ニコライブルクの物語

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

侍従 給仕係とともにお上りさんになる(第2日目)

帝都東京と言う街は常に進化と革新を続けている。
そのパワーはひとえに言ってそこに住む者達の欲求(需要)の強さとそれを実現(供給)しようとするそのパワフルさが帝都東京の繁栄維持の根幹なのだ。
つまりは人のいるところに金が流通し、富が富を生む方式が確立されているのである。
根本的にいくら人が増えても地方からに流入してくる貧困民の集団たるハウプトニコライブルクとはエライ違いである。
その根幹を目の当たりにした侍従と給仕係、帝都東京のお上りさんツアーの第2日は早速ここに行ってきた。
20130320-1.jpg
(六本木、森ビルぅ~)
森美術館でミュシャ展をやっていたのでついでに観賞してくる。
チェコの芸術家ミュシャに因み、ビュッフェではチェコビールが置いてあるのでそれを飲みながら帝都を一望してみる。
20130320-2.jpg

しかし、この眺めはどうだ。
20130320-4.jpg

眼下には本当に隙間なくみっちりと低層建築ならびに高層建築が立ち並ぶ。
(向こうには東京スカイツリー)
20130320-3.jpg

このすべての建物に人々がひしめき合っている。

この活気がこの街のパワーの源なのであろう。
建築当時、唯一の高層建築たる東京タワーも
20130320-5.jpg

今となってはそれほど高い建物ではなく、
20130320-6.jpg

生きている役目を十分果たした者達が眠る墓地もこれまたみっちり肩を寄せ合って眠っている。
20130320-7.jpg

兎にも角にもこの光景を目にすると帝都東京の圧倒的なパワーを感じるのである。
しかし、何と言ってもこの街の魅力は常に美術館、博物館の展示内容が充実しているのは芸術および知的好奇心を満たすには大変ありがたい街でもある。

んな訳で、今回は上野の東京西洋美術館。
20130320-8.jpg
このような催しを見に行った。
20130320-9.jpg

なかなか面白かったぞ。
(でも、ハウプトニコライブルクには来てくれないし...)
次に国立科学博物館も見に行こうかとも思ったのだが、残念ながら時間切れ。
なので...
20130320-10.jpg
をせめて撮ってみた。

而してその夜は。
猫と食いしん坊」の森のくまくま様ご夫妻と「続・忍者猫佐助」のちゃちゅけ様とこの店
20130320-11.jpg
でお会いし、飲めや歌えの大騒ぎ...(は、しません、皆大人なので^▽^)。
美味しい料理や店内の葡萄酒のボトルを物色しながら楽しいひと時を過ごさせて頂きました。
いや、くまくま様ご夫妻。
熊夫様。
実はイメージが全然違っていました。
(物凄くごつい人かと思っておりました^^;)
とてもダンディで物腰のやわかい、この侍従が目標としたい方です。
くまくま様は、ちょっとやそっとじゃ動じない頼れる方のようにお見受けしました^▽^。
もう、葡萄酒、お料理を撮影する共同作業がご夫婦で息ぴったりです。
素晴らしかったぁ^▽^。
(我々夫婦には絶対にできない技。なぜかと言えばお互い我の強さの塊なので^^;)
その模様は近々、彼らのブログにアップされましょう。
(それを見越して実は写真とってなかったさぁ( ´ ▽ ` ))

ちゃちゅけ様の保護ネコさんのお話やお仕事の裏話が聞けて本当に楽しかったぁ。
いろいろ聞かせて頂きました。
彼女の話も面白いんだ、これが^▽^。
(彼女は私にとって東京では第3の女である→ウソ!!^▽^;)

くまくまご夫妻、ちゃちゅけ様。
この度はありがとうございました。
また行った時に一緒に盛り上がりましょう!

ニコ :侍従も給仕係もまた朝っぱらから夜更けまで飲んだくれておったか...。
20130320-12.jpg

悪いか!!

かくして帝都東京第3日目に続くのであった。

ポチっとされたし
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Comment
2013.03.20 Wed 22:33  |  森のくまくま #SFo5/nok
こちらこそ楽しかったです。

失敗したのが侍従長さんのブーツの撮り忘れ。
やっぱり思った時にやらなきゃだめですね。

えっ!熊夫がダンディ??
それは言い過ぎ!ほめすぎ(^▽^;)
で、私が、動じず頼りがいって
もしかしてこのナイスバディの事ではないですよね(笑)

ホントまたよろしくお願いします~♪
  [URL] [Edit]
2013.03.21 Thu 00:44  |  ましゃ治 #-
タイトルに異議アリ!
正しくは、「給仕係とともにへべれけになる。」てあろう?(笑)

科学博物館前のD51は、現役時代は北海道で頑張った釜である。

  [URL] [Edit]
2013.03.21 Thu 07:31  |  給仕係 #-
ましゃ治さん、だから違うと申しておろう。
ワタクシはのんべーだがへべれけにはならないのです。
ここ、大事ですからね!
  [URL] [Edit]
2013.03.21 Thu 08:24  |  koyosuke #-
飲めや唄えや… 正直に書いていいんですよ。ついでに裸踊りも?
東京。すごい街です。
高校の時の担任、そして私の両親に東京は世界の情報が一気に集まる街だから、若いうちに機会があったら住んでみなさい。と言われたことを思い出しました。で…私はアラフォーになってから東京はチョット避けてハマに住んだのですが、やっぱり東京はすごい!大好きな博物館、科学館、美術館がたくさんあるし、常に特別展もある。スゴイよね〜
  [URL] [Edit]
2013.03.21 Thu 12:06  |  ANKO #-
帝都にいらしてたのね、ハマは素通り?w
次回は夫婦で元町ぶらりを是非。
確かに東京には全てが吸い寄せられるというか、
美術展やイベントなどの質・量は随一とも言えますからね。
でも案外そこに暮らす人はその恩恵を感じてないんですよね〜
お上りさん組の私としてはそこが歯がゆい!
  [URL] [Edit]
2013.03.21 Thu 19:34  |  侍従長 #qDfdtOiE
いやいやいや!!
こちらこそ本当にありがとうございました。
あれだけの種類の葡萄酒を楽しめるなんて、皆様のお陰でございます。
あ、熊夫様がダンディなのはホントですよ。
因みにくまくま様の動じなさは肝っ玉のことを言っています(汗汗^^;)。
こちらこそ、また機会がありましたらよろしくお願いします。

ましゃ治様
「タイトルに異議アリ!」
却下!!^▽^
私はヘベレケでは非ず。
飲んだくれているだけです!!
って、あのD51。
そうなんだぁ...。
(う~ん、その知識...。「鉄」には勝てにゅにょう)

給仕係
はいはい^^。

koyosuke様
いや、だからしてませんて^^。
東京。
凄いですよね。
私も5年住みましたが、住むとこれはこれでまた辛い街でもあります。
(人の多さと夏の暑さだけはどーしてもねぇ...)
ほう、あの先生、そんなことを言っていたのか...。
(見かけにはよらにゅにょう^▽^)
今度は国立科学博物館をゆっくり見たいですなぁ。
(常設メインで)

ANKO様
いやいや、ハマはちゃんとお忍びで密入国して行きましたよ(笑)。
本当に博物館美術館の宝庫なんですね、東京ってところは。
でも住んでいるとやっぱり日々日常がすごく忙しいからなかなか行けないもんなんでしょう。
(私もそうだったし^^)
やはり、たまぁにお上りさんとして行くのが楽しめるような気がします。
もちろん、夏以外の季節にですよ!!
はい^▽^。
  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://nicojose.blog17.fc2.com/tb.php/1402-bdda988e
プロフィール

侍従長

Author:侍従長
家に帰るとネコがいた。
姉妹ブログ「金・銀*2・白銀・三毛のねこ」(←クリックしてみて)の給仕係(Rucion)と暮らして十数年。
ニコライ・ジョゼフィン・フレイヤ・アレクセイ・侍従の五巴の戦いの毎日。
ネコのみならず普段の思ったことをジャンルに構わず記載する。

登場ニャン物紹介
通 称:ニコライ
ニコライ




正式名:ニコライ・アレクサンドロヴィ
    ッチ・ロマノフ(ニコライ2世)
生誕日:2007年5月12日
性 別:オス
猫 族:ロシアンブルー
性 格:甘ったれ、わがまま、ヒヨヒヨ
本ブログでの地位:皇帝(貴族)
名前の由来:ロシアンブルーだから
        とりあえずロシア皇帝の
        名前でもつけとこってことで

通 称:ジョゼフィン
ジョゼフィン




正式名:メアリー・ジョゼフィン・カフリン
誕生日:2007年8月27日
性 別:オスでもありメスでもある
    (いわゆる両性具有)
猫 族:これでも正真正銘のソマリ
性 格:強欲、太っ腹、面倒見良し
本ブログでの地位:ブルジョワ(平民)
名前の由来:闇の世界を支配する
        性格からアル・カポネの
        カミさんの名を頂く

通 称:フレイヤ
ジョゼフィン




正式名:フレイヤ
降臨日:2008年10月28日
性 別:メス
猫 族:ノルウェイジャン・フォレスト・
     キャット
性 格:好戦的、怖いもの無し
本ブログでの地位:自称女神(神)
名前の由来:当ニコライ宮殿に幸を
        もたらしてくれるであろう
        という願いを込め、北欧
        神話の豊穣の女神より
        名を頂く

通 称:アレクセイ
ニコライ




正式名:アレクセイ・ニコラエヴィッチ・
     ロマノフ(アレクセイ皇太子)
生誕日:2009年9月21日
性 別:オス
猫 族:ロシアンブルー
性 格:きかん坊、暴れん坊、怒りん坊
本ブログでの地位:皇太子(貴族)
名前の由来:ニコライの後継者ってこと
      でニコライ2世の倅の名前
      をつけてみた

通 称:撫子
撫子




正式名:ミケランジェロ・いぶき・撫子・
     ガブリエラ・ぐーぐー丸・明子
生誕日:2012年4月2日(推定)
性 別:メス
猫 族:縞三毛
性 格:甘えん坊、お転婆娘
本ブログでの地位:移民
名前の由来:三毛猫で淑やかに育って
      欲しい願いから。

NicoJoseカウンター
カレンダー
04 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
サークルでぇーす

モフモフ愛好会






モフモフ好きの方に是非!!


オトメン倶楽部










オトメン倶楽部員になりました


多夢郵便切手
帝国皇帝ならびに臣民記念切手です。


お気に入りのお店リンク
猫雑貨のお店MEOU MEOU
ネコさんの楽しいグッズを一杯取り揃えています。
各種イベントも盛りだくさん開催していますよぉん。
猫雑の首輪 Rin Rin Ring
ヘンプで編んだ綺麗な首輪を作ってくれます
とっても丁寧な作りです
ヘンプで編み上げたRin Rin Ring製の首輪は宮廷内御用達になっています
犬の服と飼い主さんの服のお店 Mobby
ニコ・ジョゼ ルックの御用達店です
ケーキショップ あかね
ニコライ宮殿すぐそばのとっても美味しいケーキ屋さんです
パティシアさんの腕もいいし、何より美味しいケーキが待っています
sushi 田なべ
たまに行く、とても美味しいお寿司屋さんです
ちょっと贅沢してもここは一度行ってみなはれ
(事前に予約して行った方がいいかも)
千野メガネ
ニコライ宮廷御用達のメガネ屋さんです
侍従の父ちゃん、母ちゃん、爺ちゃん、婆ちゃんからお世話になっているお店です
レストラン虫狩
ニコライ宮廷御用達のフレンチレストランです
ニコライブルクには珍しいサービス、味、給仕の成長が見込めるレストランです
くじらのお宿一乃谷
クジラ料理は天下一品のお店です
こんな美味しいクジラ料理を出してくれるお店はほとんどないかもしれない
ADWS
ウィーンの旅行は
ADWSウェルカムサービス
森と芸術と音楽の都ウィーンを旅するならここを頼れ!!
至れり尽くせりのサービスでオーストリアならびに中欧の旅行を満喫できるよ
いつかは行きたい、東の帝国
日本ハムファイターズ
我らがホームチーム、この勢いで日本一だぁ!!
ソフトウェア工房 ニコライ屋
侍従はこんな仕事をしています
ホームページをリニューアルしてみました。
(書いている内容もあまり変わらないんだけどね)
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。