ニコライブルクの物語

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

ニコライ 秘密保護法成立に....

(書くまい書くまいと思っていたが...)
今回のお話しは、ニコライと侍従の個人的な会話である。
特に深い意味は無い。
(ただし、皮肉を書いているかもしれない。ま、読んでも楽しい話ではない)

この世の中には常に摩擦と衝突が絶え間なく繰り返され、問題が付きまとう。
いつまで経ってもこの飽く無きしょうもないことを繰り返す人類の行いが記録された物を後世の者達は歴史と呼ぶ。
だが、この歴史を学んだところで結局は同じことを繰り返してしまうのは人類の業である。

ニコ :「秘密保護法きょう成立」の見通しのう...。
    どうなるのかのう...。
20131206-1.jpg

侍従 :いえ、別に一般家庭の普段の生活には何ら支障はきたしませんよ。

ニコ :知る権利が無くなると巷では騒いでおるようじゃがのう。
20131206-2.jpg

侍従 :ですが、市井の人間が国家の重要情報を知ったところで責任無く騒がれても仕
    方がありませんし、弊害になるだけです。
    国家機密情報と言うものは国家の安全、強いては民衆の生活の安全を諸外国か
    ら守るためにもその情報を取り扱う公務員が漏洩した場合、罰則を設けてまで
    管理をするのは仕方がありませぬ。
    まぁ、一部の活字を持ちいることを生業としている者や、報道をするマスコミ
    は、おまんま食い上げになりますから死活問題なので大騒ぎしているのは仕方
    がないのでしょうけれども。

ニコ :ではそちは、肯定すると言うか。
20131206-3.jpg

侍従 :必要最低限と言う条件であれば合理的に考えると合点はいきますな。
    まぁ、一部言論統制されると筋違いなことを言って騒いでいる者もおりますが
    それはありませんな。
    法治国家を謳っている限り表現の自由は憲法で保障されていますから。

ニコ :果たしてこの法案は必要なのかのう。
20131206-4.jpg

侍従 :でなければ個人情報保護法などと言う考えも必要ないではありませんか。

ニコ :う、うぬぅ...。
20131206-5.jpg

人の噂も75日。
あれだけ騒いだ消費税アップも今では当初法案が成立する前後ほどの大騒ぎが続いている訳ではない。
今回の法案成立後も気がつけばこの騒ぎがいつまでも続いているとは思えない。
(ほんと、いつまでもそんなことで騒いでいられるほどみんな暇じゃないはずだし...)
所詮この国の民衆はいつの時代もマスコミの操り人形でしかないのだ。
(仕方が無いよね、一般民衆が知る手段はマスコミしかないんだから)
それでも中国共産党や露西亜のマフィア、強いては朝鮮半島の奴らさえよほど変な気を起こさなければこの国に住む限り平和で安全であることには変わりないのだが。

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

ニコライ JR北海道のこれからに苦言を呈す

データ改竄等々、数々の不祥事で日頃世間をお騒がせしているJR北海道。
企業体質として組織の末端に至るまでここまで膿が深いと建て直しはもう厳しいのではないかと思われるのではあるが...。

ニコ :ほう、官房長官にここまで言われるようになったか...。
20131117-1.jpg

侍従 :この先どうなりましょうや。

ニコ :JR北海道なぞと言う会社は廃業させよ。
    然る後、全社員を入れ替えて鉄道保守業務だけを請け負う会社を設立し、旅客
    業務から撤退じゃ。当然地方のローカル線も廃止じゃ。
20131117-2.jpg

侍従 :いや、陛下。
    となると、鉄路を残す意味がありませぬが...。

ニコ :何を申しておる。
    鉄路はJR貨物株式会社だけに使用させ、大量物流だけに使えば良いわ。
20131117-3.jpg

侍従 :いえ、陛下そうなれば臣民の足となるものが...。

ニコ :ふん、この地は広い道路が完備されておるではないか。
    内地と違い渋滞の無い高速道路も整備されておる。
    バス輸送だけでも十分苦もなく移動が可能じゃわい。
21031117-4.jpg

侍従 :嗚呼、陛下。
    バス1台に乗せられる人数などたかが知れておりましょう。

ニコ :近視眼的な奴じゃのう、そちは。
    バスの台数を増やせばよいことであろう。誰も乗らない汽車1両を走らせるよ
    りはずっと経費がかからぬわ。これで赤字も解消じゃ。
20131117-5.jpg

侍従 :ですが、高速道路は吹雪になると通行止めになりますよ。そうなると...。

ニコ :こんの、たくらんけ!!
    ここ2、3年見れば高速道路が通行止めになれば汽車も電車も動かぬわ!!
20131117-6.jpg

昨日の会見であまりの怒りに記者との想定問答には無い「許し難い行為だ」とまで我らが官房長官に言わせてしまった窮地のJR北海道。
果たしてこの旅客鉄道会社は立ち直ることができるのか。
(まぁ、仮にJR北海道が廃業となろうが、「鉄」と呼ばれる者達からは嘆く声も出ようが、侍従はまず利用することが無いからどうでもいいんだけどね ̄▽ ̄)

この先札幌まで開通すると言われる北海道新幹線もこの際、JR東日本にお願いすれば請け負ってはくれよう。
新幹線であれば在来線よりは赤字幅が大幅に減るであろうから...。
(そうなればJR北海道の職員は、魔女狩りされるんだろうなぁ ̄▽ ̄)

だがまじめな話、これではJR北海道内でもまじめにきちっとやっている職員達が可哀そうである。
また、組織の末端にまでそのようなことをせざるを得ない組織体質の中で働かなければならない職員達にも哀れみを感じてしまうのだ。
嗚呼。

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

このブログ記事を書いたあとに発表されたニュースを聞いてまたぶっ飛んだ!!
   ↓

ニコライ 鉄道輸送に憂慮す

ジェームズ・ワットが蒸気機関を発明してからというもの、世界中に鉄道網が発達したのは各位周知の通りである。
鉄道輸送は大量の物資ならびに旅客を移動させるためには無くてはならない存在である。
ただし、そこには安全と言う絶対的な運用が伴ってこそ果たされるべきものなのたが、残念ながらニコライブルクに存在する鉄道旅客会社は、その安全性が根底から揺るぎ始めているのは情けなくも悲しいことではある。
(まぁ、侍従は「鉄」ではないので飛行機と車さえあれば、まっ、いいか^▽^)

ニコ :困ったのう、列車炎上、脱線、今度はレール幅の保守ができておらぬとはのう。
20130926-1.jpg

侍従 :左様でございますな。
ニコ :これは一体どういうことなのじゃ?
20130926-2.jpg

侍従 :何とも言えませんな。
ニコ :組織に問題があるのかのう...。
20130926-3.jpg

侍従 :まぁ、そこは国土交通省の事故調査委員会が全て膿を出してくれましょう。
ニコ :これではおちおち、汽車(※)にも乗れぬのう。
20130926-4.jpg

ニコライブルクでは自己抑制さえできればてめえが運転する車が一番安全な乗り物なのである。
ってか、一体どうしちまったんだいJR北海道。

※:ニコライブルクは電化されていない路線は、軽油を燃やしてディーゼルエンジンを回す車両を汽車と呼ぶ。

お陰で玉ねぎが内地へ大量輸送できないし...。
(相場上がれー、相場上がれー  ̄▽ ̄)

ポチっとされたし
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

秋の大豊穣祭、参加者募集中です。
参加申込はこちらから。

大豊穣祭もゲットしてなおかつ玉ねぎも購入したいと言う方はこちらをどうそ。

ニコライ 鉄道輸送に懸念を示す

予め断っておくが侍従は「鉄」ではない^▽^。
また、「鉄」と呼ばれる方々に何ら偏見を持っていないことも予め明言しておく。

ニコライブルクは内地と違い、都市間を結ぶ鉄路と言うものは今やJR北海道しか存在しない。
だが、このJR北海道。
ここ数年トラブル続きである。
走行中車両が炎上する事故が後を絶たず、他にも一昔前では考えられない事故が頻繁している。
民営化した時からその地域柄赤字になることを前提とされたJR北海道。
(ま、そりゃそうだろう、リアルタイムで乗る人間が内地に比べて極度に少ないのと、冬には赤字ローカル路線にも除雪しなければならないため余計にコストもかかる)
この原因は、民営化に伴い赤字を解消するために熟練した社員の大量解雇とそれに伴う次世代の技術の移行が上手く行っていないこともさることながら鉄道輸送の赤字分をサイドビジネスで利益を上げることに力を入れ本業である安全性を蔑にしたツケだとも上層部が北大OBの巣窟で官僚体質になっているからだとも言われている。
(このような経営陣や総務等々のもとで働かされる鉄道現場の方々には本当に大変な思いをしていることは容易に想像がつく)
だが、そんな経営体質がどうのいうよりも、もっと根本的に問題視される事件が発覚した。

ニコ :侍従!!
    これは由々しき問題ぞ!!
20130731-1.jpg

侍従 :そうですなぁ。
ニコ :朕の帝国を走る鉄路の運転手が覚せい剤の使用容疑とはのう...。
20130731-2.jpg

侍従 :斯様な者が運転する列車に乗るのは恐ろしい気もしますなぁ。
ニコ :そち、他人ごとじゃのう。
20130731-3.jpg

このままではまずいJR北海道。
侍従は、ニコライブルクでは基本JRはまず利用することは無い。
客先への都市間移動は、片道150kmくらいまでの距離であれば自分の車で移動するからである。
また、ニコライブルク内の長距離の移動であれば飛行機を使用する。
割高ではあるが数時間を金で買うと思えば決して高い金額ではないからである。
(あんなガッタンゴットンと車両の中で往復6~8時間もゆられるのはちょっとね...)
ついでにニコライブルク内で飛行機を使う場合、宮殿から空港までは車で10分の距離であるのも利用する大きな理由ではある。
どの道、ニコライブルクで一番安全な乗り物は何かと言えば己が運転する車が一番安全なのである。

フレイ:スピード違反で捕まらなければの話ぢゃがの。
20130731-4.jpg

うっ!!
それ言っちゃダメ!!

何のことか知りたい方は...。
検挙編
行政処分編
司法判決兼刑事処分編
をご覧いただきたく(涙)。

ポチっとされたし
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

ニコライ 投票率の低さに憂慮する

史上稀に見る投票率が低かった今回の参議院選挙である。

ニコ :ところで今回の参議院選の改選の政党はどうなっておるか。
20130722-1.jpg

侍従 :はっ、下記のラインナップになっております。

 自民 :偽善に満ちることなく、勝手知ったる悪とも言える愛すべき集団。
 民主 :売国を行いすぎて国民を欺き続けた末、崩壊寸前となっている烏合の衆。
 公明 :存在自体が政教分離に違反しているか否かの法律ギリギリ集団。
 みんな:スケープゴートを官僚にしてあわよくば漁夫の利を狙う火事場泥棒的組織。
 共産 :一見正しいことを主張するも本音は中国共産党日本支部になりたい集団。
 社民 :憲法と言う経典を狂信する、もはや政党と言うよりも宗教団体に近い集団。
 維新 :血圧の安定しない暴走老人と自分の演説に酔いしれているおっさんの団体。
 生活 :悪の首領を匿い、今となっては存在自体が意味不明の党。
 みどり:党のネーミングセンスに疑問符がつく原子力を異様に畏怖する謎の組織。
 大地 :露と言う字がつく大国を味方に付け、天下無敵を目論む最凶集団。
 改革 :既に国民に忘れ去られている感が否めない寂しさ一杯の組織。
 諸派 :果たして何がやりたいのか意味不明の派閥。
 無所属:自己満足の個人集団。

ニコ :して、開票の状況はどうなのじゃ?侍従。
20130722-5.jpg

侍従 :下馬評通り選挙速報番組が始まったのと同時にそっこー自民党、公明党の与党
    が圧勝にございます、陛下。
アレク:これで、良くも悪くも衆参両議院で法案も通しやすくなるにょう、爺。
20130722-2.jpg

侍従 :まぁ、法案審議中止なぞと言う血税を無駄にするようなアホなことは無くなり
    ましょう。
ジョセ:これで、上手く世の中が回り出すか否か見ものなのよ。
20130722-3.jpg

侍従 :よほどのスキャンダルが無ければ安倍内閣は長期政権になりますな。
    って、女神様?
フレイ:もぐもぐもぐ...。
20130722-4.jpg

ニコ :しかし投票率が33%弱(午後6時現在)とはのう...。
20130722-6.jpg

投票率が低くくともその範囲内で票が取れれば文句なく第1党である。
この場合、投票しなかった者の意思はこれからの自民党政権の政策上全く問題が発生しない。
なぜならば既に支持表明・反対の意思参加を破棄しているからである。
消費税が上がろうがTPPに参加しようが自衛隊が国防軍になろうが原発が動こうが、投票しなかった67%の者達はそれについて反対する政策を掲げる政党にも支持していないためどうこう言える資格も立場も無いのがその理由である。
しかし、この投票率では民意を反映している選挙とは到底言い難い。
ここに民主主義政体の根本的な欠陥と限界があるのだ。

撫子 :うぅ~ん、言っていることが難しくてよくわかんないぞ。
20130722-7.jpg

いいんだよ、撫っ子。
子供はわからなくて。

因みに侍従がどこに投票したかと言うと、〇〇〇である ̄▽ ̄。

ポチっとされたし
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
プロフィール

侍従長

Author:侍従長
家に帰るとネコがいた。
姉妹ブログ「金・銀*2・白銀・三毛のねこ」(←クリックしてみて)の給仕係(Rucion)と暮らして十数年。
ニコライ・ジョゼフィン・フレイヤ・アレクセイ・侍従の五巴の戦いの毎日。
ネコのみならず普段の思ったことをジャンルに構わず記載する。

登場ニャン物紹介
通 称:ニコライ
ニコライ




正式名:ニコライ・アレクサンドロヴィ
    ッチ・ロマノフ(ニコライ2世)
生誕日:2007年5月12日
性 別:オス
猫 族:ロシアンブルー
性 格:甘ったれ、わがまま、ヒヨヒヨ
本ブログでの地位:皇帝(貴族)
名前の由来:ロシアンブルーだから
        とりあえずロシア皇帝の
        名前でもつけとこってことで

通 称:ジョゼフィン
ジョゼフィン




正式名:メアリー・ジョゼフィン・カフリン
誕生日:2007年8月27日
性 別:オスでもありメスでもある
    (いわゆる両性具有)
猫 族:これでも正真正銘のソマリ
性 格:強欲、太っ腹、面倒見良し
本ブログでの地位:ブルジョワ(平民)
名前の由来:闇の世界を支配する
        性格からアル・カポネの
        カミさんの名を頂く

通 称:フレイヤ
ジョゼフィン




正式名:フレイヤ
降臨日:2008年10月28日
性 別:メス
猫 族:ノルウェイジャン・フォレスト・
     キャット
性 格:好戦的、怖いもの無し
本ブログでの地位:自称女神(神)
名前の由来:当ニコライ宮殿に幸を
        もたらしてくれるであろう
        という願いを込め、北欧
        神話の豊穣の女神より
        名を頂く

通 称:アレクセイ
ニコライ




正式名:アレクセイ・ニコラエヴィッチ・
     ロマノフ(アレクセイ皇太子)
生誕日:2009年9月21日
性 別:オス
猫 族:ロシアンブルー
性 格:きかん坊、暴れん坊、怒りん坊
本ブログでの地位:皇太子(貴族)
名前の由来:ニコライの後継者ってこと
      でニコライ2世の倅の名前
      をつけてみた

通 称:撫子
撫子




正式名:ミケランジェロ・いぶき・撫子・
     ガブリエラ・ぐーぐー丸・明子
生誕日:2012年4月2日(推定)
性 別:メス
猫 族:縞三毛
性 格:甘えん坊、お転婆娘
本ブログでの地位:移民
名前の由来:三毛猫で淑やかに育って
      欲しい願いから。

NicoJoseカウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
サークルでぇーす

モフモフ愛好会






モフモフ好きの方に是非!!


オトメン倶楽部










オトメン倶楽部員になりました


多夢郵便切手
帝国皇帝ならびに臣民記念切手です。


お気に入りのお店リンク
猫雑貨のお店MEOU MEOU
ネコさんの楽しいグッズを一杯取り揃えています。
各種イベントも盛りだくさん開催していますよぉん。
猫雑の首輪 Rin Rin Ring
ヘンプで編んだ綺麗な首輪を作ってくれます
とっても丁寧な作りです
ヘンプで編み上げたRin Rin Ring製の首輪は宮廷内御用達になっています
犬の服と飼い主さんの服のお店 Mobby
ニコ・ジョゼ ルックの御用達店です
ケーキショップ あかね
ニコライ宮殿すぐそばのとっても美味しいケーキ屋さんです
パティシアさんの腕もいいし、何より美味しいケーキが待っています
sushi 田なべ
たまに行く、とても美味しいお寿司屋さんです
ちょっと贅沢してもここは一度行ってみなはれ
(事前に予約して行った方がいいかも)
千野メガネ
ニコライ宮廷御用達のメガネ屋さんです
侍従の父ちゃん、母ちゃん、爺ちゃん、婆ちゃんからお世話になっているお店です
レストラン虫狩
ニコライ宮廷御用達のフレンチレストランです
ニコライブルクには珍しいサービス、味、給仕の成長が見込めるレストランです
くじらのお宿一乃谷
クジラ料理は天下一品のお店です
こんな美味しいクジラ料理を出してくれるお店はほとんどないかもしれない
ADWS
ウィーンの旅行は
ADWSウェルカムサービス
森と芸術と音楽の都ウィーンを旅するならここを頼れ!!
至れり尽くせりのサービスでオーストリアならびに中欧の旅行を満喫できるよ
いつかは行きたい、東の帝国
日本ハムファイターズ
我らがホームチーム、この勢いで日本一だぁ!!
ソフトウェア工房 ニコライ屋
侍従はこんな仕事をしています
ホームページをリニューアルしてみました。
(書いている内容もあまり変わらないんだけどね)
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。