改めて見ると
芸術って時代そのものですねぇ(しみじみ)
  [URL] [Edit]
2011.08.27 Sat 12:21  |  ほんなあほな #-
ぶはっwww
唐突に終わったわ(笑)
美味しいもんの紹介は、丸投げだしwww

でも、道の狭さや狭さや狭さ、よーく伝わる、
楽しい旅行記、ありがとうございました!パチパチパチ
  [URL] [Edit]
2011.08.27 Sat 18:37  |  ましゃ治 #-
やっと終わったなのよ!
早いとこ帝国の事を記事にするなねよ。
ってジョゼちゃんに言われそうですが。

しかし、その海をバックにかぼちゃはどうなんだろ?私的には違和感アリアリ。
それに屋外にあって触れてはダメって???
長野の穂高にある、碌山美術館はお触りOKだったと思いましたが。
  [URL] [Edit]
2011.08.28 Sun 00:42  |  ちゃちゅけ。 #8i45LJ9U
ベネッセハウス、私も泊まってみたいです!

それはともかく…侍従殿。
暑い暑いとおっしゃりながら、足元は皮ブーツ? に見えますが???
  [URL] [Edit]
2011.08.28 Sun 10:25  |  森のくまくま #SFo5/nok
もっと読みたかった(笑)

素敵ですね、ベネッセハウス。

消防車って
サイズが違うんですね。
(全国均一かと思ってた)
でも言われてみると確かに
場所によって変えないとですね。
  [URL] [Edit]
2011.08.28 Sun 18:03  |  伯爵夫人 #-
侍従様、ぎきげんようざます。
海がきれいでござあます。

そして、お部屋も素敵でござあます。素敵なホテルでござあます。

瀬戸内海・・・なつかしゅうござあます!!
  [URL] [Edit]
2011.08.28 Sun 19:44  |  侍従長 #qDfdtOiE
llamaおば様
すみませぇ~ん^^。
一応侍従編は終わりです。
写真の才能が全くないので瀬戸内海の美しさを上手く撮影できずそれだけが心残りです。
「北の大地に根を下し」
いや、実のところこれはその地から逃れられない呪縛と言うなの呪いかもしれませんよ^^。

まろん様
いや、移動を考えると空港って言うのはあのくらいの規模でいいんですよ。
岡山は広島同様新幹線メインの地域ですから私はあの規模でいいと思うんですよね。
で?
まろ様。
その領有権。
日出ニコライブルク帝国は承認致します^▽^。

鍵コメ様
直島のご飯、給仕係編でお楽しみください。
もう少しで出てくると思いますよ。
町も多かれ少なかれ出費しているのでしょうね。
あ、でもこの赤いカボチャは中に入ることができますよ。

Maai様
旅していいところはその旅先のいい所とか悪い所とかをくまなく見て楽しむ。
これに尽きますな。
その知識をもってお家に帰った時に生かせればそのたびは私にとっては大成功です。
岡山のご友人。
必ず癌を克服されますことを!!

まりま~様
いい部屋でした。
ホテルの人が言うには敢えてテレビを設置しない理由は日常を少しでも離れてもらうためとのことです。
ホテル内にある美術館ガイドって言うのがあってガイドさんがそう言っていました。
でも緊急情報は必要なのでラジオは置いています。
落ちついてゆっくりできましたよ^^。

Tam様
海は本当に優しい時、怖い時、厳しい時。
いろんな顔を持っていますね。
今回の旅は優しい海でした。
しまなみ海道の自転車そうはは高低があって結構辛いと思うよぉ^^。
あ、ちなみに私は暑くともあまり薄着はしない方です。
(真冬に半袖素足にサンダル履いて言うことか!!(笑))

くりひなママ様
うふふ。
本当に暑かったんですがその暑さをいまでは忘れるくらい楽しい旅となりました。
ほんとまだ美味しいもの食べきれていません。
また行きたいですね。
あ、そうか。
くりひなママ様、ミカンのあるところは全て制覇してます?^^

shippo様
触る分にはOKのようです。
本当に芸術って時代時代に寄ってものや評価が変わって行くんでしょうけれども。
やはりいつの時代も受け入れられて斬新な物って言うのはそう中々芸術家さんも簡単には難しんでしょうね。

ほんなあほな様
まぁ、政府もまる投げしているので一市井人がやっちゃってもいいってことで^^;。
いや、ホント道細かった(笑)。
これは私にしてみれば新鮮でしたよ。
文化だよねぇ。

ましゃ治様
えぇ!!
早速ジョゼフィンに言われたので次回からはネコネタになります。
あ、かぼちゃね。
触ってもいいんだけど傷をつけないでってこと見たいですよ。
実際このカボチャの中入ってもいいし。
蒸し暑かったけど^^;。

ちゃちゅけ。様
是非一度。
お勧めです。
ん?
いやいや、暑いからこそ皮半長靴とジーンズなのでございます。
凶悪な蚊がおりますれば^^。

森のくまくま様
申し訳ございません。
続きは給仕係のブログでじっくりご覧くださいね。
消防車はやはりあの道ではこのサイズでも大きいかと。
しかし高い建物が無いのであれはあれでいいのかも。
北側の工場群が火事になったら工場のポンプで海水をかけるんでしょうね。

伯爵夫人様
そうでした。
東の帝国は一回目の大戦のときに負けてしまったので海を取られちゃったんでしたな。
瀬戸内の海。
アドリア海に(実際は見てませんが)匹敵するくらい素晴らしいところでございます。
  [URL] [Edit]
2011.08.30 Tue 01:07  |  まろん #KujIxLC2
↑あ、広島空港からも、岡山空港並みに国際便が出てましたね~。
ま、どっちも同程度の田舎…ということで。(^^;)
(どうでもいい訂正ですみません。)
  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://nicojose.blog17.fc2.com/tb.php/1034-f6b8867b
プロフィール

侍従長

Author:侍従長
家に帰るとネコがいた。
姉妹ブログ「金・銀*2・白銀・三毛のねこ」(←クリックしてみて)の給仕係(Rucion)と暮らして十数年。
ニコライ・ジョゼフィン・フレイヤ・アレクセイ・侍従の五巴の戦いの毎日。
ネコのみならず普段の思ったことをジャンルに構わず記載する。

登場ニャン物紹介
通 称:ニコライ
ニコライ




正式名:ニコライ・アレクサンドロヴィ
    ッチ・ロマノフ(ニコライ2世)
生誕日:2007年5月12日
性 別:オス
猫 族:ロシアンブルー
性 格:甘ったれ、わがまま、ヒヨヒヨ
本ブログでの地位:皇帝(貴族)
名前の由来:ロシアンブルーだから
        とりあえずロシア皇帝の
        名前でもつけとこってことで

通 称:ジョゼフィン
ジョゼフィン




正式名:メアリー・ジョゼフィン・カフリン
誕生日:2007年8月27日
性 別:オスでもありメスでもある
    (いわゆる両性具有)
猫 族:これでも正真正銘のソマリ
性 格:強欲、太っ腹、面倒見良し
本ブログでの地位:ブルジョワ(平民)
名前の由来:闇の世界を支配する
        性格からアル・カポネの
        カミさんの名を頂く

通 称:フレイヤ
ジョゼフィン




正式名:フレイヤ
降臨日:2008年10月28日
性 別:メス
猫 族:ノルウェイジャン・フォレスト・
     キャット
性 格:好戦的、怖いもの無し
本ブログでの地位:自称女神(神)
名前の由来:当ニコライ宮殿に幸を
        もたらしてくれるであろう
        という願いを込め、北欧
        神話の豊穣の女神より
        名を頂く

通 称:アレクセイ
ニコライ




正式名:アレクセイ・ニコラエヴィッチ・
     ロマノフ(アレクセイ皇太子)
生誕日:2009年9月21日
性 別:オス
猫 族:ロシアンブルー
性 格:きかん坊、暴れん坊、怒りん坊
本ブログでの地位:皇太子(貴族)
名前の由来:ニコライの後継者ってこと
      でニコライ2世の倅の名前
      をつけてみた

通 称:撫子
撫子




正式名:ミケランジェロ・いぶき・撫子・
     ガブリエラ・ぐーぐー丸・明子
生誕日:2012年4月2日(推定)
性 別:メス
猫 族:縞三毛
性 格:甘えん坊、お転婆娘
本ブログでの地位:移民
名前の由来:三毛猫で淑やかに育って
      欲しい願いから。

NicoJoseカウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
サークルでぇーす

モフモフ愛好会






モフモフ好きの方に是非!!


オトメン倶楽部










オトメン倶楽部員になりました


多夢郵便切手
帝国皇帝ならびに臣民記念切手です。


お気に入りのお店リンク
猫雑貨のお店MEOU MEOU
ネコさんの楽しいグッズを一杯取り揃えています。
各種イベントも盛りだくさん開催していますよぉん。
猫雑の首輪 Rin Rin Ring
ヘンプで編んだ綺麗な首輪を作ってくれます
とっても丁寧な作りです
ヘンプで編み上げたRin Rin Ring製の首輪は宮廷内御用達になっています
犬の服と飼い主さんの服のお店 Mobby
ニコ・ジョゼ ルックの御用達店です
ケーキショップ あかね
ニコライ宮殿すぐそばのとっても美味しいケーキ屋さんです
パティシアさんの腕もいいし、何より美味しいケーキが待っています
sushi 田なべ
たまに行く、とても美味しいお寿司屋さんです
ちょっと贅沢してもここは一度行ってみなはれ
(事前に予約して行った方がいいかも)
千野メガネ
ニコライ宮廷御用達のメガネ屋さんです
侍従の父ちゃん、母ちゃん、爺ちゃん、婆ちゃんからお世話になっているお店です
レストラン虫狩
ニコライ宮廷御用達のフレンチレストランです
ニコライブルクには珍しいサービス、味、給仕の成長が見込めるレストランです
くじらのお宿一乃谷
クジラ料理は天下一品のお店です
こんな美味しいクジラ料理を出してくれるお店はほとんどないかもしれない
ADWS
ウィーンの旅行は
ADWSウェルカムサービス
森と芸術と音楽の都ウィーンを旅するならここを頼れ!!
至れり尽くせりのサービスでオーストリアならびに中欧の旅行を満喫できるよ
いつかは行きたい、東の帝国
日本ハムファイターズ
我らがホームチーム、この勢いで日本一だぁ!!
ソフトウェア工房 ニコライ屋
侍従はこんな仕事をしています
ホームページをリニューアルしてみました。
(書いている内容もあまり変わらないんだけどね)
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。