ニコライブルクの物語

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

ニコライ宮廷 ニ重王国からの使者を迎える

過去に遡り真っただ中の冷戦時代。
時の第35代米国大統領ジョン・フィッツジェラルド・ケネディは、当時対立する悪の共産国家といわれるソ連の国家首相兼書記長ニキータ・フルシチョフを米国に招いた話は歴史上有名な話である。
当時の米国民はその対立する国家陣営の長を恐怖と興味の対象で迎え入れたのは侍従より年長の世代の各位には伝えられる報道によって記憶に残っていることであろう。
そんな昨日のことである。

アレク:兄上、遂に南の国からあにょもにょがこにょ宮殿に来るでにょう。
20150218-1.jpg

ニコ :侍従めっ。
    その者は危険がないとぬかしてこの朕に謁見するように指図しおったわ。
20150218-2.jpg

アレク:どうするにょじゃ、兄上。
20150218-3.jpg

ニコ :どうするもこうするもあるまい、皇帝として謁見するまでじゃ。
20150218-4.jpg

ジョゼ:あたしは今日は有給を頂きますなのよ。
20150218-5.jpg

撫子 :では、私もおっしょさんと一緒に...。
20150218-6.jpg

フレイ:ぢぢゅう、メシ!!
20150218-7.jpg

果たしてそうこうやっているうちにやってきたのは...。

ニ重王国ましゃましゃ村から来た「あまえんぼましゃ」のましゃ治様である!!
流石はプロのカメラマン。
到着否や早速ニコライ皇帝陛下撮影開始するましゃ治様。
20150218-8.jpg

賓客として拝謁するましゃ治様の口上に気付き近寄るアレクセイ皇太子殿下。
20150218-9_2015021819025382b.jpg

非常に丁寧で寸分の隙のない口上に対し、さらりと聞き流すニコライ皇帝陛下とアレクセイ皇太子殿下。
20150218-10_201502181902532fc.jpg
(ホント失礼な奴らである)

だが、長いしっぽを褒められまんざらでもないアレクセイ皇太子殿下。
20150218-11_2015021819025210f.jpg

ニコ :あの者の委細のもてなしはそちに任せる。
    良きに計らえ。
20150218-12.jpg

アレク:わしがか、兄上!!
20150218-13.jpg

とは言いつつも、大いにましゃ治様に遊んでもらったアレクセイ皇太子殿下。
ご満悦に満ち足りてスプレーリングまでしやがった(涙)。

アレク:あにょにゃあ、爺、わしにょう、あにょもにょが大いに気に入ったにょじゃ。
    宮廷専属の写真家として召し抱えるにょじゃ!!(カイカイカイカイカイ))
20150218-14.jpg

侍従 :嗚呼、たとえそれが陛下の御意であっても叶いませぬ殿下。
    彼の者は、2重王国王朝お抱えの写真家なので万が一それを行使した暁には
    彼の王国と戦争状態となりますでな。

アレク:う、うにゅう...。
20150218-15.jpg

そんなこんなで謁見も終わり、早速ましゃ治様を連行してサッポロビール園に向かった侍従と給仕係。
20150218-16.jpg
(このビール園でしか飲めないサッポロファイブスター)

鍋を囲みつつ、生ラム肉を堪能したのであった。
20150218-17.jpg

ましゃ治様。
お仕事でご多忙の中、お時間を作ってわざわざ付きあってくださり本当にありがとうございました。
しかも、お約束のお土産まで一杯頂き重ねて御礼申し上げます。
20150218-18.jpg
(やまやのめんたいマヨ、伊都きんぐのどらやき、九州三県豚骨ラーメン)
これだよ、これこれ!!
(痒いところに手が届くようにこっちの欲しいものをお土産にしてくれる^-^)

楽しいお話も一杯。
(流石は「鉄」だぜ!!(笑))
いい写真が撮れますように。

なお、3人ともジンギスカンの匂いをぷんぷんさせて帰ったのは言うまでもない。
更に、2重王国本国のTarassaco嬢が来ニコライブルク叶わず、その模様を見てあまりの羨ましさに呪詛の言葉吐いたと言う事実は今となっては知る由もない(笑笑)。

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Comment
2015.02.18 Wed 21:30  |  Tarassaco #-
羨ましくなんかないもんね~!

早く春が来るがいいっ!!!!
  [URL] [Edit]
2015.02.19 Thu 08:20  |  ほんなあほな。 #-
↑ごまめの歯ぎしりwww

さすがのましゃ治さんも、ニコライ皇帝陛下とアレクセイ皇太子殿下の前では、正座だわ@@/
ニコライ皇帝陛下とアレクセイ皇太子殿下のナイスショット、楽しみだ~
で、はるばる、鉄の撮影にきたんだ???
  [URL] [Edit]
2015.02.19 Thu 12:20  |  ANKO #-
お、陛下や皇太子に気に入られたのですね。
お抱え写真家に任命されるとは羨ましい限り。
・・・と手放しでは喜べない状況のようですがw
ここは休戦協定を結ばれては?
かの国の強面大統領でさえ渋々受け入れたみたいですから。
  [URL] [Edit]
2015.02.19 Thu 13:56  |  くりひなママ #-
おお、プロのカメラマンさんなのですか、
それは陛下のご尊顔がますます凛々しく写ったことでしょう♪
殿下・・お客様にまでやらかしたのですか。
さぞやご満足されたのでしょうねえ。。。(笑)
  [URL] [Edit]
2015.02.19 Thu 22:08  |  ましゃ治 #-
無事に帰着いたしました。
大変楽しい時間をありがとうございました。

わしゃ「二重王国専属カメラマン」って訳では無いがのう。
アレくん殿下。ご希望とあればいつでも飛んで行きますぞ。
旅費実費請求となりますが。(笑)
  [URL] [Edit]
2015.02.20 Fri 17:44  |  まろん #KujIxLC2
ましゃ治様、厳冬期のニコライブルクへご旅行ですか!
いや~なんとも立派な方でございますね~!私も見習わねば!(`ω´*)キリッ
猫様達も大歓迎のご様子…あ~、でもスプレーまでやっちゃうとは…。( ;∀;)
殿下、サービスもほどほどになされませ~。
  [URL] [Edit]
2015.02.21 Sat 05:38  |  萬田らむね #-
接待はニコ&アレコンビだったのですな
本来接待係に好適なレディースは有給ですか…
でも、被写体として活躍されたのでは?
プロの撮ったお写真を拝見したいものですな♪
  [URL] [Edit]
2015.02.22 Sun 17:18  |  侍従長 #qDfdtOiE
各位、ましゃ治様のブログでニコライ皇帝陛下の玉体を拝むことができます。

Tarassaco様
またまた、そんなに強がんなくたって...^-^。
そうですなぁ。
春になってあたたくなったらお越しあれ。
宮廷一同、大歓迎でお待ちしております。
って、まずはススキノ連れて行って飲んだくれだな。
まっすぐ(笑)

ほんなあほな様。
えぇ、おしむらく十中八九は、歯ぎしりしていたに違いない...(笑)。
はい。
ましゃ治様。
普段はなんのかんの言っても拝謁の礼儀は心得ていたようです(笑笑)。
やっぱ、写真上手ですわ。
プロですわ。

ANKO様
基本的には平民階層以外は、来客大歓迎なのですよ。
(ジョゼも、でっ子ももうちょっと時間が経てば慣れて出てくるんですけどね^^)
まぁ、この度はアレ君歓迎過ぎたんですかねぇ(涙)。
って、ほら、休戦協定は数年前ハマでTarassaco嬢と取り交わしましたから。
(今でも有効で、ついでにTam様があれを認めてくれればですが...)

くりひなママ様
ほんとプロですよ。
やはり、プロの撮る写真は一味違います。
アレ君。
感激してやっちまいました。
即座に除染マニュアル通り作業してことなきを得ましたが...(涙)。

ましゃ治様
お疲れ様でした。
ご無事でお戻りになり何よりでした。
この度は一杯もらっちゃいましてありがとうございました。
実費かぁ。
高速バス乗り継ぎと津軽海峡の船代だったら出せるかもしれません。
てへ^^;。

まろん様
いえ、実はこの時期とても暖かいのですよ。
最高気温も3℃あたりまで上がる日がつづいたので。
またお越しあれ!!
アレクセイのスプレー。
歓迎のつもりがなんか間違ってるのです。
困ったものです。(T▽T)

萬田らむね様
ニコライもアレクセイも人見知りはしないし、フレイヤは全くのマイペースなんですがどうも師妹コンビはダメでしたねぇ。
もうちょっと働いてもらわなければ...。
ましゃ治さんのブログ。
ご覧あれ。^-^
  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://nicojose.blog17.fc2.com/tb.php/1654-ed7b8b95
プロフィール

侍従長

Author:侍従長
家に帰るとネコがいた。
姉妹ブログ「金・銀*2・白銀・三毛のねこ」(←クリックしてみて)の給仕係(Rucion)と暮らして十数年。
ニコライ・ジョゼフィン・フレイヤ・アレクセイ・侍従の五巴の戦いの毎日。
ネコのみならず普段の思ったことをジャンルに構わず記載する。

登場ニャン物紹介
通 称:ニコライ
ニコライ




正式名:ニコライ・アレクサンドロヴィ
    ッチ・ロマノフ(ニコライ2世)
生誕日:2007年5月12日
性 別:オス
猫 族:ロシアンブルー
性 格:甘ったれ、わがまま、ヒヨヒヨ
本ブログでの地位:皇帝(貴族)
名前の由来:ロシアンブルーだから
        とりあえずロシア皇帝の
        名前でもつけとこってことで

通 称:ジョゼフィン
ジョゼフィン




正式名:メアリー・ジョゼフィン・カフリン
誕生日:2007年8月27日
性 別:オスでもありメスでもある
    (いわゆる両性具有)
猫 族:これでも正真正銘のソマリ
性 格:強欲、太っ腹、面倒見良し
本ブログでの地位:ブルジョワ(平民)
名前の由来:闇の世界を支配する
        性格からアル・カポネの
        カミさんの名を頂く

通 称:フレイヤ
ジョゼフィン




正式名:フレイヤ
降臨日:2008年10月28日
性 別:メス
猫 族:ノルウェイジャン・フォレスト・
     キャット
性 格:好戦的、怖いもの無し
本ブログでの地位:自称女神(神)
名前の由来:当ニコライ宮殿に幸を
        もたらしてくれるであろう
        という願いを込め、北欧
        神話の豊穣の女神より
        名を頂く

通 称:アレクセイ
ニコライ




正式名:アレクセイ・ニコラエヴィッチ・
     ロマノフ(アレクセイ皇太子)
生誕日:2009年9月21日
性 別:オス
猫 族:ロシアンブルー
性 格:きかん坊、暴れん坊、怒りん坊
本ブログでの地位:皇太子(貴族)
名前の由来:ニコライの後継者ってこと
      でニコライ2世の倅の名前
      をつけてみた

通 称:撫子
撫子




正式名:ミケランジェロ・いぶき・撫子・
     ガブリエラ・ぐーぐー丸・明子
生誕日:2012年4月2日(推定)
性 別:メス
猫 族:縞三毛
性 格:甘えん坊、お転婆娘
本ブログでの地位:移民
名前の由来:三毛猫で淑やかに育って
      欲しい願いから。

NicoJoseカウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
サークルでぇーす

モフモフ愛好会






モフモフ好きの方に是非!!


オトメン倶楽部










オトメン倶楽部員になりました


多夢郵便切手
帝国皇帝ならびに臣民記念切手です。


お気に入りのお店リンク
猫雑貨のお店MEOU MEOU
ネコさんの楽しいグッズを一杯取り揃えています。
各種イベントも盛りだくさん開催していますよぉん。
猫雑の首輪 Rin Rin Ring
ヘンプで編んだ綺麗な首輪を作ってくれます
とっても丁寧な作りです
ヘンプで編み上げたRin Rin Ring製の首輪は宮廷内御用達になっています
犬の服と飼い主さんの服のお店 Mobby
ニコ・ジョゼ ルックの御用達店です
ケーキショップ あかね
ニコライ宮殿すぐそばのとっても美味しいケーキ屋さんです
パティシアさんの腕もいいし、何より美味しいケーキが待っています
sushi 田なべ
たまに行く、とても美味しいお寿司屋さんです
ちょっと贅沢してもここは一度行ってみなはれ
(事前に予約して行った方がいいかも)
千野メガネ
ニコライ宮廷御用達のメガネ屋さんです
侍従の父ちゃん、母ちゃん、爺ちゃん、婆ちゃんからお世話になっているお店です
レストラン虫狩
ニコライ宮廷御用達のフレンチレストランです
ニコライブルクには珍しいサービス、味、給仕の成長が見込めるレストランです
くじらのお宿一乃谷
クジラ料理は天下一品のお店です
こんな美味しいクジラ料理を出してくれるお店はほとんどないかもしれない
ADWS
ウィーンの旅行は
ADWSウェルカムサービス
森と芸術と音楽の都ウィーンを旅するならここを頼れ!!
至れり尽くせりのサービスでオーストリアならびに中欧の旅行を満喫できるよ
いつかは行きたい、東の帝国
日本ハムファイターズ
我らがホームチーム、この勢いで日本一だぁ!!
ソフトウェア工房 ニコライ屋
侍従はこんな仕事をしています
ホームページをリニューアルしてみました。
(書いている内容もあまり変わらないんだけどね)
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。