ニコライブルクの物語

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

ニコライ ロマノフ王朝について学習す

今日の話はちと長い。
ここいらで、ちょっくらロマノフ王朝について我が宮廷のニコライ陛下に講釈を垂れる侍従である。

ニコ :なんじゃ?この本は。
ロマノフ1

侍従 :あぁ、それは陛下の御名と同じ実在のニコライ皇帝陛下の王朝のことが書かれ
    ている本にございます。
ニコ :ん?「図解 帝政ロシア 光と闇の200年」じゃと?
ロマノフ2

侍従 :左様にございます。
ニコ :ふん!ロマノフ王朝のう。
ロマノフ3

ニコ :のう侍従。どうしても読まねばならぬのかのう。
ロマノフ4

侍従 :陛下の御名をこの侍従が何故(「なにゆえ」とお読みください)にニコライと命名
    させて頂いたのか、この本をお読みになって知識をつけて貰いとうございます。
ニコ :なにやら気が進まぬがそちがそこまで言うのであれば読むとするかのう。
ロマノフ5

ニコ :お?この髭の生えた偉そうなおっさんは誰じゃ?
ロマノフ6

侍従 :ロシア帝国最後の皇帝、ニコライ・アレクサンドロビッチ・ロマノフ皇帝(ニコライ
    2世)にございます。
    陛下のお名はこの方より戴きましてございますれば。
    私人的には善人であったと聞き及んでおります。
ニコ :可愛い娘たちじゃのう。
    して?この者達は一体どうなったのじゃ?
ロマノフ7

侍従 :記録では共産革命の折、帝室全員ボルシェビキ共によって処刑されたとのこと
    にございます。
ニコ :何?で、では朕もこのように処刑される運命なのか?
ロマノフ8

侍従 :それは如何にございましょうや。
    陛下が平民と、女神に対していかように振る舞うかによりましょうなぁ。
ニコ :う、うぬぅ!!恐ロシヤ。
ロマノフ9

侍従 :つ、つまんね。

この本、河出書房新社から出版されている本である。
「図解 帝政ロシア 光と闇の200年 土肥恒之著」
ロマノフA

ロシア帝国の成り立ちからロマノフ朝歴代皇帝、絢爛たる宮廷内の様子、その時代ごとの庶民の暮らしについてどん底だけではないことも記述されている、事始めには一品の本である。
(やるな、土肥一ツ橋大学院教授!!)
本ブログに紹介する本で珍しく絶版ではない本である。

海が欲しかった歴代ロマノフ朝皇帝達。その海を求めて東へ東へ進出していった暁にようやく彼らは海にたどりつく。
だが、その海は1年の半分は氷に閉ざされた航行不可能な海と低気圧の墓場である荒れくれた海だったことは皮肉である。
また、日露戦争後、世論に押されて立憲君主制となったが、専制の権利を手放さなかったばかりにやがて悲劇を迎えたロマノフ王朝。

侍従も欧州に行ったとき飛行機からシベリアを見たが、ありゃ維持するのは大変である。
(広さが北海道なんてものの比に非ず)
あれでは資源があっても海がないから大量に外国への資源の積み出しが出来ない。
川もすべて北極海に注いでいるため川から船による外国への資源の積み出しも出来ない。
まさに人が管理するには資源が豊富でも不毛の土地である。
シベリアと樺太と千島を手中にする者は常に貧乏神に取り憑かれるのかもしれない。
まぁ、そう言った意味では北海道もそうなのかもしれないが。
    
ブログランキング参加中。ポチっとされたし。
にほんブログ村 猫ブログへ
スポンサーサイト
Comment
2009.02.24 Tue 16:35  |  アスカ #/2CD/BNk
難しい事は分かりませんが
コナンの映画版でうっすら聞いたような気がします…(^^;
恐ロシヤ。。(笑
  [URL] [Edit]
2009.02.24 Tue 18:28  |  shuchanmama #-
ニコ様がオヤジギャグとは・・・恐ロシヤ・・・サブッ。
私は何の話をされているのかチンプンカンプンですが、
歴史好きの旦那が知っていました。ニコライ様の事を・・。
  [URL] [Edit]
2009.02.24 Tue 19:41  |  みぃママ♪ #-
おっ、恐ロシア・・・(黙)
ニコライ・・・偉大なお名前ですね!
ニコライくんも名前に負けることなく、このニコライ王国
を統治なさっているではありませんか!!
これからも安泰が続くことを願いますよ♪
  [URL] [Edit]
2009.02.24 Tue 19:48  |  おさむにぃ #h/1ZVhMA
恐ロシア・・・

みなさん、喰いついてますね~w
  [URL] [Edit]
2009.02.24 Tue 21:31  |  萬田らむね #-
恐ロシア…
(* ̄m ̄) ププッ
皆様の胸に深く刻まれるギャグですな…。
昨日、テレビでQさまという番組を見ていたら
ロシア最後の皇帝の名前を当てるものがありました。
先日教えていただいたばかりなので、
自信をもって当てられました。
(*´∀`)ノシ
↓雪の下は氷ですか…
予想もしてませんでした。
  [URL] [Edit]
2009.02.24 Tue 21:44  |  森のくまくま #SFo5/nok
シベリアと言えば
大滝詠一しか思いつきませんが。。
なんだか
ベルサイユな事もあったのですね^^;

あれ?資源豊かな北方領土かと思ってましたが。。
おお~!!  [URL] [Edit]
2009.02.24 Tue 23:48  |  真太郎 #-
こんばんは。
歴史のお勉強になりましたですれば。あぁ恐ロシヤ。
さて、ニコライ君の王国はどうなりましょうや。。。
  [URL] [Edit]
2009.02.25 Wed 00:09  |  伯爵夫人 #-
侍従様、ぎきげんようざます。
これはこれは、あてくしも興味がござあます分野の本でござあます。
あてくしは「一体、アナスタシア皇女は生き延びたのであろうか」という疑問がいまだあるのでござあます。
科学的には、アナスタシアと自称する女性のDNAはアナスタシアではない、という結論でござあましたが。
そして、自称アナスタシアが生前言ったことは「エゲレス王室はマウントバッテンの血が入った場合、2代目でなくなる、とラスプ-チンが言っていた」ということでござあます。今のチャ-ルズで王室が終わるのか!
サスペンスものでござあます。
  [URL] [Edit]
2009.02.25 Wed 00:19  |  shippo #-
途中まで心の中で「絶版にしては綺麗な新しめな本」と思っていたら、そうですか絶版ではないのですね
人の名前が覚えられず、この手の本はいっこうに頁が進まず、何度も挫折(笑)→自分の記憶力と集中力の限界を知り、興味があってももう手にすることは諦めました。でも今日はちょぴりお勉強できました
  [URL] [Edit]
2009.02.25 Wed 01:00  |  Sui #k96R3Y0s
お、エカテリーナ2世のお姿が。
ジョゼフィン&フレイヤ同盟がニコライブルグを脅かす日も近かったりしてw

読んでる姿が本当に読んでるみたいで、知的に見えますね、陛下。
  [URL] [Edit]
2009.02.25 Wed 13:32  |  pie #F/vHcOLM
ロマノフ王朝物って、TVでやってたりすると
つい見てしまうタチなんですよね~
アナスタシアはどうなっているのか~とか、
逃げるときに宝石を身体中に巻いていたので
撃たれても平気だったとか・・・すごいなぁと思ってみてしまいます。
↓除雪機、こんなのが必要なんですね~
雪降って欲しいな~なんて
安易に言ってしまってすいませんでした^^;
  [URL] [Edit]
2009.02.26 Thu 00:22  |  侍従長 #qDfdtOiE
どうなるんでしょうね。
ニコライヤ。
最近、フレイヤにやられっぱなしです。
このままだと革命勃発は必至(笑)。

おさむにぃ様
まさか、ここまでウケ受けるとは思いもせず。
ありがたいことでございます。
(笑笑)

らむね様。
素晴らしい!!
タイムリーでしたね。
相方様も尊敬の眼差しだったでしょう。
「雪の下の氷」
今日はちょっと解けたんですが、夜になってまた凍って
しまいました。
(こっちでは「しばれる」と言います)

森のくまくま様
う~ん、さらばシベリア鉄道ですか。
渋いなぁ。
クレムリンの宮殿は華やかさではベルサイユを凌ぐと
言われています。
相当、庶民、農奴から搾り取ったんでしょうね。
北方領土は魚は多いんですけど人が住むとなると金食い虫。
旧島民の方々には申し訳ないのですが暫くあの島はロシアに
任せて貧乏を肩代りしてもらいましょ。

伯爵夫人様
今となっては文献に頼るほかはないのですが、私の意見と
しては、少ないながら文献を読むに、あの状況では逃れる
のは無理でしょう。
仮に逃げおおせたとしても米国になんぞ行ったら世間知ら
ずのお嬢さんは身ぐるみ剥がされて文無しでございます。
エンゲラント王朝。
いえいえ、あの泥棒国家の王朝はそう簡単には終わりません。
何と言っても、植民地から相当収奪しまくったのですから。

shippo様
なんか、偉そうなこと書いちゃいました。
(ちょっと恥ずかしいかも ^^;)
私にとってはこういう話は結構面白いんですよ。
歴史はドラマとして感じてしまうもので(笑)。

Sui様
いや、現に脅かしております(笑)。
このまま統治していけるのでしょうか。
「知的に見えますね、陛下。」
結構寸劇作るのも大変だったりして(笑)。

pie様
ロマノフ王朝ものって結構面白いんですよね。
特にピョートル大帝って言う奴はかなりのキレ者だったようです。
アナスタシア。
どうなんでしょうねぇ。
逃げたとしても今となっちゃ、もう生きていないでしょうね。
雪。
いえいえ、こっちの冬はいつもこんな感じですよ。
冬はやっぱりこうでなきゃあね。
お気に召しませんように。
  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://nicojose.blog17.fc2.com/tb.php/299-0ae7582c
プロフィール

侍従長

Author:侍従長
家に帰るとネコがいた。
姉妹ブログ「金・銀*2・白銀・三毛のねこ」(←クリックしてみて)の給仕係(Rucion)と暮らして十数年。
ニコライ・ジョゼフィン・フレイヤ・アレクセイ・侍従の五巴の戦いの毎日。
ネコのみならず普段の思ったことをジャンルに構わず記載する。

登場ニャン物紹介
通 称:ニコライ
ニコライ




正式名:ニコライ・アレクサンドロヴィ
    ッチ・ロマノフ(ニコライ2世)
生誕日:2007年5月12日
性 別:オス
猫 族:ロシアンブルー
性 格:甘ったれ、わがまま、ヒヨヒヨ
本ブログでの地位:皇帝(貴族)
名前の由来:ロシアンブルーだから
        とりあえずロシア皇帝の
        名前でもつけとこってことで

通 称:ジョゼフィン
ジョゼフィン




正式名:メアリー・ジョゼフィン・カフリン
誕生日:2007年8月27日
性 別:オスでもありメスでもある
    (いわゆる両性具有)
猫 族:これでも正真正銘のソマリ
性 格:強欲、太っ腹、面倒見良し
本ブログでの地位:ブルジョワ(平民)
名前の由来:闇の世界を支配する
        性格からアル・カポネの
        カミさんの名を頂く

通 称:フレイヤ
ジョゼフィン




正式名:フレイヤ
降臨日:2008年10月28日
性 別:メス
猫 族:ノルウェイジャン・フォレスト・
     キャット
性 格:好戦的、怖いもの無し
本ブログでの地位:自称女神(神)
名前の由来:当ニコライ宮殿に幸を
        もたらしてくれるであろう
        という願いを込め、北欧
        神話の豊穣の女神より
        名を頂く

通 称:アレクセイ
ニコライ




正式名:アレクセイ・ニコラエヴィッチ・
     ロマノフ(アレクセイ皇太子)
生誕日:2009年9月21日
性 別:オス
猫 族:ロシアンブルー
性 格:きかん坊、暴れん坊、怒りん坊
本ブログでの地位:皇太子(貴族)
名前の由来:ニコライの後継者ってこと
      でニコライ2世の倅の名前
      をつけてみた

通 称:撫子
撫子




正式名:ミケランジェロ・いぶき・撫子・
     ガブリエラ・ぐーぐー丸・明子
生誕日:2012年4月2日(推定)
性 別:メス
猫 族:縞三毛
性 格:甘えん坊、お転婆娘
本ブログでの地位:移民
名前の由来:三毛猫で淑やかに育って
      欲しい願いから。

NicoJoseカウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
サークルでぇーす

モフモフ愛好会






モフモフ好きの方に是非!!


オトメン倶楽部










オトメン倶楽部員になりました


多夢郵便切手
帝国皇帝ならびに臣民記念切手です。


お気に入りのお店リンク
猫雑貨のお店MEOU MEOU
ネコさんの楽しいグッズを一杯取り揃えています。
各種イベントも盛りだくさん開催していますよぉん。
猫雑の首輪 Rin Rin Ring
ヘンプで編んだ綺麗な首輪を作ってくれます
とっても丁寧な作りです
ヘンプで編み上げたRin Rin Ring製の首輪は宮廷内御用達になっています
犬の服と飼い主さんの服のお店 Mobby
ニコ・ジョゼ ルックの御用達店です
ケーキショップ あかね
ニコライ宮殿すぐそばのとっても美味しいケーキ屋さんです
パティシアさんの腕もいいし、何より美味しいケーキが待っています
sushi 田なべ
たまに行く、とても美味しいお寿司屋さんです
ちょっと贅沢してもここは一度行ってみなはれ
(事前に予約して行った方がいいかも)
千野メガネ
ニコライ宮廷御用達のメガネ屋さんです
侍従の父ちゃん、母ちゃん、爺ちゃん、婆ちゃんからお世話になっているお店です
レストラン虫狩
ニコライ宮廷御用達のフレンチレストランです
ニコライブルクには珍しいサービス、味、給仕の成長が見込めるレストランです
くじらのお宿一乃谷
クジラ料理は天下一品のお店です
こんな美味しいクジラ料理を出してくれるお店はほとんどないかもしれない
ADWS
ウィーンの旅行は
ADWSウェルカムサービス
森と芸術と音楽の都ウィーンを旅するならここを頼れ!!
至れり尽くせりのサービスでオーストリアならびに中欧の旅行を満喫できるよ
いつかは行きたい、東の帝国
日本ハムファイターズ
我らがホームチーム、この勢いで日本一だぁ!!
ソフトウェア工房 ニコライ屋
侍従はこんな仕事をしています
ホームページをリニューアルしてみました。
(書いている内容もあまり変わらないんだけどね)
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。