ニコライブルクの物語

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

侍従 交渉を成功させ帰国する(3日目境界線交渉編)

(今回のハマ編は最終回、話は長くなるよ)

第一次世界大戦後、勝利した連合国側は敗戦国オスマン・トルコ帝国が支配していた中東ならびにその周辺地域に対し植民地領有権を主張する。
中でも英仏の領土分割交渉は机上に白地図を置いて両国の駆け引きの後、実際定規にペンで線を引いて決定されることとなる。
これが現在中東ならびにアフリカ大陸の国境線が直線である理由である。
(実際この模様は記録として現在まで映像に残っている)

ここでようやく本来この地に訪れ、当初の目的を実現するための交渉が行われる。
会談の場所は早朝の羽田国際空港内のとあるビュッフェ。
(荷物を空港に預けたのでね)

Tara:やはりここは均等に中間ラインで線を引いてはどうか。
14-01.jpg

侍従:あ、いやしばし待たれよ、Tara殿。
14-02.jpg
   
侍従:この場所には可愛い我が姪っ子甥っ子がいる地域である。
14-03.jpg

侍従:できればこのラインから西側で引いてもらいたい。
14-04.jpg

Tara:そうなると港湾施設を我方が一切確保できない。
   2重王国としてはハマの港湾施設権益確保は長年の悲願である。
14-05.jpg

Tara:この起点の位置確保は我が方にとっては死活問題である。
   決して譲ることはできない条件である。
14-06.jpg

侍従:ではこの地点から南北に向かって中間線で結んではどうか。
   さすればお互い港湾施設は確保できよう。
14-07.jpg

Tara:ではこの地点からでよろしいか、侍従殿。
14-08.jpg

侍従:その起点開始を是とする。
   では当方の起点をここへ。
14-09.jpg

Tara:侍従殿の姪っ子甥っ子達の地域はどうお考えか。
14-10.jpg

侍従:冷戦下のベルリンの例に倣うのがよかろう。
   この方式で東西に分断してはどうか。
Tara:ここを中間分岐点として策定してよろしいか?侍従殿。
14-11.jpg
侍従:そこが落とし所であろう。

Tara:大方まとまったようなので境界線を確定する。
14-13.jpg

Tara:では早速このように線を。
14-14.jpg

侍従:更にここを起点に線を。
14-15.jpg

かくしてここに「日出ニコライブルク帝国」と「命・てん2重連合王国」間で正式に軍事境界ラインが確定し、締結された歴史的瞬間である。
14-16.jpg
これが後世に伝えられる悪名高い「ハマのニコ・てん領土分割条約」である。

無事条約締結で穏やかな雰囲気のもと早速朝食を楽しむ侍従とTarassaco嬢。
14-16-1.jpg

侍従はこの後、夕方の便にて一路北のニコライブルクに帰国する。

その前にまだ時間があるのでTarassaco嬢と新宿初台にある東京オペラシティーギャラリーに行く。
14-18.jpg
14-17.jpg

「難波田史男の15年展」を鑑賞するためである。
14-19.jpg

非常に抽象的な画を勝手にギャーギャーと解釈してくっちゃべって鑑賞する侍従。
だがTarassaco嬢は違う。
流石は絵画芸術の学問を大学でしっかり修めただけあって絵画の観賞が学の無いド素人の侍従とは大違いである。
彼女はやっぱり豊かな才能の持ち主なのだ。

展覧会観賞後、新宿駅までぶらりと歩く侍従とTarassaco嬢。
(これじゃまるでデートじゃねぇか(笑))
14-20.jpg

新宿駅でのんびり食事をしていると、Tam様と羽田空港で待ち合わせの集合時間に遅れそうになり慌てて一路羽田空港に向かう。
(結局は待ち合わせの時間に遅れたんだけどね^^;)

何とかTam様と再開できた侍従とTarassaco嬢。
Tam様からお土産にと崎陽軒のシウマイを渡される侍従。
(ほんとにありがとうTam様)

最後に2国間境界線交渉の結果をTam様に一方的に通告し、決定結果をご覧頂く。
それを見て怒りに震えるTam様(笑)。
而してその結果!!
14-21.jpg

断固、徹底抗戦のご様子である(そら当然だよな)。

定刻の時間が来たのでお二人に見送られてゲートをくぐる侍従。
しかし悪いことはできないものだ。
ゲートをくぐった瞬間、飛行機が1時間も遅れてしまうという始末である。
14-22.jpg

仕方がないのでANA SIGNETで寛いでいるとメールが。
14-23.jpg

おのれ!!
Tam様!!
今度来るときはハマを火の海にしてやるぞ!!
ってか、ニコライブルクに足を踏み入れた瞬間にシベリア送りにしてやる!!

何のかんの言って飛行機に乗り無事ニコライブルクに帰国した侍従。

気温はハマよりも10℃も低い氷点下6℃。
(やっぱ冬はこのくらいの気温が一番過ごしやすいわ)
14-25.jpg

これから車を運転し、皆が待つニコライ宮殿に戻らなければ。

これが積年の念願だった侍従とTarassaco嬢の会談の全容である。
長々と書いてしまったが、最後まで見て頂き本当に感謝である。

Tarassaco嬢はもう一日お休みがあるので元気猫様のご自宅に向かったのであるがこれはまた別のお話しである。
(その模様はこちらでどうぞ)

だが各位、まだ安心してはいけない。
列強と呼ばれる者達は「散歩組」「窓際組」も虎視眈々と狙っているのである。

ポチっとされたし
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
お土産もいっぱい。
   ↓





ANKO様、Tam様、Tarassaco様からこんなにたくさんお土産を頂きました。
14-26.jpg
本当にありがとう。
お忙しい所、わざわざ南からお越し頂き、都内や横浜市内をつきあってくれたTarassaco様に感謝です。
また、同様に少ない時間をやりくりしてお付き合い頂いたANKO様、Tam様、ならびに両旦那様方。
楽しい時間を過ごさせて頂きましたこと本当に感謝致します。
ありがとうございました。
今度こちらに来ることがありましたら何ら遠慮がいるものか。
是非お声をお掛けください。
この侍従が責任を持って準シベリアにお連れ致しましょう(笑)。
スポンサーサイト
Comment
2012.03.15 Thu 10:27  |  yae #EnqtKzKU
オムレツ美味しそう~♪
あはっニコライブルグの占領区の方が明らかに大きいですね(笑
シウマイ返せって言われなくてよかったですねぇ。。あ、違う^^;

-6℃でちょうどいい?え、ええっ・・・@@;
  [URL] [Edit]
2012.03.15 Thu 10:57  |  Tarassaco #-
ほほほ・・・美大で深い学識を学んできましたからね。
うん、学芸員にいい加減にしろ!とひっぱたたかれんでよかった。。。

しまった!
2人で腕組んで楽しく歩いている様子を撮影してもらうのを忘れてた!!!
  [URL] [Edit]
2012.03.15 Thu 14:23  |  yuki #vh/yKwqE
すごい勝手な分割^^;そりゃ却下でしょう、ザマミロでしょう^m^
なんだかグループ交際の高校生みたいで楽しそうですね。
帰ったら玉ねぎが待っているとも知らず(笑)
横浜、中華街は若い頃よく行ったな~飲茶したな~と思い出しながら懐かしく…
その後ナオキを連れて行ったら、ナオキ点心食べ過ぎて、顔面蒼白(ほんとです)、
悶え苦しんだ…ということもありました。
付き合って日が浅い頃だったので、「バカじゃないの、この人…」と本気で思いました^m^
  [URL] [Edit]
2012.03.15 Thu 16:19  |  元気猫 #s.Y3apRk
そりゃ~地元を勝手に分割されりゃぁ~ベランダ組も
ポンデ団も黙っちゃいないでしょ~よっ!!!

どこぞの組の鉄砲玉が首狙いに飛んでくかもよっ!
  [URL] [Edit]
2012.03.15 Thu 20:29  |  NOG嫁 #-
お土産で更に点心!!
シュウマイ♪
  [URL] [Edit]
2012.03.16 Fri 00:09  |  Tam #-
この分割の仕方だと明らかに南の方が有利だわね。
ハマの中枢が全部そっちに入ってるわい。
うん、中区と西区を外すとは北の帝国もまだまだだわ~。
あっ!南も決して友好国じゃなかったんだ!!
  [URL] [Edit]
2012.03.16 Fri 00:28  |  ほんなあほな #-
ふふ、コレをベランダ組、ポンデ団が、
丸呑みするわきゃないわね!
下手したら、南と手を組むきっかけになりそうな~
侍従長さんも、Tam様、ANKO様の本拠地の場所を、
ちゃんと把握して、線を引かなきゃだわよw
シュウマイや、明太子煎餅に何か仕込んではなかったかしら?
更新が止まったら・・・・
「ああ、やっぱり・・・」って納得しとくわねw
  [URL] [Edit]
2012.03.16 Fri 14:13  |  ポテりん #-
旅行記、楽しく拝見させていただきました。
(あ、お仕事もあったんでしたね。)
読んでいるこちらにもみなさんとの楽しいひとときが、
たっぷり伝わってきましたよ~。
特に「点心爆弾発注事件」は爆笑しました。
みなさんのお人柄の温かさににっこり。
良いブロ友さんに恵まれましたね。
これも侍従長様の人望でしょう。
とはいえ、領土争いは今後も続くんでしょうね~。
  [URL] [Edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます  [] [Edit]
2012.03.17 Sat 00:09  |  侍従長 #qDfdtOiE
yae様
腹ペコの朝には美味しかったオムレツ。
実は、領域は広いのですがほとんどは観光地には非ずです。
シウマイ食っちまったから^^。
え?冬は(ってか1年中でも)-6℃くらいが一番いいじゃないですか。
汗かかないし、身もピリッとするし^-^。

Tarassaco様
いやいや、楽しかったですなぁ。
騒ぎましたなぁ。
監視員に注意までされちゃいましたなぁ。
(あ、それは俺か^^;)
「2人で腕組んで...」
あ、こら!!
余計なこと言うんじゃない!!(笑)

yuki様
ほんとに玉ねぎ待ってましたよ。
今でも腰痛いっすよ。
(齢なのか運動不足なのか...)
多分今年も大きくならないだろうなぁ。
一発大逆転で移植作付が例年通りだったらまだ希望があるかも。
嗚呼、ナオキ様...。

元気猫様
他人ごとではないですよ。
次はそちらに行きますよ。(きっとそのうち^^)
ふふふふ。
いつになるんだろう...。
ってか、もうそこは南が手をつけてしまったか(笑)。

NOG嫁様
ダメ押し。
って言うかこのしゅうまいは給仕係のリクエストだったもんで^^;。
でも、持ちかえったその日に食べちゃいました。
冷凍ものではないので本当に美味しかったですよ。
一度行くことをお勧めします。中華街。

Tam様
嗚呼...そうか。
ってか、次は窓口組を狙ってこのように線引きしたのですよ。
ベランダ組のゲリラ攻撃は南の奴らに任せるとして、次は作戦第2弾だ!!
でも、今回連れて行ってくれたコースは給仕係と今度一緒に行きたいっす。
元町でしょ、ランドタワーでしょ、あと点心の中華街(笑)。

ほんなあほな様
いやいや、徹底抗戦なので多分南は手こずるはずです。
(あのてん女王様が手を組むはずが...)
しゅうまい無事でした(笑)。
美味しかったぁ。
と、言うよりも、今度そちらを狙いますよ。
(今年の12月侵攻予定^▽^;)

ポテりん様
ほんと、皆さん暖かい人ばかりで楽しかったです。
点心。
美味しゅうございました。
本当に人の縁て言うのは不思議なものでブログやってると楽しいですね。
え?私の人望?
もし私に人望があればきっと国会議員になっていますよ(笑)。

鍵コメ様
す、すみません。
日境前に何とかブログを更新しておきました(汗”)。
今日から猫ブログに戻ります。
(って、猫が出ているだけで猫ブログになっていませんが^^;)
  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://nicojose.blog17.fc2.com/tb.php/1169-c9724ca9
T-ARAファースト写真集 SparkleT-ARA幻冬舎 刊発売日 2012-... 2012.03.18 13:12
プロフィール

侍従長

Author:侍従長
家に帰るとネコがいた。
姉妹ブログ「金・銀*2・白銀・三毛のねこ」(←クリックしてみて)の給仕係(Rucion)と暮らして十数年。
ニコライ・ジョゼフィン・フレイヤ・アレクセイ・侍従の五巴の戦いの毎日。
ネコのみならず普段の思ったことをジャンルに構わず記載する。

登場ニャン物紹介
通 称:ニコライ
ニコライ




正式名:ニコライ・アレクサンドロヴィ
    ッチ・ロマノフ(ニコライ2世)
生誕日:2007年5月12日
性 別:オス
猫 族:ロシアンブルー
性 格:甘ったれ、わがまま、ヒヨヒヨ
本ブログでの地位:皇帝(貴族)
名前の由来:ロシアンブルーだから
        とりあえずロシア皇帝の
        名前でもつけとこってことで

通 称:ジョゼフィン
ジョゼフィン




正式名:メアリー・ジョゼフィン・カフリン
誕生日:2007年8月27日
性 別:オスでもありメスでもある
    (いわゆる両性具有)
猫 族:これでも正真正銘のソマリ
性 格:強欲、太っ腹、面倒見良し
本ブログでの地位:ブルジョワ(平民)
名前の由来:闇の世界を支配する
        性格からアル・カポネの
        カミさんの名を頂く

通 称:フレイヤ
ジョゼフィン




正式名:フレイヤ
降臨日:2008年10月28日
性 別:メス
猫 族:ノルウェイジャン・フォレスト・
     キャット
性 格:好戦的、怖いもの無し
本ブログでの地位:自称女神(神)
名前の由来:当ニコライ宮殿に幸を
        もたらしてくれるであろう
        という願いを込め、北欧
        神話の豊穣の女神より
        名を頂く

通 称:アレクセイ
ニコライ




正式名:アレクセイ・ニコラエヴィッチ・
     ロマノフ(アレクセイ皇太子)
生誕日:2009年9月21日
性 別:オス
猫 族:ロシアンブルー
性 格:きかん坊、暴れん坊、怒りん坊
本ブログでの地位:皇太子(貴族)
名前の由来:ニコライの後継者ってこと
      でニコライ2世の倅の名前
      をつけてみた

通 称:撫子
撫子




正式名:ミケランジェロ・いぶき・撫子・
     ガブリエラ・ぐーぐー丸・明子
生誕日:2012年4月2日(推定)
性 別:メス
猫 族:縞三毛
性 格:甘えん坊、お転婆娘
本ブログでの地位:移民
名前の由来:三毛猫で淑やかに育って
      欲しい願いから。

NicoJoseカウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
サークルでぇーす

モフモフ愛好会






モフモフ好きの方に是非!!


オトメン倶楽部










オトメン倶楽部員になりました


多夢郵便切手
帝国皇帝ならびに臣民記念切手です。


お気に入りのお店リンク
猫雑貨のお店MEOU MEOU
ネコさんの楽しいグッズを一杯取り揃えています。
各種イベントも盛りだくさん開催していますよぉん。
猫雑の首輪 Rin Rin Ring
ヘンプで編んだ綺麗な首輪を作ってくれます
とっても丁寧な作りです
ヘンプで編み上げたRin Rin Ring製の首輪は宮廷内御用達になっています
犬の服と飼い主さんの服のお店 Mobby
ニコ・ジョゼ ルックの御用達店です
ケーキショップ あかね
ニコライ宮殿すぐそばのとっても美味しいケーキ屋さんです
パティシアさんの腕もいいし、何より美味しいケーキが待っています
sushi 田なべ
たまに行く、とても美味しいお寿司屋さんです
ちょっと贅沢してもここは一度行ってみなはれ
(事前に予約して行った方がいいかも)
千野メガネ
ニコライ宮廷御用達のメガネ屋さんです
侍従の父ちゃん、母ちゃん、爺ちゃん、婆ちゃんからお世話になっているお店です
レストラン虫狩
ニコライ宮廷御用達のフレンチレストランです
ニコライブルクには珍しいサービス、味、給仕の成長が見込めるレストランです
くじらのお宿一乃谷
クジラ料理は天下一品のお店です
こんな美味しいクジラ料理を出してくれるお店はほとんどないかもしれない
ADWS
ウィーンの旅行は
ADWSウェルカムサービス
森と芸術と音楽の都ウィーンを旅するならここを頼れ!!
至れり尽くせりのサービスでオーストリアならびに中欧の旅行を満喫できるよ
いつかは行きたい、東の帝国
日本ハムファイターズ
我らがホームチーム、この勢いで日本一だぁ!!
ソフトウェア工房 ニコライ屋
侍従はこんな仕事をしています
ホームページをリニューアルしてみました。
(書いている内容もあまり変わらないんだけどね)
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。